二本木公民館「高齢者教室」

6月30日(金)安城市二本木公民館「高齢者教室」
今年度三か所目の「高齢者教室」です
こころさん、駄らくさんと明祥公民館に集合
私の車一台で現地に向かう
雨が強く降っていて
台車に乗せて、荷物を運ぶような状態ではない
仕方なく玄関横づけで荷物を運び込む
これだけで疲れてしまった

直ぐに舞台の準備をして控室に、時間が無いので直ぐに着替え

9:30分開始
市民憲章などあっという間に終わって

9:31落語開始

黄昏亭駄らく・・風呂敷
お好味家喜楽・・みどりの窓口
仲入り
香恋のこころ・・熊の皮
お好味家喜楽・・鹿政談

11:18分終了

最近よく鹿政談を掛けるが、この日はフルバージョン
ついこの間は17分でしたが6分ほど長い
17分から~23分バージョンまで自在に出来る様に成った

これも回数をやって居るからなのです

何にしても全員良く受けていたので楽しかったです
次は東部公民館ですね
スポンサーサイト

体と相談しながら?

このところ自分の体と相談しながらの活動です
昨年の12月で完全に仕事から離れて
そんな自由人の生活にも慣れた
と言うより結果としてとても良いタイミングだったと思っていました

ところがまた違う問題が発生して
再び体をいたわりながら行動しています
ブログも書くことがおっくうな状態です

「第二喜楽会」

水曜日の朝は「第二喜楽会」です
頂代さんの「こうぼう寄席」参戦の日は近いです

午後から日進市に慰問に向かう三人
夢雀、旬花、駄らくさんも参加ですね

永頃亭夢雀・・延陽伯
京家旬花・・転失気
京家茶ちゃ・・老婆の休日
笑楽亭頂代・・饅頭怖い

8月の発表会に向けていよいよ本格的に準備です
チラシは旬花さんが作って居ます
もう少し工夫をした方が良いので変更をします
独自の舞台を頂代さんが作りました
毛氈にメクリ台と少しずつ形の成って来ました
第二喜楽会専用の道具です
もう直ぐデビューです

第1回「子宝寄席」

6月24日(土)「第1回子宝寄席」
安城市の新安城駅近くの「子宝保育園」での落語会です
第1回と言う事ですでに第2回も決まっています

10時からが第一部
園長挨拶
お好味家くろ姫「初天神」
夢の家いちご「犬の目」
お好味家喜楽「ハンドタオル」
10時42分終了
仲入り
11時5分から第二部
黄昏亭駄らく「鈴ヶ森」
お好味家喜楽「鹿政談」

第一部は三歳未満の子供もお母さんと一緒に参加
実に自然な感じの落語会です
二部の方は子供さんは三人くらいしか居ません
それでも最後まで聞いて居たのです
辛抱強いと言いますか?末には良いお客さに成ってくれるかも
最後までしっかり聞いて貰えて嬉しい限りです

控室(子供の遊び場)にはガラス張りのおトイレ
その便器の可愛い事、何かあってはいけないので透明なのでしょ
0歳児から3歳児までの保育園ですから

終了後に若い園長さんが喜んで見えました
金曜日に続いてとても楽しい時間を過ごせました
皆さん有難う御座いました

次回は9月30日(土)です
お近くの方是非にもお越しください
お待ちしています

平成29年度 ACS岡崎文化同窓会 第1回学習会

6月23日(金)岡崎のシビックセンター「コロネットホール」
平成29年度 ACS岡崎文化同窓会 第1回学習会
テーマ「落語を楽しむ」

8時40分に会場の搬入口に集合です
金曜日の午前中ですから、渋滞も考えて20分前に着けるように
7時40分に我が家を出発。これと言った渋滞も無く
8時16分に現地に到着。随分早かったけどこの方が安心です
次々にこの日のメンバーが到着
担当のスマイル23期会の方が扉を開けて下さって
先ずはホールに。立派なホールです。音楽用に作られています

司会者の方がリハーサルをされて居るのを横目に舞台の準備
音合わせとCDの操作確認
着替えをして(立派な楽屋です)舞台の袖に
くろちゃん以外は本番モード

開演前の注意、挨拶
10:05  落語の楽しみ方「お好味家喜楽」
10:18  落語のキリ仕草他「黄昏亭駄らく」
10:24  喜楽会に紹介等
10:27  反対車「藤家宿六」
10:41  お菊の皿「黄昏亭駄らく」
10:59  仲入り
11:10  金明竹「お好味家くろ姫」
11:26  老婆の休日「お好味家喜楽」
11:41  次回の案内
11:46  終演挨拶

