お客様に足を運んで頂くと言う事

土曜日は〇〇福祉センターへ
あるアマチュアバンドを聞きに行きました

還暦を過ぎた(かなり過ぎた)人たち(中に若い人が居た?)
演奏はドラム、ベース、リードギター、サイドギターの四人
司会者が居て女性のボーカルが四人
女性陣の衣装の派手な事(年齢は隠せません)
衣装替えも何度かあって実に華やか

音楽はグループサウンズに加山雄三シリーズ
懐かしい曲ばかりでしたね
ただ時々ギターの〇が外れる他にも問題山積

バンドさん達は楽しんで居たのでそれはそれで良いのです

只お客様に対してあれで良いのか?
わざわざ足を運んで???

自身の反省材料になりました
スポンサーサイト

4月28日(金)根崎町「サロン」

4月28日(金)根崎町「サロン」
遂に当日に成りました
8時30分現地集合です
担当の松〇さんはもう見えて居ました

準備は20分位かかりましたね
何しろ初めての会場で始めての準備ですから

楽屋で待って居ると少しずつお客様も増えて行きます

町内会長挨拶
9時55分開演
永頃亭夢雀・・代書屋
黄昏亭駄らく・・お菊の皿
お好味家喜楽・・紙入れ
11時終演

あの和室に40名ほどでしたので
ほぼ満席に感じられましたね

夢雀さんから良い感じで始まり
駄らくさんが手慣れたネタを披露
私も何とか地元のサロンデビューに

終了後に次回の日程も決まり
11月24日(金)10時~11時です
さあ~第2回が一番肝心なのです
期待感がしぼまない様に頑張るしかありませんね

「喜楽会」

4月26日は「落語を聴こう会」中川店を終えて
疲れた体を引きずりながらその足で「喜楽会」へ
何時もの三馬鹿でコンビニに寄って食料を調達
一目散に明祥公民館へ
準備を済ませて三人共に食事タイム
その内に小梅さんとこころさんが合流

それでも一応稽古はしました

小梅・・お茶くみ
こころ・・鮑のし
宿六・・子別れ
駄らく・・蜆売り

駄らくさんのは初めての稽古でした
最近は登場の人間性までが舞台に出せるか?
そんな高度な技術論に差し掛かって居ます??

深く考えすぎなのでしょうか
それでもその事を思う事は大事な事だと思います
表現出来るかかどうかは、別にして(笑)

緊急告知です

明日4月28日(金)10時から地元の根崎町の「サロン」で落語会が有ります
是非お出かけ下さいお待ちしています

出演 永頃亭夢雀、黄昏亭駄らく、お好味家喜楽の三人です

参加料50円です

お待ちしています

コロナワールド中川店「コロナの湯落語会」

4月26日(水)14時~16時
コロナワールド中川店「コロナの湯落語会」

中川店での第1回です
10時30分に駄らくさんと明祥で落ち合い
ここから刈谷総合運動公園へ
11時前に着きました。宿さんと合流です
後は中川に向かうだけ
かなり余裕をもって行動しましたので
予定より40分ほど前に到着
どこかでお腹を満たそうとラーメン屋へ
汁なし担々麺を頂きました
初めての味ですね。かなり味が濃い

現地の到着「経大亭勝笑」さんが
この間の「おおがき寄席」の資料を持って来てくださいました
お仲間が中川の看板を見て教えてくれたらしい

舞台の準備をすまして
着替えの部屋の案内をして頂き

開演30分前にはスタンバイ

主催者挨拶
「ぼやき酒屋」・・藤家宿六
「老婆の休日」・・黄昏亭駄らく
「紙入れ」・・お好味家喜楽
「反対俥」・・藤家宿六
「風呂敷」・・黄昏亭駄らく
「ハンドタオル」・・お好味家喜楽

