メクリ

月曜日は今年ニ回目のメクリ書き

笑楽亭頂代
お好味家くろ姫
碧南亭イッシー
上海亭トロン

おまけで
黄昏亭駄らく

碧南亭の碧南、私の出身地の碧南
昔から碧と言う字が苦手だ
何回書いても碧の字で止まってしまう

まあ~これ以上書いても??
他は二枚ずつ書いたので選んで仕上げて見ます

最後に駄らくさんのメクリも苦手です
駄の文字のバランスがとりにくい
それでも挑戦してみました

書いて居るうちに悩んでしまう
人の名前を書く事は大変だと思う
スポンサーサイト

67歳の誕生日

昨日は私の67歳の誕生日
前日の土曜に奥様と「いずみ寿司」でお祝い
料理は「煮魚定食」2450円なり
これが本当にお値打ちで美味しい
とにかく美味しい生ビールと焼酎のお湯割りで楽しい時間を過ごしました

そして当日の日曜です
朝早くに孫娘から
「昼頃にお爺ちゃんかお婆ちゃん居る?」
「いるよ~」と返す
あさ10時過ぎに孫が「お寿司のケーキ」
を作って持って来てくれた
嬉しい、本当にうれしい
涙もろい私には刺激的ですね

普段から孫とは良い付き合いをしているし
そんな孫が成長して
私の為に何かを作ってくれた
しかもおいしそうに出来て居ます
勿体なくて食べられないかも

と言いながら日曜日の夕食に頂きました
勿論美味しかったですよ
酢飯が良い味付けになって居ました
孫が作ってくれたと言う隠し味が付いて居るから
こんな美味しい物は食べた事がないくらい
本当にうまかったです
チョット塩味も付いたかな??

中日新聞の取材

土曜日は「こども喜楽会」
今回は中日新聞の取材が有るのですが
取り敢えず私への取材
落語を始めた経緯から
落語教室のきっかけ
そして子供落語教室へ
あらかた話が済んだのに
肝心の子供たちが来ない

10分過ぎに「いちごちゃん」が到着

いちご・・犬の目

いちごちゃんに色々な事を聞いて見えました

この後誰も来ないので
子供達に連絡それでも誰も電話に出ない
結局「さかい君」から連絡が有り
11時過ぎに来てくれた
ここからは記者さんがさかい君に質問をする
11時30分
さかい・・時そば
稽古が終わってからもさかい君といちごちゃんの色々聞いて見えました
「こども喜楽会」の生徒を募集しています
そんな内容なのか
私の事をメインの記事になるのか
蓋を開けてみないと解りません

どんな記事になるのか楽しみです
記者さんは
「2月2〇日か3月〇日に間に載せる事になると思います」
そう言って見えましたので
注意して新聞を見たいと思います

確定申告

先日安城市役所に確定申告に行きました
平日の朝8時頃ですから道は混んでいます
8時45分位に着いたのです
9時からと書いてあったのですが
会場に付くと長蛇の列
先ず受付をするのにも時間が掛かる
受付43番の札をもらって会場へ
19番の人が呼ばれていました
こんな事になるだろうと予測をしていたので「饅頭怖い」の原稿を取り出す
お稽古をするのはこの時が初めて
まあ~稽古しなくても何とか成っちゃいますけど
とにかく1ページ半位出来ました(不安)
40分位待ちましたか?40番台になって
41,42,43と立て続けに呼ばれて
しかも別コーナーに廻されたのです
座って直ぐに理由が理解出来ました
市の職員さんじゃ無いのです
市内の税理士さんがお手伝いに来てみえる
私は用紙に全て書いて行きました
書類関係も整理して、必要なマイナンバー関係もチャント

報酬の計算。ま~確認作業ですねその内に
「これって、何をされてるんですか?」
「ハイ。落語なんですけど」
「え~~。落語ですか?」
「そうです。講演とか教室もしています」
「実は私安城のロータリークラブの会員です
今度内に来てやってもらえませんか?」

8年ほど以前に安城ロータリークラブで頼まれた事有ります
その時に担当の方が「安城文化協会」の会長さん
前年に「文化協会講演会」も頼まれています
その流れで「刈谷文化協会」でも講演をしました
そんな風に話が流れて行ったんですよ

確定申告を途中で止めて落語関係の依頼(実際に有るとは限りませんが)
こんな事になるとは本当に面白いですね
お互いに名刺の交換をして
終わりましたが、こんな経験が出来るのも
長い間、落語に係わって来たおかげですね

