直前告知です

直前告知です
8月5日(土)第二喜楽会発表会
安城市二本木公民館(0566-77-8611)2階和室
13時30分開場  14時開演~16時終演予定 入場自由
プログラム(予定)
喜楽(挨拶と看板の一)頂代(饅頭怖い)旬花(転失気)夢雀(代書屋)
茶ちゃ(老婆の休日)あい愛(猫と金魚)駄らく(お楽しみ)
第二喜楽会として初めての発表会です。
楽しんで頂けるように頑張ります。

8月6日(日)暮らしの学校七夕まつりイベント「怪談話の会」
安城市図書情報館「アンフォーレ」南館2階スタジオ2
17時開演~18時終演予定
黄昏亭駄らく(お菊の皿)お好味家喜楽(牡丹灯籠「お札はがし」)
10月から始まる落語教室の宣伝もします 

8月12日(土)第66回「こうぼう寄席」
知立市弘法公民館ホール 入場自由
10時開演。12時終演予定
出演者
藤家宿六、碧南亭イッシー、夢の家いちご、木実家乙女、お好味家喜楽
スポンサーサイト

ミーンミンミン。ミーンミンミン。ミーンミン

今日も朝早くから・・ミーンミンミン。ミーンミンミン。ミーンミンミン。
の大合唱です「饅頭怖い」で蝉が怖いってのが出て来ますが
今年も泣き始めたのが西三河で同じだった
駄らくさんに蝉が鳴いたって話をしたら?
同じ日だった事が判明したのです

やはりチョット怖いかな??
私が怖いのは霊ですか
小さい頃、ぼっとん便所が怖かった
水洗トイレは大丈夫です

昔の男の小便器は長い板が有ってそこに向けてする
同時に何人でも出来る。人数制限が無い
思い出すと昔は何でも簡単に出来て居ましたね
ミーンミンミンからこんな事を思い出しました

お見合い奮戦記の短いバージョン

先日の「喜楽会」の稽古の時に、こころさんが
「新作の短い原稿が欲しい」と言っていたので、早速
お見合い奮戦記の短いバージョンを作りました
私がやると16分位ですかね
18分には収まると思います
何とか笑いを残しつつ短くまとめました
次の教室の時に渡せると思います
それまでに時間が有るので修正するかも知れませんけど

元々有るネタを改作するのは作者に失礼かも
古典の場合プロの人はどうしているのでしょうか?
かなりにベテランならば何も言われないけど
二つ目位の人は出来ても舞台に掛けるのは勇気がいると思う

その点我々は素人なので怖いもの知らず
何でもやっちゃいます

東部公民館「高齢者教室」

27日(木)安城市東部公民館「高齢者教室」
今年度安城市内で4カ所目に成ります

駄らくさんが昼からの名古屋に電車で出かける
そんな訳で私が南安城まで迎えに行きました8時20分の電車ですが
ピッタリ到着する。名鉄の正確さを知りました

現地に着いて、踏み台が無い事に気が付く
係りの方が色々工夫をして下さって、助かりました

10時開始・・市民憲章に講師紹介

黄昏亭駄らく・・風呂敷
お好味家喜楽・・はんどたおる
お仲入り
お好味家喜楽・・牡丹灯籠「お札はがし」

質問のコーナー

予定を3分ほど過ぎてしまいました
私にしては珍しい事ですが

質問の所で「落語を始めて何か変わりましたか?」
普段あまり考えて居ない事ですね。
「一番は仲間が増えた事です」
こんな事を言いました

「お札はがし」がネタ下しであった事
ネタ自体が35分だったので5分位は短くしなければいけない
寝た下しでいきなりそんな事をする
やはり無理だったのですね最後の3分が少しバタバタしたのが残念でした

そこまで順調だっただけに???
久しぶりに真剣に30分オーバーの話し
お稽古が出来たし、それなりに出来上がった
気持ちの中は晴れ晴れしています
自画自賛

駄らくさんはJR安城駅から名古屋の本店に向かって行きました

水曜日は教室が二つです

水曜日の夜は「喜楽会」です
駄らくさんは、朝は第二に参加して、午後は慰問そして
ですから稽古には来ましたが、お稽古をするのはおパスしました

藤家宿六・・夏泥
香恋のこころ・・青菜
香恋の小梅・・笑い薬

小梅さんが又何処かから変わったネタを持って来ましたね
クスグリがほとんど無いので何か入れた方が良いですね
稽古の人数が少なかったので、皆さんから色々な意見が出ました