16時きっかりに終了しました
とにかく熱いコロナの湯
汗のかき方は半端じゃ無かったです

お客様の反応は???
楽しんで頂けたと思いますが
それが声に成って繁栄されていません
次回が勝負の時かなと思います

本格的に落語の営業活動

21日の金曜日と25日の火曜日に地元安城市内の
町内会にあいさつ回りをしました
別に次の選挙に出るって事じゃ有りません

昨年から五度新聞の記事に乗せて頂いた効果
有ったのかの確認みたいなものです

本当の地元明祥学区ないの町内会は知ってみえた

一歩離れると全く認知されていません
まあ~そんな物でしょう
それでも回った意味は有りましたね
幾つかの町内会で私に関して質問をされましたから

ひょっとしたら、次につながる話に成るかもです

又来週も廻る事にしています
何しろ安城市内には七十九町内会が有りますから

取り敢えず十カ所挨拶に伺いました

芝桜とボケの花?

刈谷の「ミササガパーク」に芝桜を見に行きました
ここはバラで有名な所ですが「芝桜」も綺麗です
月曜日は先週に続いてお花ですね
天気も良く陽気も爽やかで心地の良い風が吹いて居ます

帰りの買い物行きましたが100円ショップで買い忘れた物が
今朝。それが何かが思い出せません

花は綺麗でしたが、内の庭にもボケの花見事に咲いて居ますが?

家の中にもボケが咲いて居ます

さかい君と就職祝い

昨日喜楽家さかい君と食事をしました
もう随分以前から
「就職して初めての給料を貰ったら」
「先ず両親、お爺ちゃん、お婆ちゃんと家族に、お礼をしなきゃいけないよ」
「その後に、師匠の私も頼むって」
まあ~確かに何回か言いましたよ?
でも、これはあくまでシャレです
大人特有の冗句なんです

でも19日に電話がかかって来て
仕事帰りの電車待ちだったみたいです
電話の向こうで駅のホーム感ありあり
「師匠いよいよ明日です」
「いよいよ明日って何の話し?」
「初めての給料日ですよ」
「それで?」
「師匠。一緒にご飯食べに行きましょう」
「さかい君。あれは冗談だから」
「師匠。別に奢るなんて言ってません」
「そうか?それなら大丈夫だ。ご飯を食べよう」

土曜日に、携帯にメール
「明日の日曜日空いて居ますか」
「空いてるよ」
「それでは明日の昼ご飯にしましょう」
「了解。12時くらいに迎えに行くから」
さかい君は家の孫娘より一級上です
迎えに行って「仔馬」に行きました
車の中で「これ師匠に」何かお菓子みたいです
現地に12時15分位に着いたのですが?
順番待ちでした。5組くらいかな
およそ30分近く待って席に着き
今度は「師匠これ?」って
「何?開けて良い?」
中から出てきたのは、可愛い湯呑でした
有難く頂戴しました

店はカップルも多くて
「さかい君もいずれは??」
「そんな事大きなお世話です」
その通り。私が気にする事では有りません
年寄特有のおせっかいでしたね

隣で食事をしていた人には
私とさかい君はどんな風に見られて居たのでしょう?

