「初心者のための落語教室 レッツ楽語!」第5回・・最終回です

火曜日は知立市中央公民館
「初心者のための落語教室 レッツ楽語!」
第5回・・最終回です

開始時間に成っても8名しか来ない
「先生。駐車場が混んでいました」
「そうですか!もう少し待ちましょう」
その間に色々なお話をしました
メクリが完成(笑)したのかな
皆さんにお披露目

15分過ぎたので、講座を開始

発声練習
挨拶とキリについて

通し稽古
ねずみ・・猫家忠輔
金づち・・粗忽亭健忘
旅行・・暁亭笑助
お母さんは要りません・・お好味家たこ
顔の粗忽・・東風亭平和
敏感・・京家鈴々
ゆうれい・・春雷亭ドンド
オウム・・京家みかん
休憩
二度目の通し稽古
これが最後のお稽古です気合いも入っています

ねずみ・・猫家忠輔
金づち・・粗忽亭健忘
旅行・・暁亭笑助
お母さんは要りません・・お好味家たこ
顔の粗忽・・東風亭平和
敏感・・京家鈴々
ゆうれい・・春雷亭ドンド
オウム・・京家みかん
温暖化・・笑楽亭頂代

途中で頂代さんが到着して
本番に向けた稽古になりました

12月3日(土)知立市中央公民館2階ホール
14時25分~49分です
ご来場をお待ちしています
5回の講座が終わって
駄らくさんと、ホットしたと言うか
チョット寂しい気もしますね
スポンサーサイト

地元小学校の「落語クラブ」

月曜日は地元小学校の「落語クラブ」
今回は担当の先生がお休みです
その替りでしょうか?補助の方がみえました

先生がいない!!三人の子供の本性が出ましたね
私に対して友達の様に話してきます
先日の「学芸会」のセリフを言って
チャントやってくれます

発声練習の後に
落語を表現する時の考えを説明
誰が話しているのか(子供、大人、男、女、若い、お年寄り)
どんな気持ちなのか(嬉しい、楽しい、悲しい、寂しい、面白い、怒れる)

大工・・旅行
図工・・ボランティア
野球・・豚と酔っぱらって

毎回地元の子供たちの生活を感じています
お父さんの年齢を聞いたり(お母さんの歳は聴きません)
旅行の話をしたり、マルチーズを飼っているかとか

全て小話に通じる事ばかりです
実体験から言葉が出てくると一番ですから

「第4回児ノ口ふれあい落語会」

日曜日は豊田市の崇化館交流館
「第4回児ノ口ふれあい落語会」
地元の宿六さんが主催の定期公演です
今回は「喜楽一門会」として開催です
私はお手伝いをしに行って来ました
最近は出かける前にPCナビで時間の予測をして出かけます
下道を通って53分と出たのです
途中にコンビニによって昼食を調達する時間を考えて
自宅を10時30分に出ました
現地には予定通りに11時30分到着
宿さんが舞台の準備をし始めたところでしたね
その内にメンバーが揃い準備完了

13時30分開演

挨拶・・宿六
老婆の休日・・夢の家いちご(小6)
親の顔・・木実家乙女(小5)
初音の鼓・・黄昏亭駄らく
バールのようなもの・・香恋の小梅
仲入り・・
おはぎ大好き・・京家茶ちゃ(第二喜楽会)
紙入れ・・香恋のこころ
浮世床・・藤家宿六

受付お手伝い・・香恋の牡丹

予定通りに進みました
15時40分終演
ご当地の宿さんの応援は流石でしたね
「待ってました」の掛け声から
とても良い感じで進みました
演者の皆さんお疲れ様でした
ご来場にお客様、本当に有難う御座いました

いつもの様にコメダで反省会
(一切反省はしていません?)