こころさんが工夫をして来て、ネタに気持ちを入れようとしています
又何か落語の中に深入りしたのかな
楽しいならそれが一番ですけど

「第二喜楽会」です

水曜日の朝は「第二喜楽会」です
いよいよ8月5日の「第二喜楽会落語発表会」向けて
最後のお稽古の日です。
旬花さんの娘さんも参加(可愛いですね、もしかして落語が好きかも))
全員参加です。細かい打ち合わせもしました
当日のパンフレットは私が作ります
出囃子の補助には夢雀さんをお願いしました

永頃亭夢雀・・延陽伯
京家茶ちゃ・・老婆の休日
京家あい愛・・猫と金魚
京家旬花・・転失気
笑楽亭頂代・・饅頭怖い

夢雀さんのネタは違います。発表会は代書屋です。

お稽古の後はみよしに慰問に行くグループは直ぐに移動
駄らく、夢雀、あい愛、茶ちゃの四人が慰問に向かいました

ランチでセット料理を頼む

月曜日に岡崎の孫に会いに行って来ました。
小4の男の子は元気一杯です
少しもじっとしていません
(ゲームの時はじっとしています)
お兄ちゃんと四人で近所の中華料理屋に行きました
メニューを見るとセットものが790円
私は醤油ラーメンと回鍋肉飯を頼みましたが
量が多いのです仕事中の人たちが次々と来店します
現役の人はこれ位は食べるのですね

上の孫が直ぐに出て来るよと言ったのですが
本当に直ぐに出て来ました、待つ事3分か
インスタントラーメン顔負けです
私一人が完食しただけで、孫二人と奥様馬は半分残しました
体の事を考えたら当然ですけどね

夜のご飯がどうなったかは想像される通りです

第7回「落語勉強会IN昭林」

日曜日は第7回「落語勉強会IN昭林」でした
二か月に一回で始まって丸一年過ぎました
二年目のスタートです

会の名称を変更すると言って居ましたが?
なかなk決まらないのか今回は今まで通りです

私は出囃子担当で、最後まで舞台袖に陣取って居ました

一、 永頃亭夢雀・・鉄砲勇助
一、 黄昏亭駄らく・・金明竹
一、 持徒亭安之丞・・転宅
一、 鳩吹亭小寿慶・・牛ほめ
一、 藤家宿六・・反対車

夢雀さんは緊急出演で開口を務めました
宿さんも夏泥からネタ変で反対車です

駄らくさん関係者が沢山ご来場です
久しぶりに娘さんご夫婦にお会いしました
可愛いお孫さんと一緒です

実に羨ましい
内にはあんな小さな可愛い孫はいません
可愛くないのなら居ますが(これは嘘)
お互いにお爺さんは頑張って居るのです
この事は本当なのですね
次回、第8回は9月24日(日)です

ご来場のお客様本当に有難う御座いました

月に一度の「こども喜楽会」

今日は月に一回(時々二回)のこども喜楽会のお稽古です。
久しぶりにさかい君も参加
もう社会人なので子供料金じゃ有りません(金額は内緒)

相変わらず、いちご乙女の二人はお勉強
夏休みの宿題(課題)なんでしょうね
結局10時40分にさかい君の稽古から開始

喜楽家さかい・・時そば
夢の家いちご・・犬の目
木実家乙女・・親の顔

さかい君にはもっと本格的に取り組む様にと伝えました
本人も良く解っているのでしょう
只、未だ就職して日も浅いので無理はしない方が良いでしょう
さかい君は落語が好きなのだから、嫌いにならない手程度にね

いちごちゃんも落語を人前でするのは気持ち良いんでしょうね
チャント稽古しますから、まだまだ美味く成ると思うよ

最後は乙女ちゃん相変わらず自由な子ですね
それが良い方向に進む様にするのが私の役目かな?
やっぱり楽しそうです。
いちごちゃんが先生の替りをして指摘していました
この二人の関係性が分かる場面でした

先生も楽しませてもらって居ます

これからの予定

もう少しの間は準備の為に静かにしています
と言う事でこれからの予定です

7月23日(日)第7回「落語勉強IN昭林」(私は出演しません)
安城市昭林公民館(0566-77-6688)2階大会議室 入場自由
14時開演(13時30分開場)~16時終演予定

7月27日(木)東部公民館「高齢者教室」
安城市東部公民館1階大会議室
9時30分~11時 一般入場は不可です×

8月5日(土)第二喜楽会発表会
安城市二本木公民館(0566-77-8611)2階和室
13時30分開場  14時開演~16時終演予定 入場自由

8月6日(日)暮らしの学校七夕まつりイベント「怪談話の会」
安城市図書情報館「アンフォーレ」南館2階スタジオ2
17時開演予定(詳細は未定)