ご心配なく会計は私がしましたから

4月28日(金)根崎町サロン

今月末の28日(金)に地元根崎町のサロンに出演します
昨日回覧板が回って来ました

流石にチョット気恥ずかしいですね
町内の全戸数の廻る訳ですから
どんな反応なのか楽しみでも有ります

6月17日(土)には私の信頼する深津先生
その待合室で「深津医院寄席」も予定しています

そんな事もあって地元明祥中学校区の町内会に
挨拶に伺いました。東端、和泉、城ヶ入町と
プラス高棚、赤松町に近所にこんな事をしてる人間が居ますって

最近時々新聞でも紹介されていますので
記憶に残っていると仰る町内会長さんもみえます

明祥学区でそれぞれの町で「サロン」を開催しています
そちらの方でもお手伝いが出来たら良いなと思います

何処からか何か依頼が来たら嬉しいですが?
楽しみに待つことにします

NHKの朝ドラ「ひよっこ」

NHKの朝ドラ「ひよっこ」
私は特に興味は無いのですが
内の奥様が真剣にご覧になって居る様で
先日の内容に興味を持ちました
何時も録画したのを見て居る訳ですが

何やら青年団に北茨城村の聖火リレーを
提案するシーンです
弟の提案を事もなげに一蹴して却下
したと思いきや賛同するそのシーンです

青年団の団長役の演技が良かった
まあ~内容とセリフが良いからね
役者さんは与えられた役でイメージが付いてしまう

今回の団長をやって居た役者さん
角谷太郎さん役の尾上寛之さんですが
私が今回の朝ドラで今の所
一番印象に残っている人ですね

自分史「高校時代4」母が危篤の為

自分史「高校時代4」

母が危篤の為

卒業近くになって「卒業旅行」成る物をすることに
同じ機械科で仲の良かった岡崎(名前ではなくあだ名)と横山
そして私の三人でユースホステルを使って行く事にしたのだが
予定を立てるのは結局私の役割

それでもユースの会員になる必要が有るので
有る日に学校を早退(勿論無断で)して名古屋に行く事に
無事に会員に成った次の日に学校に行くと

「清水、杉浦、横山職員室に来い」
かなりの剣幕で担任が怒っている
「実は○○が昨日早退をした」
「早退理由を母が危篤の為と書いた」らしい
「勿論直ぐに○○の家に連絡をすると、お母さんは元気で見えた」
「お前たち四人で学校をさぼって何をしていたんだ(怒)」

勿論○○と行動は共にしていない
その当時周りで麻雀が流行っていた(私も好きでした)
実際に学校帰りに友達の家で良くやって居ました
先生は四人で早退したことで麻雀でもしていたと思ったのでしょう
そもそもこの四人は先生に余り好感を持たれていない存在

しかし○○が余計な事をしてくれた事で
みっちり油を搾られたのは言うまでもない
○○当人はいたってすましたもので
気にもしていない
あの頃はこんな輩がゴロゴロしていた

あの三人とは随分会っていないが元気で居るのか?

「第二喜楽会」です

水曜日の朝は「第二喜楽会」です
今回も頂代さんはお仕事でお休みです
忙しくて結構な事です

みよしの鈴木さんが見学にみえました

夢雀・・寿限無
あい愛・・紙入れ
茶ちゃ・・夕立屋
旬花・・転失気

夢雀さんにあい愛さんが新ネタに挑戦です
特にあい愛さんはほぼネタが入って居る状態でしたね

みなさん頑張ってみえます
それと安城市の高齢者教室にも
お姫様達に協力して頂くことにしました
9月以降です。

この日の一番大事な話し

第一回「第二喜楽会」発表会
日 :8月5日(土)
時間:14時開演(終演は16時を予定)
場所:二本木公民館

会場は5月の抽選の結果次第です

後はお客様をどんな方法で集めるか?

孫と一緒にジム

マーメードパレスのジムに通うようになって3カ月半
今は孫と一緒に行っています
孫はプールで私はジム
毎回バイクを30分他の機械を15分にストレッチが10分
毎回同じことをしているだけですが
陽気のせいか直ぐに汗が出る様になりました
普段何にも運動をしない私なのでとても気持ちがいいです
今度孫娘もジムの講習を受ける事になりました
プールだけでは無くジムにも一緒に行けるかもしれません
孫が嫌がるかも?
とにかく今年の暮れまで続くように頑張ります

上中町のしだれ桃

昨日の新聞「中日新聞三河版」に載った写真。奥様が
「お父さん。しだれ桃が綺麗ね」
ここで、すかさず「いくら綺麗でもお前の方が綺麗」
と言おうとするタイミングも与えず「行きたい」
その一言で、豊田市上中町のしだれ桃を見に行く事に

新聞の力は大きいですね。下道で約2時間
途中に足助のスーパーに寄らしていただいて
現地に向かいましたが
平成20年か21年に講演に伺った「旭交流館」をナビに入れて
一路向かい交流館近くに成ってかなり曇って来ました

後は現地の案内板に従って案内所駐車場に
駐車場でお昼を頂きました(奥様手作りのおにぎりとおかず)

いよいよしだれ桃とご対面・・・ポツリ・・ポツリ
ザーーーー・・まるで落語の話の様に雨です
傘は持って来ていません
新聞の記事は見たけどその後にお天気の確認が???
始めのしだれの群生の塊を見た所で・・・
私の体も考えてここまでで良いかと?