「喜楽会」です

水曜日の夜は「喜楽会」です
今回は「発表会」をどうするか?
それぞれの立場で色々な意見が出ました
結局お稽古は7時から始める事に

藤家宿六・・小言念仏
香恋の小梅・・お茶汲み
黄昏亭駄らく・・紙入れ
香恋のこころ・・鮑のし

小梅さんが選んだネタはかなりマニアックですね
この話に興味を持つなんて何て素敵な感性でしょう

駄らくさんの久しぶりの「紙入れ」完成度が高く成ってる
色々なネタを掛けて居るうちに自然とそう成った
積み重ねが良かったって事ですね

こころさんの鮑のし、気持ちの入れ方を少し工夫したら
数段良くなると思います
ちょっとしたきっかけで、この話も物になるのじゃないかな

宿さん老子の話は重すぎますね
貴方には合わないです
もっと楽しい枕を考えて来てね

久しぶりに稽古の感想を書きました
こんな時に思うのです
私の感想はどうかな?って
聞きたくも有り?

「第二喜楽会」です

水曜日の午前は「第二喜楽会」です
最近寒い日が続いています
体調管理には注意しましょう

最近移動がスムーズですね
自宅から二本木公民館へ早く着きました

色々な話を済ませ稽古です

永頃亭夢雀・・猫
京家茶ちゃ・・みどりの窓口(後半)
笑楽亭頂代・・猫と金魚(短いバージョン)
京家あい愛・・猫と金魚(フルバージョン)

お稽古の後は慰問ですが、私は参加しません
黄昏亭駄らく
永頃亭夢雀
笑楽亭頂代
そして香恋の小梅さんの四名

西尾寺津デイサービスの慰問ですが
内容は「黄昏亭駄らく」さんのブログで確認してください

大府市神田公民館「寿大学」

月曜日は大府市神田公民館「寿大学」
相変わらず勝笑さんの助っ人です
今回は、さん太さんも一緒です
考えてみるとさん太さんと二日続けては初めてですね
年に3,4回しか共演しないのに
二日続くのはもう二度とないかもです
(私が生きて居る間に)

お達者バイト(さん太作)・・微笑亭さん太
紙入れ・・お好味家喜楽
漫談・・経大亭勝笑

寿大学の閉校式です
皆勤賞の表彰も有ったようです

神田は昨年に続いて2年連続
会場が真ん中の通路を挟んで
舞台から見て右側が男性左が女性と
二つに分かれている珍しい会場です
なるべく男性の方に向かってお話を振りました
喜んでもらえたか???
3年連続になると良いなあ~

日曜日の第16回昭林落語会

確定申告の書類の整理で日記をさぼってました

日曜日の第16回昭林落語会
土曜日から始まった公民館まつりです
公民館全体で色々な行事が有った中で
来場者が170名という素晴らしい数字でした
とにかくお客様に感謝しかないそんな気持ちですね

12時30分開場
13時開演

香恋の小梅・・こうもり(微笑亭さん太作)
夢ノ家くっか・・酒の粕
お好味家喜楽・・蜆売り
仲入り
微笑亭さん太・・地球最後の日(微笑亭さん太作)
川の家河太朗・・はてなの茶碗

15時10分終演

その後も公民館ではお祭りが続きました
私達はドルフィンで反省会
さかい君と河太朗さん私と駄らくさんの四人
少し離れたテーブルにさん太さんと女性二人

二組のテーブルのメンバー構成がこんなに違う
同じ舞台に出た人とは思えませんね
お客様が来て下さって
輪が広がるのでしょう

告知

告知です
本日は私の本拠地の昭林公民館
公民館まつりでの「昭林落語会」です
12時30分開場
13時開演です
ホールは150名収容ですが
限りが御座いますので
お早めにお越しください

第60回「こうぼう寄席」

金曜日は、第60回「こうぼう寄席」
今回は頂代さんの初舞台です

あいにくの雨で(雨でなくても同じ)会場は実に寂しい
頂代さんの息子さんが
朝早くからお父さんの初舞台の撮影です

10時開演

京家旬花・・転失気(ネタ下し)
笑楽亭頂代・・猫と金魚(短いバージョン)初舞台
香恋のこころ・・鮑のし
黄昏亭駄らく・・長短
香恋の小梅・・こうもり
藤家宿六・・湯屋番

11時50分終演

チョットした公開練習の様です
お客様を増やすために何かをしないといけません
遍照院さんで一度落語会をするしか無いのでしょうか?

