隣町です「箕輪町敬老会」

台風とにらめっこをしながら朝を迎えました
何とか出来そうな感じです
17日の日曜日は元々地元の勤労奉仕の日です
そちらは奥様にお願いをして、あさ8時に自宅を出発
町内会事務所の向かいにあるお寺さんを会場としての「敬老会」です
荷物を本堂の脇に置きます。役員さんが全てして下いました

色々な行事の後にアトラクションです

西部中学校「三河万歳クラブ」
お好味家喜楽「こほめ」

可愛い中2と3年生の「七福神」なので出演は七名
その中で男の子は一人だけです
やっぱり女の子の方が元気が良いのですね
出演の七人以外に、司会者、拍子木担当など総勢で十二名
持ち時間は30分となって居ましたが?実際は20分位でした
指導をしてみえる方とお話をさせて頂きましたが?
子供たちを指導する難しさは一緒なのですね

私の方は30分以上の約束なので実際は35,6分は喋りましたか?
ネタの選択に迷いましたが、小話よりもチャントしたネタの方をしっかり聞いて下さいました
直前まで迷いましたが「子ほめ」で良かったみたいでした
始めて伺う場所は、ネタ選びが難しい
これからも選択を間違わない様に気を付けたいです

私の落語が終わるのを地元の国会議員さんが待ちかねての挨拶
今回の敬老会も、国会議員さんが二人、県会議員さん一人
市長さんのメッセージ、大村さんの電報と相変わらず多いですね

この日はみよし市に私の代演で駄らく、小梅の二人が行って居ます
彼達ならきっと楽しんで貰えたと思います(私じゃ~無くて良かったかも?)
スポンサーサイト
コメント

心配してた台風も大した事もなく無事に開催する事が出来皆さんに楽しんで頂けたと思います。プロフィールにセミプロと書かれていて何だか恥ずかしい思いがしました。でも先生の代理と言うことで堂々としようと腹をくくりました。良い経験が出来ました。ありがとうございました。

梅さんへ(間違いじゃないよ)

お客様の事を意識して、それがチャント出来る
喜んで貰いたい気持ちが大事だと思います。
お疲れ様でした
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する