8月12日(土)第66回「こうぼう寄席」
知立市弘法公民館ホール 入場自由
10時開演。12時終演予定

8月19日(土)着物の山口屋「ゆかた祭り」
碧南市商工会議所別館
詳細は未定 一般入場は不可です×

8月20日(日)若園コミュニティー「笑いと健康講座」
豊田市若園交流館(0565-53-0028)2階ホール 入場自由
10時開演12時終演予定(落語は10時55分から1時間)

以上8月の喜楽一門会の落語会です

「安城コロナの湯 落語を聴こう会」

19日(水)は2か月に一度の「安城コロナの湯 落語を聴こう会」です
1月に始まって今回が4回目。
12時30分に現地集合ですから、自宅を11時50分に出ます
渋滞も何もなく12時15分に着きました
折角なので車の中でお昼寝をしました
その内にメンバーが集まり、会場に行き準備
もう慣れたものです15分で準備完了
客席に、宿さんの職場関係の方が見えていたみたいですね

この日はコロナの湯担当の内○さんがお留守
替わりに若い女性職員さんが挨拶・・と謎かけ
可愛い子のこんな事をされたら私達はかないません

14時開演・・挨拶と謎かけ
藤家宿六・・宮戸川
黄昏亭駄らく・・親の顔
お好味家喜楽・・阿武松
藤家宿六・・堪忍袋
黄昏亭駄らく・・金明竹
お好味家喜楽・・看板の一
16時ジャストに終演

始めから最後まで聞いて居て下さる方が何名かみえる
有難い事です。次回は9月20日(水)に決まりました

毎回参加されている方もいて、いよいよネタに困るかも?
それは冗談ですが?何年も続いたりしたら???
そんな嬉しい悲鳴に成ると良いな

怪談話の会

急に決まったお話です
8月6日(日)安城七夕まつり「暮らしの学校、怪談話の会」
黄昏亭駄らく、お好味家喜楽が出演します
このお題も正式な物では有りません。まあ~こんな感じです
会場は「暮らしの学校アンフォーレ校スタジオ2」です
開始時間は18時の予定ですが、まだ少し流動的な面も有ります

七夕まつりで何かをやった経験が有りません
屋外でのイベントで、しかもかなり騒がしい会場が一般的
落語には不向きです。
今回の会場は暮らしの学校の教室ですので大丈夫だと思います
後は集客の問題が一番大きいかな
私の方は急なお話しでも何とか対応出来るようにしたいです

今日はいつだっけ?

土、日、月の三連休です。・・が、私にはゴールデンウイークも夏休みも
関係が有りません。ただ曜日はチャントわかっています。
今日は7月15日の土曜です。いずれこれが解らなくなる時が来るんだ
昨日のこうぼうで掛けた「看ピン」は22年前に覚えて
最後にやったのが10年前、それでもネタは覚えていました
今の事は直ぐに忘れるのに本当に不思議です
今までに舞台でやった事がある話は80近くに成りました
覚えた話は100位ですよ?
どんな話をしたか?口から出てくるのは45位
実際に資料を見ないで指を折るとそんなものです
でも。資料をみれば70いくつ有るのです
こんな話ししたか??そこまでの事は有りませんが
一度だけやったネタとか、三回位で諦めたものとか
結局10回から、それ以上喋った話しなら記憶に有る訳ですね

近頃は孫に「爺ちゃんその話昨日も聞いた」
そんな状態ですよ?
まあ~せめて落語の話だけは忘れません様に
我を忘れても

第65回「こうぼう寄席」

7月14日(金)は第65回「こうぼう寄席」です
いつもの様に8時10分に自宅を出て
現地(弘法公民館)に8時40分着
すでに準備が進んで居ました。私が早く着ても何の役にも立ちません

作って有ったプログラムを一部変更しました

10時開演・・宿六挨拶
一、 笑楽亭頂代・・饅頭怖い
一、 永頃亭夢雀・・鉄砲勇助
一、 お好味家喜楽・・看板の一
一、 藤家宿六・・堪忍袋
一、 香恋の小梅・・かぼちゃ屋
一、 黄昏亭駄らく・・蜆売り
12時4分終演