第78回「佐布里落語会」

土曜日の夕方からは知多市
第78回「佐布里落語会」
年に二回の開催ですから39年ですね
主催の熊八先生(もう退職されてますが、今でもこう呼びます)
が22歳で地元の佐布里小学校に着任してから
続いて居るのです。凄いですよね

私は昨年に会を卒業したのですが
今回出演者が少ないと言う事で助っ人です

自宅を4時35分に出て、高浜を抜けて
衣浦大橋がいつもの様に渋滞
それでも5時20分に現地に到着
メンバー全員会場の敷地の外にいる
何でも会館の管理人さんが来て居なくて、中に入れない
主宰の熊八先生が色々な所に連絡
開演15分前に開きましたので急いで準備
地元のFMの取材も有りてんやわんや

何とか5分遅れで始まりました

18時5分開演
挨拶・・ポンプ
開口・・春丸「動物園」
  ・・ポンプ「千早振る」
  ・・喜楽「短命」
  ・・熊八「お見立て」
仲入り(大喜利)
お題・・おでん、年金問題、トランプ、松茸、あと一つ何だっけ?
  ・・楽馬「手水廻し」
  ・・春丸「一文笛」

私は諸般の事情で手水廻しの途中で帰りましたが
毎度楽しい会に成りましたが
今回は圧倒的に男性が多く
爆発はしませんでしたね
温かい会場でした

ご来場にお客様ありがとう御座いました
熊八先生。また困ったら連絡してください

座布団を買いに行って

新しい座布団を買ってきました
勿論高座用です
紫のお寺さんの使うのです
隣町の布団屋さんで買ってきました

お店のお婆ちゃんの事を知って居ます
私が4,5歳の時に暮らして居た家の隣の人です
内のお袋が
「お前の事を可愛がってくれたんだよ」
私の記憶には無いのですが
繰り返し、母に言われていて
そんなイメージは膨らんで居ました
18,9年前にも其処で最初の座布団を買いました

昨日買いに行った時もご主人(息子さん)
と一緒に応対をしてくれていて
話の流れから、私の事を思い出し下さいました
私の名前は憶えていなくても
お袋の名前や、お袋の姉妹に事は覚えて居て
「桜井のお姉さんは元気で居ますか?」
「ええ~確か101歳に成ると思いますが、元気たそうです」
「そうかね?みんな長生きだね、所でおかあさんは元気かね?」
「お袋は今年92歳です。元気で居ます」
「そうかね!久しぶりに会ってみたいね~」
ここで息子さんが
「月曜は休みです。それ以外ならまず家にいますから」
「確か弟さんと、うちの息子は同い年だよ」
「そうですか内の弟は昭和30年生まれですけど」
「あ~~。私と一緒ですね」

座布団一つ買いに行っただけなのに
30分ほど話が盛り上がりました
私が落語を演っていますと言ったら
「あ~~新聞に出てましたね、根崎の人が知立で教室やるって」
「地元の昭林公民館でも落語やって居ます」

中々話が終わらない
楽しい日に成りました

牡丹燈篭「お札はがし」

ようやく新しいネタが完成しました
牡丹燈篭「お札はがし」
三游亭圓朝作ですが
六代目(圓生師匠)の話です
少し硬い形にはなりましたが
取り敢えずこれで完成させて
後で修正を加えようかと思って居ます
来年の六月をめどにどこかで掛けてみたいと思います

と、その次は軽い所で「粗忽の釘」あたりですか
おまけは「猫金」をもう少し長く作り替える作業
これに掛かります

今年は新しいネタをほとんどかけていませんね
新しいネタを覚えるのが中々出来なくなってきた
根気と熱意が薄らいできたのでしょうか?
時々そんな事ではいけないと尻を叩くのです

第61回 香嵐渓もみじまつり

水曜日は勤労感謝の日です
毎年出かける「香嵐渓もみじまつり」に、行って来ました
今月はじめに計画したのですが?
無事天候にも恵まれたので
9時に我が家を出て順調に現地に向かうも
ナビが10㎞先に2㎞の渋滞。通貨に10分と言ってます
現地手前4キロの所から激しい渋滞
結局のところツウかに45分かかりました
駐車場は正面も市役所も個人の所も一杯
結局は飯盛山の裏「落部駐車場」へ
腰の事も有りゆっくりと移動です
人出は多かったですね!食事の場所は何処も並ぶ人の波