真剣に考えた方が良いかな

終わった後は何時もの「赤れんが」で昼食
穏やかな時間を楽しも帰宅しました

「なかよし大学」閉校式

木曜日。2月16日は豊田市崇化館交流館
「なかよし大学」の今年度閉校式です
13時から15時までの間で75分が持ち時間

何時もの様に駄らくさんと明祥公民館で合流
そのまま現地に交流館に近づいてセブンイレブン
で昼食をゲットして現地へ
ジャスト12時でした
宿さんに全てを任せて有りますので安心
自宅から30メートルの距離
まあ宿さんにしたら自分の庭みたいな物ですからね

会場ではコーラスのリハーサル真っ最中

13時開始
始めにコーラス休憩を挟んで(落語の舞台準備)
コーラスの最後が坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」
懐かしい曲が最後でしたね
予定よりも10分程度遅れて落語

黄昏亭駄らく・・鈴ヶ森
藤家宿六・・親子酒
お好味家喜楽・・蜆売り

何とか調整をして6分遅れで終演
受講生の皆さん練習をしたかの様に
チャント拍手はして下さるし、笑い声も大きい
とてもやり易い環境で有難かったです

お見送りの時の笑顔が全てを表して居ました
本当に有難う御座いました

会話の中で豊田地区でも落語教室がやりたいな
そんな思いを強くした会でした

明日の事もあるのでグダグダした反省会は無しでした

ネタを指定

ある主催者のご希望で「饅頭こわい」を覚える事に
おそらく一般的な話何で落語をやってる人は誰でもできる
所が私の持ちネタ(やった事の有る)には??
持ちネタじゃ無いけどま~少しやれば出来るんじゃないか?
簡単に考えて居ましたが、それなりの準備が必要です

早速レコーダーに録音したので
他のネタ起こしを中断してコッチを先にしようと思います
兼好師匠、喬太郎師匠、最後に小さん師匠と
お三人さんを聴き比べようと思います

何度か聞いてみると喬太郎師匠が40前位の時の
兼好師匠はもっと若い時のかな
結局私の年齢から来るのか
頭にすっと入るのは小さん師匠と言う事になりますね

3月3日が高座なので今月25日までに何とかします
こんなに急な事も久しぶりですが
やる気になれば何とか成ると
老体に鞭打って昨日原稿が40%出来ました
18日の土曜がタイムリミットかな
そんなこんなでチャント取り組みます

寺巡りの二日目

火曜日は八千代病院へ定期健診
シビレに関しては湿布薬を頂いて来ました
又来月に行きます
13時に診察が終わった
その後は昨日の続きです

安城市内のお寺めぐり
10カ所ほど行きました?
1号線より北の里町から
今本町のお寺さんは「崇福寺落語会」の事が有るのでパスしました
その後は一気に東部地域に
なるべく無駄な行動しないように
近い所をセットにして廻る
ガソリンの使用料をセーブする為です(年金生活者ですから)

3時間かけて10カ所ですから
まあ~効率的だったのかな

朝日町から御幸本町最後に地元の南部
東端と住んで居る根崎

奥様に言って置いた16時に自宅に帰りました

廻ってみて???現在の仏教界の現実を見ました

お寺の構えはしているのですが??
若い人のお寺離れが進んでいる
私自身がそうですから(若くないですけど)

後半分になりましたから
実働三日ぐらいで完結するでしょう

久しぶりの営業活動

新たに自分の為の営業活動を再開しました
お寺さんと、神社さんです
取り敢えず安城市内のお寺さんと
チョット名の知れた神社を対象に営業活動です
昨日はその始めとして
13カ所行って来ました
最初が知立神社さん。その次が??
移動中にそうだ「こうぼう寄席」のお客様が少ない
この問題を何とかしないと?
遍照院さんで落語会をすれば
簡単なお話をして直ぐに帰ろうとしたのですが
かなり長くお話をさせて頂き
具体的なお話も出ましたし
会場になりそうな部屋も見せて頂きました

その後は住所のとうりに行っても解らなかった所や
住んで居ないのかな?と思う所も
具体的に費用についての質問があったり
結局9時に自宅を出て、15時50分に自宅に帰る事に

少し手ごたえが有ったので期待でしますね
数カ所は何のコンタクトも出来ませんでした

あと40カ所ほどは営業をしてきます
基本的に私自身のための営業です

安城市内のお寺さんを全てと言う訳にはいきませんが
何とか全てを廻ろうと思います

メクリの用紙

メクリ用の紙を購入しました
前2回は90キロでしたが
今回は110キロに変更しました
その分紙が厚い事になります
墨が裏に染み出なくなると思います
その分早く乾く
その代り枠で書いたマジックが
透けにくくなってしまう
文字のサイズに問題が出る可能性あり
全紙を三つにカットして150枚です
2550円なので一枚が17円です

まだ5枚くらい残っているので
その後からと言う事になりますが
新しい紙で書くのが楽しみですね

??