考えてみれば20年に朝日新聞に掲載されて
それから旭交流館から講演の依頼があり
ここは本当に思い出の有る場所なんですね

交流館の主任主事さんとの思い出
自宅から2時間の場所はその頃では最高に遠い所です
打ち合わせに行った時も歓待されて帰りにお土産まで頂き
講演当日は昼食に「上のうな重」を用意して頂きました
後で聞いた所「職員みんなでお金を出し合って用意しました」
感激したことを、改めて思い出しました
あいにく月曜なので閉館しています
もう九年も前の事で職員さんは誰も知らないでしょうね

大府駅前寄席

4月16日(日)大府駅前寄席
この寄席は川の家河太朗さんと槍田家志ょ朝さんが主宰
以前は地蔵院で開催し今は愛恵さんと言う
会社の事務所の2階で開催しています
現在は志ょ朝さんが仕切ってみえます
2か月に一度の寄席です
調べてみたら私は2年ぶりでした

犬山から雄助さんも見えて
「10年ぶりですね」と言ったら
「私は楽語の会に入ってまだ八年です」
すかさず河太朗さんが「喜楽さんボケてますから」
そうかもしてませんね?すると雄助さんと良く会っていたのは
6年くらい前に成るのか?もっと長い事会っていない気がする
そんな穏やかな会話の中、落語会が始まりました

子供落語「粗忽長屋」
喜楽「みどりの窓口」
駄らく「お菊の皿」
志ょ朝「ストレスの海」
雄助「猿後家」

駄らくさんが自宅まで迎えに来てくれて
送り届けてくれると言う。至れり尽くせりで楽でした
これが本当の喜楽です

久しぶりに「阿武松」の稽古

今月は舞台が少ないので稽古に身が入りません
ネタを原稿にすることはかなりやって居ます
次のネタが中々決まりません
そんな事ばかりも言っていられないのです

久しぶりに「阿武松」の稽古をしてみました
「コロナの湯」か何かで掛けたいと思って
本当に久しぶりの「阿武松」三回ぐらい90分の稽古
最後のはチャントしたお話に成りました

新ネタの候補は「猫金」「たがや」「大師の杵」
「牡丹燈籠お札はがし」「蛙茶番」「禁酒番屋」
と色々有るのですが?どれにしましょうか
どのネタも少しずつ覚えています。
猫金が一番早いと思いますが??
禁酒番屋もかなりの線行ってます

5月にはどこかでやりますきっと

「喜楽会」です

水曜日の夜は「喜楽会」です
こうぼうや崇福寺他の出演者の調整など
話し合う事が多くあります

宿六・・子別れ
こころ・・鮑のし
小梅・・短命
駄らく・・風呂敷
イッシー・・一文笛

人情話の難しさの話に成りましたが?
感情移入をし過ぎると落語が出来なくなります
それは私の事(笑)

今回はチャント10分前に終了しました
細かい事は駐車場で
そんな流れが自然になって来ましたね

水曜簿の夜間は明祥公民館は実に静かです
駐車場もいつも目の前が空いているので
私的には目の前に駐車出来て有難いですね

「第二喜楽会」です

水曜日の朝は「第二喜楽会」です
頂代さんは仕事でお休みです

いつもとは違い旬花さんからお稽古です

旬花・・転失気
夢雀・・猫
茶ちゃ・・夕立屋
あい愛・・猫と金魚

茶ちゃさんの「夕立屋」は始めての稽古ですね
皆さん次はどんなネタをやるのか楽しみでも有ります
みなさんの稽古をしていると自然と話を覚えてしまう
それで自分のネタとして掛けて居る話も沢山ある