頂代さんはネタおろしです。
何とかオチまで行きました。良かったです

私の看ピンは実に10年ぶりです
記録を見たら2007年の9月にやって以来です
ほぼこれもネタ下し状態ですね

二日前に思いついて、自身の初高座のネタを掛けて見たくなった
21年8か月目に笑天君にビデをを貰って練習した
記念すべきネタです。懐かしかった
まくらは前日に考えたものです
見事にセリフが前後して受けが薄くなったけど
これからしばらく掛けて行こうと思います

「喜楽会」のお稽古

水曜の夕方からの「喜楽会」です
午前の第二喜楽会から6時間ほど過ぎると会場が明祥公民館に
その間に昼寝をして夕食を取ってから始まるのです

何故か宿さんの姿が見えない
朝の第二にも顔を出していたし午後には慰問に行っているはず
駄らくさんに聞くとお兄さん所で休憩しているのではないか?
結局少し遅れて来たのだが?喫茶店で寝て居たらしい

やっぱり疲れて居るのかも?

藤家宿六・・夏泥
黄昏亭駄らく・・カラオケ病院(改作)
香恋の小梅・・かぼちゃ屋
香恋のこころ・・青菜

それぞれに目的が有っての稽古です

金曜の「こうぼう寄席」のためかな?

それだけでは無い毎週のように出番が有るのだから
一つ一つこなしていく事になる
皆忙しいけど大丈夫なのかな
その忙しさを楽しんで居るのかも

「第二喜楽会」です

水曜日の朝は「第二喜楽会」です
相変わらず蒸し暑い日が続きますね

久しぶりにあい愛さんが参加、茶ちゃさんお休み
相変わらずに決める事が沢山有ります
お稽古が終わったら、発表会のチラシの印刷と配布

永頃亭夢雀・・延陽伯
笑楽亭頂代・・大師の杵
京家旬花・・転失気
京家あい愛・・猫と金魚

大師の杵は初めての稽古です
猫金も本当に久しぶりです

少しずつネタの数が増えて行きますね

でも、過去のネタも口ずさんでおくことが大事です
いつでも舞台にかけられるようにしたいものです
これは自分に対しての戒めですね

終了後公民館の機械でチラシ作り
私は5カ所の公民館に配りました
4か所は皆さんで手分けをして近日中に配ります。

パンを焼いてバターをつけて

諸般の事情により朝食の支度をするようになりました
丁度一月になるかもしれません?
先ず起きてするのは「ななちゃん」の事
ご飯をあげて、部屋を綺麗にして
おトイレを見て爪とぎをチェックして

その後に朝食の用意

パンを焼いてバターを付けて
(この間に血圧を測って)
牛乳を温めて、果物(西瓜、林檎など)を用意して
野菜(主にトマト、自分が好きだから)切りそろえて

テーブルを綺麗にして
奥様がテーブルについて
「いただきます」
食後は食器を洗って流しを綺麗にして
テーブルの確認をして
全て終了
慣れてくるとこれはこれで楽しいものですね
今まで何でも奥様にして貰った事に感謝も出来るし
良い事だと思います

歯医者の小話

最近、歯医者の小話を枕に使う事が多い
その歯医者さんにお世話になった

土曜の朝、歯を磨いていると右の上の奥歯
被せて有った金属がポロッととれた
別に何か噛んだ訳げもないのに
ただ普通に歯を歯ブラシで上下に磨いて居ただけ

取れる時はこんなものですかね

前回取れたのは焼き肉屋さんだったから
硬い肉を無理して噛んだから、無理もない事だったけど

とにかく直ぐに電話をして午前中に直して頂いた
歯は本当に大事な、大事なものです
物が美味しく食べられないと楽しくありませんからね

もうしばらくは歯医者の話ができると思うが
今のままではいけないもう少し進化させる必要が有ると思う

落語は連休状態

今月の落語関係の話が少ないですね
中日寄席と後は19日の「安城コロナ、落語を聴こう会」
それに東部公民館の「高齢者教室」だけですから

その代りに8月以降の打ち合わせをしています
後10月からの落語教室の件
他にも複数の、こんな事やりませんか?
提案をうけていますので、おうけした時の為の準備とか

何よりも、牡丹灯籠「お札はがし」の完成に向けてのお稽古
33分に収める事はあきらめた方が良いかも
それでも35分にはしたいですね
後半をどうまとめるか、これに掛かっていますが
聴く人に、何か残る話にはしたいのです
只々話を語るだけ、それは避けたいですね

「安城七夕まつり」

この季節に成ると新聞に掲載されますね
各地域の夏祭りと、花火大会が
我が安城市では「安城七夕まつり」ですか
日本三大七夕と言って居ます
8月の4,5,6の三日間。金土日で行われます