私達は手作りのお弁当を持って行ったので
河原で紅葉をめでながら頂きました

偶然に、CBCテレビが来て居ました
MCのアナウンサーと女の子のアナウンサー
テレビの機材が来ていたので
何か有るんだろうとは思いましたが
世緒方の番組を、香嵐渓から生中継するらしい
目ざとく見つけた奥様が、声を掛けて居ました

中央の広場では毎度、お猿さんが「猿回し」です
毎年拝見していますが、子供さん達が喜びますね
と、言いながら大人も楽しんで居ました(奥様も)

そうそう肝心の紅葉ですが良い感じに色づいて居ました
一分はすっかり落ちている木もありましたね

帰りは、奥様の寝息を聴きながら穏やかに帰路に
途中スーパでお買い物をして無事に帰宅です

まあまあ~のお天気でしたし、また一つ行事を済ませました

「28年度明知上 区民文化祭」ふれあいフェスタ2016

日曜日の午後は
「28年度明知上 区民文化祭」ふれあいフェスタ2016

に参加してきました
「こうぼう寄席」が終わって、予定通り13時に現地に到着
道具を降ろして会場の横に置いていると
文化祭担当の藤田さん合流
とにかくお忙しいので、私は単独行動
しばらく会場内で「芸能発表会」を堪能
プログラムは1~12まであり
最後の12番が私の枠です
端から押し気味ですね15分は遅れるでしょうね
会場でお母さんたちとお話
「最後に落語演じますから、聴いて下さいね」
「そうなの、見かけない人だと思ったら?落語家さん」
「まあ~プロでは無いですけど?」
「楽しみに聴くわ」

そろそろと思い、控室で着替えを
同じ控室に、学生服の中学生が10名近く
ここで着替え?
気にしていても仕方ないので
その子たちと話をしながら着替えを済ませ
会場の脇でスタンバイ
フォークダンスの二組が私の前です
実に楽しそうに、素敵な衣装も華やかでした

私の方はと言うと
「時間もあれ何で、14時50分に終わって頂けると」
これは正味23分しか無い
主催者の意向が一番大事なのです

舞台に上がると、前の方は小中学生が
少し空間が有って後ろの方に大人の方
ドーナッツ状態でしかも音響は???
思いキリ声を出して、一番後ろに聞こえる様に
先ほどのお母さんたりが手を振ってくれて嬉しかったです
枕を振って「転失気」後半「おなら」から
子供達も笑い初めて何とか形に成りました
公民館の職員さんが
「聴きましたよ。久しぶりに生の落語を聴いてまた演ってみたく成った」
(椙山の○○出身って仰っていました)
とにかく喜んでもらえて一安心

主催者の方のも
「こんな状態ですから???」
「ご苦労様でした」
楽屋に戻ると、中学生が
「おじさん。面白かった」
解ってくれた子がいたのです
あ~~良かった。安心して帰れます

「第57回こうぼう寄席」

20日の日曜日は「こうぼう寄席」です
久しぶりに出演する事に成ったのです

朝8時10分に家を出ましたが
いつもなら渋滞したりして
集合時間になんとか間に合う位ですけどね
今回はすんなりと到着しましたね
喜楽一門会出演「第57回こうぼう寄席」
10時開演