駄らくさんにも参考意見を聞くのですが
そんな事をしている彼もまたネタを覚えてしまう様子です

午後から碧南に慰問に行くと言う事で
「駄らく、あい愛、茶ちゃ、夢雀」の四人で出かけて行きました

「私も見に行こうかな?」
どうもいい返事が返ってこない

私は邪魔と言うか緊張の元なのか?(日本の夏)

今頃4月の予定

スイマセン12日なって今月の予定です。

4月の高座が実に少ない。
今日まで4月の予定を書き忘れて居ました

教室
喜楽会・・12日、26日明祥公民館
第二喜楽会・・12日、19日二本木公民館
こども喜楽会・・8日昭林公民館

高座
16日(日)・・大府駅前寄席
26日(水)・・コロナの湯中川店
28日(金)・・安城市根崎町「サロン」

こんな所です。毎年4月は公共施設での依頼は無いに等しい
5月からボチボチ始まります

自分史「高校時代3」

自分史「高校時代3」
高校に入学した時の制服も既製品では無くてテーラーの仕立て
素材はカシミアで作りました。襟裳少し高くして
当然先輩に目をつけられる事になります
しかし、私の兄が2級上で三年生でしたし
かなり幅を利かせていたので、その心配も有りません
「○○さんの弟か!しかたねえなあ~」

ただ他校との問題はそれでは解決出来ません
三年の時に名電と刈谷工業のグループが
学校にやって来た時は大変でした
私が五人ぐらいで下校中に十五人くらいの団体で来た
先の二校の二年生が???に来たわけです

どうも向うは私が頭だと勝手に理解して
いちゃもん付けて
私はそう判断された以上受けて立つしかなかったのです
(馬鹿な事やってたな~)
他の四人には手を出すな!帰って良いと言い
眼鏡をはずした瞬間に「やる気か?」
一対十五ですよ?ドラマじゃ有りませんから
結果は言うまでも有りません
メガネは割れる学生衣服は血だらけ
顔から体までボコボコにされましたね

次の日には学校中にその話がひろまって
度胸の良さだけで決して喧嘩には勝てない
ばれました?
また後日内の学校から仕返しに刈谷行く事になったらしく
声を掛けられましたが「俺は止めとくわ」
一人に的を絞って大勢で行くなんて卑怯ですから
今度学生服が駄目になったらアルバイトだけじゃ買えません

今から五十年前、半世紀前は私も元気が良かった

新しいカバン

いつも持ち歩いているカバンを買い替えました
今までのカバンの方が物も良いし(本革)値段もそれなり
しかし物が余り入りません
使い勝手が良くても少しずつ不便になって居ました

今回のカバンの値段はリーズナブルですが大きさが良いのです
物も沢山入るので明日からこれで行動することにしました

詰め替えて今まで使っていたカバンを戸棚に仕舞いましたが
其処にはそのまた前に使っていたカバンが有りました
それとは別の四角いいわゆるセカンドバック成る物も
厄年の頃に買った記憶が有ります
久しぶりに見たのですが、懐かしいですね
こうして使う物も少しずつ変わっていくんですね

着物を入れて運んでいる大きなカバンもかなり痛んで来ました
これも又近いうちに買い替える事になるのでしょう

自分が買い替えられ無い様にしないといけませんね

「こども喜楽会」

土曜日は「こども喜楽会」です
新年度に成りましたが、このまま続ける事が出来るのか?
参加者二名。いちごちゃんに乙女ちゃん
6月の保育園での落語会に出演予定です

自己紹介について考えて貰いました
好きな食べ物!今日食べた物
文章にすることはかなり難しいみたいです
新中1、と新小6の二人がどんな挨拶をするか

6月の保育園落語会で確認してください

横綱稀勢の里関

いま話題の人と言えば籠池さんと昭恵夫人のふたり
別格なのが横綱稀勢の里関
横綱が別格だと言う事は説明の必要は無い
した方が良い?
久しぶりに良い話題です
地位は人を作るとは良く言ったものだと思いますね
稀勢の里関・・大関の時とははっきりと違う
物の言い方・・落ち着いて居ますね
話しの中身・・聴いて居てなるほどと感心させられます
表情・・まるで仏様の様な目

横綱としての自覚がそうさせたのでしょうか?

