ジム+健康落語

8月24日(木)
前半 422
後半 315
トータル 737

9月30日(土)安城市図書情報館アンフォーレの落語会
「健康落語」の話です

最近、笑う事と健康についての研究が進んで居ます
この話は大阪府が笑いと健康についての冊子の中に書いて有ります。
桂枝雀師匠は、笑いとは「緊張の緩和」と話して見えました
この事は我々落語好きの間では有名な話です
これを大阪府が取り上げて色々書いて居ますね

NK細胞の活性化とか、慢性関節リウマチ、高血圧
糖尿病等々、それこそダイエット効果もあるそうです
笑いと言うお薬は、副作用の無い(皺が増える?)と言う
こんな結構な物は無いですね

笑う事だけでは有りません。私の得意とする「人情噺」も良い
泣く事も、健康に繋がるそうです
大きな声で笑う。大きな声で泣く
感情を表に表す事で体の中に溜まっている物を面に出す

そんな事を真剣に考えて居る私はあんまり健康では無いのです
何か矛盾していますが?其れでも落語で頑張ります
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する