我家も子供の小さい頃は良く行っていました
少し前に孫たちを連れて行きました
錦町小学校の運動場が臨時駐車場に成ります

そこから歩いて安城駅に向かう
とても賑やかな商店街を見ながら歩きますが
「初天神」同様に「あれ買ってくれ、これ買って」
それもまた楽しいものでした
一人1000円渡して自由に使いなさい
少し大きくなると考えて使うのですが
小さい内は何も考えない物です

七夕の各会場で色々なイベントも有るのですが
どうしても音楽関係や踊りが見て居て聞いて楽しい
孫たちを連れて居てはゆっくりできませんがね?

今年はどうなりますか?

ジムは一応続いています

マーメードパレスのお金
1月に15,000円のカードを10,500円で買ったのですが?
7月に入って2,000円を切りました
途中孫のプールにも使っていたので、実質8,000円分ジムに通ったことに
1回が160円ですから??50回かな月平均8回程度って事

何はともあれ、ここまで続いて居る事が大事
最近はコンスタントに450カロリーから510位をキープ
今月に成ってから4回も500越えです

まあ~これも無理をしてはいけないので
楽しく続ける事を目標にします。

毛氈と言う物の値段

新しい毛氈を買ってきました
「布ランドみずのや」さん。知立駅近くの手芸品屋さんです
幅が1100ミリ長さが3000ミリです
勿論切り売りです。メーター980円×3×1,08です
3,175円なり。幅が1800ミリだとメーター4110円だったのですが
この差は何でしょう?1100と1800の違いがこんなにあるとは

今まで後ろが美味く隠れて居なかったので、これからはこれを使います

良い買い物が出来ました

お札はがし

始めて牡丹灯籠「お札はがし」を通しで稽古出来ました
もっとも朝早く、布団の中でです

原稿は、小朝師匠と六代目(圓生師匠)の合作だったのですが
やはりかなりの違和感が出てしまったので
おおむね小朝師に傾きました
何とか33分位に収めたくて色々工夫しましたが
その結果、なんか変な話に成ったような
仕方なく、もう一度作り直して
今回が4回目ですか?

その改訂版で通した(布団の中)最後のオチ

三遊亭圓朝作。牡丹灯籠「お札はがし」で御座います。
結局ここに落ち着きました
これからも毎日稽古を続けます

とにかく何処かでかけない事には話に成りません
う~~ん。どこで掛けるか
やっぱり8月の「こうぼう寄席」しかないか
宿さんに無理を言って子供とイッシーの間に入れて貰おう

小学校の落語クラブ

月曜日は地元小学校の落語クラブ
六人の芸名と小話が決りました

南邪亭育良(いくら)酒の粕
明笑亭佐門(サーモン)神様
明笑亭喜平(きへい)美術館
明笑亭仁じん(じんじん)うなぎ
明笑亭康成丸(こうせいまる)おるすばん
明笑亭一蛸(いったこ)遅刻の言い訳

喜平君は私の一字を取りましたって
気の利いた事を言ってますが
全員が個性はぞろいです

とにかくスタートしました

「中日寄席」

7月2日(日)は久しぶりに名古屋です
楽語の会定期公演「中日寄席」です
昨年の11月以来ですね、八カ月ぶりですか?
わたしにとってほぼアウエー感満載ですが
それだけ参加していないから仕方が無いけど

竜宮亭無眠・・上燗屋
お好味家喜楽・・はんどたおる
狐々亭さえの助・・やかんなめ
道落亭かね平・・死神

出来は散々でしたが反省会の指摘を踏まえて
また考え直して一から作り直しますか?
それだけの気力がまだ私に残っていればですが?

今夜はゆっくり焼酎を飲んで寝ます

この秋も落語教室?

この秋からの落語教室の依頼が来ました
この地域(西三河)でこんな企画をすると
自然と喜楽先生に当たりますよね??

一種の褒め言葉なのですかね?
他に居ないから仕方が無いかもしれませんね

結局、受講生が集まらなければ開講しませんが
取り敢えず、集まる事が前提ですから
日程調整が必要になります
会場に成る公民館の部屋が空いて居ないと話に成りません
そんな、こんなで調整をしてきました

この話も9月に成って、実際に募集をしてから公表します
時々カルチャースクールとか市の生涯学習の企画の話が来ます
この所毎年ですね、年に二回も度々です

その評判を聞いての依頼ならいいんですが

とにかく、企画してくれた担当者の期待に添うようにしたいですね