司会者の言葉などが随所に入り分刻みの予定の中
何と正確に番組を進めたものです

ご来場の会員の方達の楽しもうと言う気持ちが
そのまま笑い声に繋がった、とても楽しい会に成りました
ご来場の皆さま有難う御座いました

関係者の方達にも喜んでもらえて様で嬉しい限りです。

ひよっこ主題歌「若い広場」

今、NHKの朝ドラ・ひよっこ主題歌
「若い広場」桑田佳祐さんの曲にハマって居ます。
自分の人生をそのまま写している様な歌詞です

愛の言葉をリル 熱いと良きをもう一度
恋はベルベット いかしたシルエット
とうに帰らぬあの時は
君と交わしたキッス あれば青春だったかな
指を絡め 星を見上げ
二人寝転ぶ 屋根の上
いけない事と知りつつ ヤンチャしたけれど
君のぬくもりを 忘れずにいたんだAH AH
都会の隅でロンリー みんな今ごろどうしてる
たった一人 膝をかかえ 遠い故郷を思い出す

東京オリンピックの時代中学3年
高校生時代はろくな事やってこなかった

でもあの時代は一生懸命にやれば
やっただけの結果が有ったよね

今の若者にはそれが分からない
先の見えない時代になっている
私に取ってあの頃が懐かしいのだ

こどもさんの落語会は

「喜楽一門会」なるものが立ち上がってから
落語の依頼の受け方、内容も少しずつ変わっています
一番の特徴は「こども喜楽会」の存在ですね

「ぜひ子供さんにも出演してもらいたい」
そんな話に良くなります
私はこどもを出すときには、中身を良く調べてから
子どもに相応しい内容なのか考えてから進める事にしている

主催者の方は意外と簡単に考えてみえますね
敬老会でもお酒の出ている所お食事と同時進行
深く考えずに依頼されますが、全てアウトなのです

大人であれば、私なんかはどんな環境でも受けます
人生が少しは解っているからなのでしょう
色々な依頼が増えているので気を付けて行きます

お礼の電話

先日の豊田ホテルキャッスルで行われた「喜中会総会」
終わった直後に担当の古井さま(会社社長)が
もっとも参加者のほとんどが経営者かお医者様
会社役員と言った方ばかりの集まりですが
「私の隣の席の方が、喜楽さんの人柄が出て居て
とても良かった。と言ってみえましたよ」
そんな事を仰って下さいました。
翌日もわざわざ電話で
「昨日は有難う御座いました。今日、あれとは別の会がありましてね
昨日も一緒に参加された方が、初めて位です生の落語を聴いたのは
良いものを聴かせて貰ったわ。そんな事を言っていましたよ」

思い返せば20年前「知立市老人会連合会」での口演です
連合会長から「喜楽さんと言う人間が好きなんだ
私が会長をしている間は講師として頼むから」
その会長から始まって次の会長そして昨年から新しい会長に成りましたが
今年も有るのです。
ただ、難点は落語を褒めて貰った事が??
まあ~正直なところ何でしょう
でも20年続いているのですね