昨日の日記とは真逆の話です
そろそろ自分自身を鼓舞しないと持たない
自分の営業活動を再開したいと思い立ちました
取り敢えずこれから先の事を考えて
先ずは何処に営業に行こうかを考えて
市内のお寺さん周りをしようかな?
神社もありかな?

何にしても駐車場から歩く距離に制限あり
そんな都合の良いところが有ればね
体調も考えて行動を起こします

終活(落語の)に向かっているのか

土曜、日曜と言えば昔なら嬉しい日なのですが?
毎日が日曜日の私ですからあまり関係が御座いません
曜日が解らなく状態で御座います
それでも水曜日は教室が有るので何とかわかりますが
長い人生も最終コーナーを廻りかけています
競馬ならここまで好位に付けていて
そろそろスパートをかける
人間の人生はそんな物じゃないですね
好位に付けてこれたら後は惰性で
何とか終活に向かう

私は未だそこまでは行きませんが
先輩たちの話を聞いていると
深い闇に入りそうです

忙しい一日

水曜の夕方は「喜楽会」です
午前が有って新年会を経ての教室です

藤家宿六・・小言念仏
香恋の小梅・・短命
香恋のこころ・・鮑のし
黄昏亭駄らく・・初音の鼓
五力家万酒・・天災

万酒さんの天災は迫力があり過ぎる
どんな事でも過ぎてはいけませんね
若いから出来る事でもありますが

ほとんど同じ水曜の午前と夕方に
教室をやって居ますが
二つの教室をやっている事での
良い所も有りますね
弊害と言えば私と駄らくさんが疲れる事かな
駄らくさんも吉良の自宅に帰らない事も
世話人として色々する事も有り
サロン、に老人会に慰問と
本人は楽しいそうなので良いですが

スマホとガラ携帯

水曜日の午前は「第二喜楽会」です
少し早めに会場の二本木公民館到着
すでに夢、頂、茶、愛の四人は到着していましたね

永頃亭夢雀・・猫
京家旬花・・転失気
京家茶ちゃ・・みどりの窓口
京家あい愛・・猫と金魚(普通バージョン)
笑楽亭頂代・・猫と金魚(短いバージョン)

お稽古が終わった後は
喜楽会、第二喜楽会合同の新年会です
最近は落語会も協力し合っているので
和気あいあいと楽しい時間が過ぎていきます

誰が言い出したかスマホ波だけが固まって
何やらやって居ます
ラインがどうとか?わからん

ガラ携帯の私は蚊やの外
夢雀さんと宿さんもそうです
三人で指をくわえて眺めて居るだけ
疎外感を味わった新年会でした

メクリ書きの材料

メクリを改めて書き直そうか?
そんな事を考えて、肝心の材料を確認してみる
墨汁はほぼ新品で大丈夫。筆はそろそろ買い替えなければ?
それにメクリの紙が少なくなっている
そろそろ注文をしないと
何回も専門のお店(西尾市の佐野さん)に注文を致しますが
毎回120枚から150枚分を注文します
5,6回に成りますかね
とにかくメクリを書いた芸名だけで130人を超えました
一人に二枚書く事もあります
会で使う物と個人用を考えての事ですがね?
そのメクリを書くのに一発で完成するほど上手くない
一枚完成するのに5枚書く事だってあります

前にプロの落語会のメクリも書きました
下手でも役に立つ事が有るみたいです
圓丈師匠の会だった、前座さんから色物さん
会の名前が字数が多すぎて困った記憶が
ホール落語なので遠くから見ればわからない
主催者も準備がしてなくて
廻り回って私の所に来たんですね
懐かしいな10年くらい前の事です

