相変わらず、やんちゃな二人

10月14日(土)こども喜楽会
今通っているのは、いちごちゃんと乙女ちゃんの二人
この子たちにとっても新しい刺激が欲しいですね

いちご・・加賀の千代
乙女・・めがね屋泥棒&親の顔

めがね屋は上方の話を標準語に替えて
中身も私が手を加えました
じかんは8~9分って所ですか
この所のネタからすると少し短くしました
これくらいの方が覚え易いしね

さあ~いつ覚えて来ますかね

道具を積んで

話しは前後しますが、8日の日曜日の夜に、
踏み台とメクリ台が届きました
「お休みの時に作ります」、その言葉通りです
出来たら15日に間に合わせて欲しいと言ったので
8日の日曜日にやらないと無理ですもんね
勿論、チャントお金払いましたよ

独特の杉の匂いが、私の部屋を包んでいます
平林さんの会でデビューすることに成ると思います
私としても平林さんには気持ち良く舞台を務めて欲しいですから

私に裏方を頼まれた方に喜んでもらえる様に

その次からは私の大切な道具になるのです
それからラジカセやら毛氈など子細かい道具を入れる
箱も一回り大きいのに買い替えました
45から65と言うタイプです
数字の違いがそれだけ容量が違うのでしょう
パンパンだったのが余裕で収納出来ました

この後も道具が増えて、これでも小さく成るかもですね
カローラフィルダーが活躍するのです。

一日に二カ所の教室

水曜の夕方は「喜楽会」です。
この日は珍しく全員が集合時間ギリギリ
私が部屋の鍵を預かる何て滅多に有りません
事前に駄らくさんは、病院が終わってから来るとメール
宿さんと二人で準備(最も私は何も出来ません)
イッシー君はお休み

10月から年末にかけて喜楽会は忙しいのです(私は暇)
誰が何処に出演するのか、担当者すら???

お稽古
藤家宿六・・子別れ
香恋の小梅・・直虎女房
香恋のこころ・・悋気の独楽
黄昏亭駄らく・・短命

駄らくさんは、お稽古しないと言いながら見ているだけは
結局やりました

一月先の事が未だ決められない
お話しが多すぎるのですね
3か月に一度を4カ月に一度に替えて貰う事も考えないと
全員若く無いのですから、無理のないペースでやりましょう

「第二喜楽会」です

水曜日の午前は「第二喜楽会」です
今回、頂代さんはお仕事でお休みです
安城市と刈谷市の「高齢者教室」もあと少し
出番のある人に、現地と集合時間の確認です
お稽古はこのところ、夢雀さんが最初で後はジャンケンです

永頃亭夢雀・・親子酒(新しい原稿)
京家茶ちゃ・・親の顔
京家あい愛・・紙入れ
京家旬花・・真田小僧

茶ちゃさん2カ月ぶりですね!試験は無事に終わったようです
これだけ時間が空くとお稽古も難しかったでしょうね
自分のペースでやって下さい

全員が少しずつ登場人物を設定する
どんな人物がどうゆう考えで話して居るのか
考えると楽しく成って来ますよ

ななちゃんの従妹?「みおちゃん(MIO)」ちゃん

息子の所に保護猫の「みおちゃん」が来ました
我家の「ななちゃん」が可愛いので!
猫を飼うなんて想像しなかった息子が、飼う事に成ったのです

とても人懐っこい子です(ななと同じ女の子)
気が付かなかったけど「ななちゃん」は大きくなりました
みおと比べると、かなりのおデブさんです。
みお・・約1キロ。なな・・4,2キロ
四倍も違うのです
一番の違いは、ななは我が家に来てしばらく懐きませんでしたが
みおは来たその時から息子の家を走り回って居るのです
私の手を噛みまくっています。じゃれて居ます

今でこそ我が家のななも私の側を離れずに
猫じゃらしで遊んで欲しいとアピールしています
奥様が留守の時は、私の膝でいつまでも寝て居る
その寝顔が安心しきっている
可愛いな~と思う瞬間ですね