当日お褒めの言葉を頂く事は有りますが
次の日にそんな事を言って頂く事は珍しいですね

こちらこそ良いご縁を頂きました。
古井様わざわざありがとうございました。

「深津医院寄席」

「深津医院寄席」6月17日(土)14時開演~
私の、かかりつけ医である深津先生の「深津医院」での落語会
どちらかと言えば私が無理やり開催にこぎ着けた感じなのです

待合室で落語会かなり無理なスペースですがね
並べた腰掛けが30くらい。開演直前に先生が腰掛けを追加
30~2,3かな?
どこから見ても満員と言う形ですね

先生の挨拶
永頃亭夢雀・・じゅげむ
藤家宿六・・宮戸川
お好味家喜楽・・ハンドタオル

終演15時8分でした
温かいお客様は先生の患者さん
あんなに多くの方です。先生に対する信頼の証です

そう言う私が先生の為にやりたいと思って開催した
次回もやる事が決りました
三週間後に私が診察に行きます
その時に話しが出るのでしょうね

半年後かな?
あんなに沢山の方に来ていただけたので
次回も楽しんで頂けるように頑張ります
ご来場の皆さま有難う御座いました

「こうぼう寄席」

話しは前後しましたが15日(木)「こうぼう寄席」
10時開演12時終演予定

京家旬花・・雑排
永頃亭夢雀・・じゅげむ
香恋のこころ・・熊の皮
京家茶ちゃ・・老婆の休日
黄昏亭駄らく・・紀州
香恋の小梅・・真田小僧
藤家宿六・・宮戸川

久しぶりに一門会から七名の参加
皆さん軽いネタが多いので対応出来ました
私は相変わらず出囃子の担当です
終演前に帰りましたので
最後まで見届けてはいません

お客様は始めは4,5名で途中から20名くらいかな?
これまた、いつもと変わらない「こうぼう寄席」でした。
ご来場の皆さまありがとうございました

次回は7月14日(金)です。

豊田ホテルキャッスル

6月15日(土)夕方から豊田ホテルキャッスルに行きました
「平成二十九年豊田喜中会」のイベントに出演する為です。

6時に現地の車止めと言う事で渋滞も考えて4時40分に自宅を出ました
途中「豊田衣浦道路」を使い153号です
渋滞の無いままこのままでは30分くらい早く着きそうなので
2キロ手前にあるスギ薬局の駐車場でドリンクを買って時間調整
15分前に着くタイミングで出ましたが
すでに宿六さんと、担当の古井さまが待ってみえました
車から道具をおろして、あとは宿さんの任せて
地下の駐車場へこの滅多に来ない駐車場は
ぐるっと回ると何処なのか解らなくなるのです
今回はエレベーターはで行くとそこに古井さまが
安心して現場に、すぐに舞台の用意をして控室へ
12階の客室です
ここで古井さまと今日のタイムスケジュール
ホテルの担当者の方とも打ち合わせを済ませ

しばらくすると食事が運ばれ
宿さんと二人美味しい物を、美味しく頂きました
チョット食べ過ぎかな、美味しかったから仕方ないか

7時から総会、7時30分から食事
5ふん前に裏から(バックヤード)案内をされて舞台の袖へ
8時ピッタリに落語の開始です
簡単な私の紹介から出囃子が流れ
いよいよ私の出番、見えないところで宿さんが出囃子のタイミングを

お好味家喜楽・・井戸の茶碗
30分を50秒くらいオーバーしましたが
良い感じで終了しました
その後が「喜中」先生の作品が頂けるビンゴ大会

豊田市の会社の社長さま重役の方などの会です。実に穏やかな方達で
私に対してもとても優しく応対して下さいました

是非また呼んで頂きたいです
参加の皆様、本当にありがとうございました。

第二喜楽会の道具

水曜日の朝は「第二喜楽会」です
今回頂代さんが移動用の舞台、踏み台メクリ台を作って来ました
お稽古の途中にみんなで組み立て作業
実に合理的に作ってあります
修正点も有りましたので
早速直してくると言ってみえた
頼もしいなあ~頂代さん

お稽古
永頃亭夢雀・・じゅげむ
京家旬花・・雑排
京家茶ちゃ・・老婆の休日
笑楽亭頂代・・饅頭怖い

夢雀さんは慰問が有るので急いで行きました

残った三人+私で毛氈をどうするのか?
終了後に三人で知立の何とか言うお店に買いに行ったみたいです

第二喜楽会専用の道具を持って自分たちだけで
慰問に行けるようにするそうです
直ぐに行動に移すやる気の現れですね

マーメードパレスのジム

今年の1月の初めから行くようになった
マーメードパレスのジムです
週に2回か3回行って居ます(もとんど2回)
始めはバイクを30分で60カロリーでした
少しずつ増やしてバイク50分で130までに増えた
何となくそのまま続けて居ましたが
ある日高校3年の孫娘も行くと言う
いきなり600カロリーだって

そんな刺激を受けて
バイクを止めて階段踏みに変えたのが5月の末
一気に300と数字が上がった
それから400になり430、470、494
昨日ついに520と目標の大台に成った