「ななちゃん」三種混合

「ななちゃん」の三種混合を打ちに行きました
買い物袋に入って貰って病院へ
素直にじっとしています
おとなしいですね
やっぱり私に似たのかな?
体温も正常だし、心臓も良好だそうです
一日位は静かになるかもしれません
動物でも人間でも刺激物を体内に入れれば
変化するのは当然なのでしょう

今は何時もと変わりなく炬燵の中で
気持ち良くお休みです
この寝顔が可愛いですね
動物は本当に癒しになります

「大師の杵」

久しぶりに新しいネタの原稿が完成?
「大師の杵」です。地話がほとんどで余り落語的では有りません
11,2分ですかね?新人には向いているかも?
元は小朝師匠ですが、私のクスグリが随分入れて有ります
原作からかけ離れた感じになって居ます
誰かに一度意見を聞かないと生徒さんに渡せない

この次のネタは何にしましょうかね?
誰か意見が有れば聞かせて下さい

恵方巻

昨日は節分でした
いつからこんな風習が始まったのでしょうか?
恵方巻(えほうまきと打つと出て来ますね)
我家はどうしますかね?
「普通の巻きずしの、切ったので良いでしょ」
「それは恵方巻じゃ無いだろ」
「だって食べにくいし、やたらに高いのよ」
その通りです?でも、それは恵方巻なの?
「じゃ。私作ろうかしら、でも二人分じゃ作り甲斐がないしね」
「材料代だって返って高くつくかも?」
「とにかく、私に任せてください」

奥様はこだわりません
バレンタインのチョコも
私の好きなアーモンドチョコです
ほとんど奥様が食べます
それで良いのです
私は血糖値が高いのです
(実際はかなり改善されています)
ビールだって焼酎だって控えて居ます
(奥様はほとんど飲みません)

美味しい物も沢山は食べない
(アイスだけは我慢できません)
それで良いのです。何でも我慢をすると疲れてしまうからです

只奥様の作る肉じゃがとか田舎料理は
とても美味しいので食べ過ぎる
奥様も喜ぶし楽しい家庭の原点ですから

今年から始めたリハビリ?

火曜日と金曜日の夕方にリハビリに行くようになり
孫のプールの付き添いのついでなのです

新年の1月5日が初めてのマーメードパレス
31日が1月の最後
24日間(月曜休み)に14回行きました
何とか勝ち越しですね(相撲か?)
さあ~2月は何回行く事が出来ますかね
火、金は孫と一緒なので確定ですが
後は何曜日に行きますか
今の私にとって仕事ですから
なるべく行くようにします
腰もボチボチ良く成っているような気がします
1月は少し頑張り過ぎました
「お父さんは鍛えに行く訳じゃないでしょ」
その通りです。運動不足の解消です
腰が未だ万全では有りません

抑えて頑張ります(結局頑張るのか?)
結局2月は1日、2日と行きましたが
今日はどうしましょう?

「子宝保育園」

「子宝保育園」に行って来ました
急なお話でしたが、打ち合わせです
「市役所の生涯学習課の〇水です」
私と同じ名前でしたので返事に一瞬止まりました
「保育園で落語をして欲しいとの事」
「電話番号をお知らせしても宜しいですか?」
「それでは携帯番号でお願いします」
それから1時間後にお電話が有りました
1時間後に伺う事に
保育園??孫も大きく成って縁がなくなって

子宝保育園・・対象が0歳~3歳児です
可愛いですね。心が洗われます

会場の確認の為に昼寝をしている所にお邪魔しました
起きている子もいて、手を振ると答えが返って来ます
見たことの無いおじさんだ(お爺さんです)
「へんな、おっちゃんがいる」

園長さんがお若い
ハッキリとした目的をもって見える
そのお手伝いです
落語会を保育園で開催します

詳しくは日時が決ったら
報告します
参加してくださいね

2月の予定です

2月の予定です

教室
喜楽会8日、22日
第二喜楽会8日、22日
こども喜楽会25日
明和小学校落語クラブ20日

落語会
16日(木)豊田市崇化館交流館「なかよし大学」
受講生が対象

17日(金)こうぼう寄席
知立市弘法公民館  10時~12時 入場自由

19日(日)安城市昭林公民館「第16回昭林落語会(公民館祭り)」
安城市昭林公民館ホール13時~15時 先着順
出演微笑亭さん太、夢ノ家くっか、川の家河太朗、お好味家喜楽、香恋の小梅
他にも色々な事やってます

20日(月)大府市神田公民館「寿大学」
受講生が対象

26日(日)崇徳寺落語会
生徒さんの会です

以上です