旬花は化ける?

9月14日(木)安城市安祥公民館「高齢者教室」
安城市内で5カ所目の高齢者教室です
10時~11時30分
9時に到着するとすでに駄らくさんは会場に居ました

舞台の設営は彼一人でほとんど済ませました
(私は役に立ちませんので?)
控室に居ると旬花さんも登場
今日の出番とネタに付いて調整
10時に始まりました

講師紹介
黄昏亭駄らく・・千早振る
お好味家喜楽・・はんどたおる
仲入り
京家旬花・・転失気
お好味家喜楽・・鹿政談

今回は旬花さんが弾けました
私は着替えで中盤以降しか聞いていません
隣の花屋さんに「転失気」借りに行くところから
いつになく会場の反応が有る
へ~と感心するくらいに随所に進歩を感じた

後で駄らくさんと話をした
フ~~ンそうゆう事かと、なるほどねって
直前に駄らくさんの話した事を全て修正して出来たと

キャパに対しての人数もすごかった、空席がほとんどない
始めから笑うつもりで参加して見える。受講生に余裕が感じられる
受ける要素は色々ありますが、かなりの%でクリアしている

その中で「京家旬花」さんは今までとは違って居ました
圧倒的に多い女性の支持を受けている、まるで自分の娘を見ている様
(彼女の環境)

この日だけは全て彼女に持って行かれました
また一人、殻を破る事になるのか
11名の弟子に期待は大きい

私なんかいなくても良いのかも?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する