奥様はそんな無理をしちゃ駄目だと仰います
でも数字が出るって事は励みになりますね(禿げとは違う)
本当は500はかなりキツイ
次に行っても出来ない可能性が高い
ここまで来たのでこの辺の数字をコンスタントにクリア出来るように

落語以外の目標が出来たのが嬉しい

未だにオチが思い浮かばない

オチの無い落語
話しの途中で切ってしまう事は良くありますね
「何々の中ほどで御座います」
「などど馬鹿な事を言っております。お馴染みの○○で御座います」
等々、解説をすることで落語の終わりを表現する
私がお喋りするネタでもかなりの数有ります

こんな言い訳をしているのも
現在創作中の「振り込め詐欺にご用心」
の落ちが美味く思い浮かばない為に頓挫したままなのですが
いっその事この「解説で終える」って手を使おうかと?

そこまで追い込まれた形に成っちゃって
完成を見ないままボツなんてこ事になりそう

コロナワールド中川店

6月10日(土)コロナワールド中川店コロナの湯
「落語を聴こう会」今回が2回目です
今回の助っ人は安城店に続き「香恋の小梅」さんにお願いしました

駄らくさんと小梅さんの三人で現地に向かう
宿さんは単独で現地に行ってもらいました
土曜日、レゴランド???渋滞???
そんな心配は全く当たらなかった
12時6分には着きました
前回と同じで熱い熱い
準備をしてチャントした控室に通されて

いよいよ14時、開演です

黄昏亭駄らく「紀州」
香恋の小梅「短命」
お好味家喜楽「デジタル父さん」
藤家宿六「宮戸川」
黄昏亭駄らく「お見立て」
お好味家喜楽「阿武松」
16時2分終演

反省材料の多い会に成りました
土日はお客様が少ない??
どんな筈はないと思うのだが

終始良く聞いて下さいました方達が居てくれて助かりました

次回に期待をします
最後まで聴いて下さった
三人家族の皆さん
感謝申し上げます

岡崎シビックセンターで打ち合わせ

6月23日(金)ASC岡崎同窓会
岡崎シビック「コロネットホール」
の、最終確認に現地に行って来ました
P&Pさんがホールの担当でした
あとシビックセンターの職員さん永〇様、加〇様
駄らく、喜楽の6人で細かい事まで確認してきました
当日はホールの資材搬入口からは入れる事、駐車も確認

当日のチラシに使う資料もお渡ししました
どんなチラシに成るのか楽しみですね

参加者は400名ほどだそうです
421席というキャパに対して400ですから
超満員って感じなんですね

舞台の位置やら高さやら駄らくさんが確認していました
今から本番が楽しみです

ななちゃんに「ムートン」君

我家の「ななちゃん」は奥様にべったり
私とどこが違うのでしょうか

それでも奥様の居ない時は二番手の私の側
内の「ななちゃん」は余り鳴きません
鳴いても可愛い声ですね
シャーとも言わないし
猫の種類によるんでしょうかね
三毛の雑種の女の子です
八月で二歳に成りますが
未だ猫じゃらしで遊びます
その役目が私ですので
その時にしか懐きません
いつもそばにいるのは奥様の横です

そんな「ななちゃん」を訪ねて来る猫ちゃんが居ます
オスの茶トラで名前が「ムートン」君
先日の近所にお孫さん情報です

私達夫婦は名前が分からなかった時は
ななの上で「八君」と読んで居ました
毎日のように一日に二度三度と尋ねて来ます
可愛いですね
お友達になりたいのでしょうか?
猫の世界も一人より二人の方が良いのかな
今も外でムートンが鳴いて居ます

本光寺さんとジム

幸田町の本光寺に紫陽花を楽しみに行きましたが
まだほんの咲き始めと言った所です
人は少なかったですが
それでもそれなりに訪れる人はいます(私達)
緑は綺麗だし梅の実も付いて居て
爽やかな風も吹いて居て花よりも自然と言った感じです

午前中はジム(マーメードパレス)でカロリーを消費して来たました
始めて400を超えましたよ
先月までバイクだけでしたが
今月に成って階段上りを専門に運動しています
始めに24分で251カロリ。体をほぐして
マッサージして後半は18分で183カロリー。
最後にストレッチをして1時間20分程度です
10時に入って着替えをして、終わって家に帰る
何しろ自宅から2キロ無いのですから便利です
居るご飯の前には必ず帰って居ます
そんな事を週に2,3回頑張って居ます
リハビリの為ですが
奥様からは「仕事だと思って言って下さい」
そう言われて何とか続いて居るのです

29年度明和小学校落語クラブ

29年度明和小学校落語クラブ
第一回です。
参加児童六名。
担当は神谷先生です
六名全員四年生と言う偏ったメンバーです
女の子が一名で、その子がクラブリーダーに決まりました

後からわかるのです
〇〇君のお孫さんだったのっか?
明和小学校は根崎町と東端町のこどもたちですからね

次回7月3日に全員の芸名と小話のお題を決めます
毎回子供達の芸名には苦労させられますが
今年度はどうなりますか?