前出のお二人とはまるで違います

二場所連続で優勝して
昇進した時の問題も無かった事に
来場所も元気な姿で出場してくれる事を願います

横綱の活躍が今から楽しみなのは
私だけではないと思います
「頑張れ!横綱稀勢の里関」

新年度

4月7日です。昨日は高校の入学式でしたね
他にも進級やら就職などで環境が変わる方もいます

二年ほどまえから近隣の市で落語教室、文化教室を開催
今年度は「何も無い春です」知床岬ですね
古いでしょ。森進一さんです

みよし市、港区、西尾市そして知立と続いた
落語教室も一休み
毎回資料作りに四苦八苦して
助手をしてくれた駄らくさんに渡すのが大変だった
特に知立は次回の資料まで作っていたので
担当の職員さんに渡さないと
二度手間に成るのです
まあ~そんな事から解放された訳ですが

でも未だその情熱は覚めてはいません
体が動くうちは新しい事に挑戦しよう
新しいと言っても落語関係ですけどね(笑)

地元のサロンで落語会

地元の町内会のサロンで落語をやる事になった
先日、同年のお母さんの葬儀の時
同年のお兄さん(喪主)の同年の方達も見えていた
私達より2級上です。私の兄と一緒だ

告別式が終わった時にその中の一人の方から声を掛けられた
「清水さん(私の本名)は落語やって居ますよね」
「ハイ。どうですけど」
「町内のサロンで落語出来ますかね」
「ええ、大丈夫ですよ」
その時はお弟子さんに行ってもらう話でしたが

水曜に打ち合わせを町の公民館でしました
町内会長さんや老人会会長さん
それに町選出の市会議員さんも見えました
サロンの和室を見て舞台をどんな風に作るのか
4月28日の金曜日の開催で余り日にちが無い

弥生会(老人会)の会長さんは近所のかたで
良く知って居ます
今度の老人会の回覧にこの事を載せておきましょう
そんな形の告知をすることに
和室なので30名位がベスト
50人も来たら大変だと思いながらやっぱり大勢が良い

地元では敬老会で一回、それとは別に老人会で一度
ケーブルテレビの取材に時に一度
高齢者教室で三度有ります

4月28日は駄らくさんと夢雀さんがお手伝いに来てくれます

根崎町内の方ぜひ参加してください

自分史「高校時代2」

自分史「高校時代2」
高校時代には勉強をしなかった事だけは良く覚えている
製図の授業もチャントしなかったので
提出の時は困ったものだ

マラソン大会とかの学校行事には参加せず
もっぱら家の仕事(鉄工所)を手伝って居た
一日働くと700円親父がくれた
チャント払ってくれたし、お小遣いも月に4000円
私にとっては一番のバブルの時でしたね
自分専用の車(マツダのキャロル)も有って
雨が降ると車で図書館まで行ってそこから学校に歩いて行った

新川駅の近くの「サンドリオン」と言う喫茶戦に通う
マスターがいつも良くしてくれて
あの当時ケーキ付のコーヒーセットが100円だった
3年生の時に体育大会で分団の応援団長をして
応援部門で優勝した時に団員全員1年~3年まで(20以上)を引き連れ
「サンドリオン」で優勝祝賀会をした
関係無い奴まで来たけど断れなかったな
マスターには迷惑を掛けてしまったが
あの時はいくら掛かったのかな?

