桃家ハート姫ちゃんだ

余談、帰りに女子高生が私の所に来て
「先生。私の事、覚えて居ますか?」
あ~~桃家ハート姫ちゃんだ
「勿論覚えて居るよ」
「私は今、高校3年です。次は進学です」
孫娘と同じ高校なので孫も知って居ます
「先生。さっき着物を着ていた時にわたしの方を向いたけど」
「そうか、気が付かなかった」
「また何処かで会ったら、声かけますね」
小1~6まで6年間、私の落語教室に通ってくれた
私のブログの似顔絵も彼女が書いてくれた物です
いつに成っても「先生」って呼んでくれる
幸せな自分がここに居るのです
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する