取り敢えず顔を見たのでイメージは出来ました

どの子も親御さんに取って大事な子供です
参加して楽しかったと思えるようにしたいですね

落語に関する物

最近のわたしの仕事ですが、自己紹介文とか
講座に関する内容、趣旨説明何ぞと
本来の私には向かない事ばかりです
昨日ようやく小学校の資料が出来たところです

次はこの秋から始まる(生徒が集まれば)講座をどう進めるか?
無い頭を使うので困ります
こんな時にチャント勉強しておかなかったツケが回る

この歳に成ってからも落語を続けて居る
そんなつもりも無かったしね
まあ~お話が来るだけ有難いと思い
無い知恵を絞って居ます

いよいよ明日です

6月5日(月)の明和小学校クラブの1回目です。
子ども達に渡す資料を完成させます
今日中にやらないと、明日修正が出来なくなりますので

と、言っても二三年ごとに廻している部分も多いので?
パソコンの中に有るのですが、資料が多すぎるので
その欄を探すのに時間がかかる
もう少しチャント整理して置く事れ、でなければ
来年また苦労する事になります

作野公民館「高齢者教室

6月2日(金)は作野公民館「高齢者教室」でした
5月30日の昭林に続いて同じ週です

先ずは小梅さんと明祥公民館で合流
そのまま作野に向かいましたが
車の中の会話は猫ちゃんとワンちゃんの話ばかり

現地に着いて駄らくさんと一緒に舞台のチェックです
まあ~ずぼらな私よりも二人はチャントしていますから安心

着替えをしていよいよ始まりです

市民憲章、挨拶、講師紹介

黄昏亭駄らく「風呂敷」
お好味家喜楽「みどりの窓口」
仲入り
香恋の小梅「真田小僧」
お好味家喜楽「井戸の茶碗」

始めから笑い声の聞こえる良い感じ
それぞれに持ち味を十分に発揮出来たのではないか

何よりも受講生の皆さんの参加意欲に脱帽ですね

私の取って旧知の方も見えて
懐かしく楽しくさせていただきました

終了後は三人でいつもの「はみんぐ」でランチ
組み合わせの違う参院での会話は中身も少し違っていたね

お疲れ様でした
このメンバーは中川のコロナで又一緒です

地元の小学校で「落語クラブ」

今年度も地元の小学校で「落語クラブ」の先生をします
今回で7年目ですね、その為学校行事では来賓扱いに成ります
偉そうですが、全く偉くありません(笑)

今年度は6名だそうで
そうですと言うのは未だ子供達に会っていません
女の子も一人参加しますそうです(笑)
6月5日が初回ですのでそれまでに資料を作らなければ
楽しみな忙しさを週末まで過ごします
取り敢えず第一案は振り仮名も打って完成ですが
5日までに未だ日が有るので少し変更を入れる事になるでしょう

今年度はどんな子供達かな

水曜日の夜は「喜楽会」です

水曜日の夜は水曜日の夜は「喜楽会」です
31日などと言う月末に有るのは珍しい
これも「コロナの湯落語会」の日程の都合なのですね

黄昏亭駄らく・・蜆売り
藤家宿六・・宮戸川
香恋の小梅・・茗荷宿
香恋のこころ・・熊の皮

それぞれの目的が有ってのネタです

相変わらず打ち合わせする事が多いですね

31日などと言う月末に有るのは珍しい
これも「コロナの湯落語会」の日程の都合なのですね

黄昏亭駄らく・・蜆売り
藤家宿六・・宮戸川
香恋の小梅・・茗荷宿
香恋のこころ・・熊の皮

それぞれの目的が有ってのネタです

相変わらず打ち合わせする事が多いですね