考えてみると恰好をつけていたって事です
つまらない意識が有ったって事

便秘の予防か?

久しぶりに駄らくさんの顔を見ました
このところ駄らくさんの顔を見ないと通じが良くない
落語のネタの様ですが?
「コロナの湯中川店」に打ち合わせに行きました

安城店の評判が良かった?らしい?
中川店でもと言う事に成った訳です

自宅から1時間かかりますね
駄らくさんの車に乗せて貰ったので楽ちんです

話し合いの結果、第1回は4月26日(水)に決まりました
26・・まあ~風呂の日だと言う事です
第2回は6月10日(土)とここまでの日程を決めて
その先は第1回の様子見ですね

安城は第3回が5月24日(水)です
安城と中川これ以上増えたら嬉しい反面大変です

自分史「高校時代1」

先日の資料整理の中で感じた時の移ろい
始めて落語に興味を持ったのが高校時代
中学生の時にはすでに音楽には目覚めていたのです
男の子が誰でも(違うか?)興味を持った
ビートルズやグループサウンズそしてフォークソング

私はppmのカバーをしていました
パフ。は今でも歌う事が有ります
後、ジョーンバエズ・・500マイル。悲惨な戦争
フォークギターを買った確かあの当時で7000円だったかな
グループサウンズはタイガースが刈谷の市民会館に来た
自分がなぜ行ったかの記憶はない
エレキギターに興味を持ち
機械科の仲間(電気クラブ)が自作のアンプを作ってくれた

そんな私が音楽をやって居た事を家政科の女子が知って
チケットを用意してくれた様に思う

予餞会でワイルドワンズの「思い出の渚」を唄ったし
三遊亭歌笑さんの歌笑つづり方教室の一節を歌った
生徒会の会長代理をしていたのでやりたい放題

自分の中で一番充実していた時代(そう思っていた)

今の自分はどうなんだろうか?

「喜楽一門会」スタッフ募集

昨年(平成28年)の4月に「喜楽一門会」を立ち上げました
私の教室は平成24年1月に喜楽会が発足し
平成25年3月にこども喜楽会を作り
平成27年4月に第二喜楽会と三つの会に成り
共同で主催する事も多く有ったので
一門会として活動をすることに
15名以上の団体です
世話人として黄昏亭駄らくさんに仕切ってもらって居ます
年10回の「こうぼう寄席」を始めとして
年6回の「落語勉強会」「コロナの湯落語会」
安城市の「高齢者教室」など
それ以外の定期公演も増えて
やりくりに困る事もあるみたいです(人ごと?)
もう少し私がお手伝いできると良いのですがね

演者以外のスタッフの様な人も居ると良いのだが
中々居ませんね、そんな奇特な方は

そんな贅沢な事も言って居られないので
現状で何とか頑張っていくしか無いですね

西三河を中心に活動しています
アマチュアの落語に興味の有る方
お手伝いしても良いよって方
是非一度私に連絡下さい

誰かいませんかスタッフ~~

春休み恒例

春休み恒例です孫たちが泊りに来ました
下の男の子は30日も奥様とコロナで映画(シング)を観たし
二日続けて来た事に成ります
新4年生と新中2の二人です
随分大きくなりましたね
岡崎へ迎えに行って昼ご飯を食べて

私と三人でマーメイドパレスへ
あいにくの雨ですが流れるプールにはそれなりに人が居ます
私はジムの方でのんびりとバイク(時速18㎞)
30分こいで距離は8,4キロ
後はストレッチとかで1時間10分
自宅に帰り孫からの電話を待つ
30分ほどで中2から電話でお迎え
帰って少し時間をおいて四人でカッパ寿司へ

中2が11、小4が5、奥様?、私は8
後ポテト2味噌汁1

中2は行く前にフリカケで茶碗に一杯食べた
育ち盛りは気持ちの良い程口に運びます

けさ7時30分にママがお迎えに来て
8時に帰って行きました

全員お疲れ様です
ゴールデンウイークにまた来るでしょう