短命・・お好味家喜楽
置き泥・・五力家万酒
バールのようなもの・・香恋の小梅
幇間腹・・黄昏亭駄らく
厩火事・・香恋の牡丹
勘定板・・藤家宿六

万酒さん・会のデビューです
落ち着いて良い出来だったですね
同じ板の上に載ったのです
話も弾むようになりますね

駄らくさんは別件が有って
途中で抜けました
私もこの後営業が有ったので
片づけを済ませて解散しました

甥っ子とご飯

土曜日に甥っ子とご飯を食べたのです
同じ仕事をしている甥
兄貴(社長)の息子(専務)です

まあ~肩書は都合上の物で深い意味は有りませんね
奥様と甥の奥さんと四人での食事会です
先週同級生と言った西端の「高瀬」です
最近良く行きます

一時間半ほど楽しい会話と美味しい物を食べて
その足で我が家のやって来ました

ななちゃんに会う為です
二人が大変な猫好きなのですね
一度ななちゃんに会いたいと言っていたので
実現しました
ななが喜んでいたかは不明ですが
おとなしくしていました

「こども喜楽会」は生徒募集中です

土曜日は久しぶりに「こども喜楽会」です
今回はいちごちゃん、乙女ちゃんの二人です
こどもの教室も今一度考えなければいけません
色々な方法を考え中です

稽古は

いちご・・老婆の休日
乙女・・親の顔

いちごちゃんが風邪ぎみで思うように稽古できません
その代り乙女ちゃんは細かい事を指摘しました
取り敢えず、手拭いを持つタイミングを決めました
意外と素直に聞き入れましたね
前回チャント注意したのが効果があったかな?

現在「こども喜楽会」は生徒募集中です

メクリを書きました

再び寄席文字みたいなものを書きましたが
納得いくものは一枚も出来ません
取り敢えず破らずにとっておきました
その上でさらに二回挑戦をしました

遅れて決まった。笑楽亭頂代さんのを書き
他を仕上げていたら
猫家忠輔さんの文字が
描家忠輔さんに成っていることに気づいたのです
チョットへこみましたが

昨日改めて書き直しました
あと。図書館寄席のも
修正しながら
もう一度挑戦。結局今回も納得できません
半月の間に三回も習字を書いたのは初めてかも

少しも上手になりません
自信失くします(笑)

「喜楽会」です

さあ。夕方は「喜楽会」です
今回は万酒さんも参加です
忘年会の打ち合わせ
こうぼう寄席の出演者の調整
結局、小梅さんと私が出る事に
さあ~稽古です

宿六・・勘定板
駄らく・・初音の鼓
小梅・・バールのようなもの
牡丹・・厩火事
こころ・・悋気の独楽
万酒・・置き泥

6人がそれぞれ目的をもって稽古をする
プロを目指す訳ではないけど
その域に近づこうとする
そうで無ければ、聴いてくれるお客様に喜んで頂く
そんな気持ちを持って、考えて行きましょう

大府市北山公民館「寿大学」

水曜日は大府市北山公民館「寿大学」
経大亭勝笑さんの助っ人です。
いつもですと、駄らくさんと一緒に行くのですが
彼が午後からも会が有るので、別行動

朝の通勤時間なので35分とナビは行って居ましたが
集合1時間前に家を出ました。案の定、和泉から渋滞
仕方なく高棚で降りて下道を通りました
結局45分ほどかかりましたが、かなり前に到着
駄らくさんも来ていて30分も早く着いたって
勝笑さんもすでに着いていて、準備にかかります

9時30分開始
担当者の挨拶
老婆の休日・・お好味家喜楽
お菊の皿・・黄昏亭駄らく
紙入れ・・お好味家喜楽
仲入り
内のおばあちゃん・・経大亭勝笑
11時30分に予定通りに終了
着替えをして片付けて、三人それぞれ急いで別の場所へ

私は12時45分に帰宅
夜の「喜楽会」の準備をして休憩です

第4回初心者のための落語教室レッツ落語!

火曜日は知立市「初心者のための落語教室」
第4回です。いよいよ佳境に入って来ましたね
12月3日のフェスティバルに向けて全体でのお稽古
参加者は9名です
たこさん
頂代さん
忠輔さん
鈴々さん
みかんさん
もみじさん
平和さん
笑助さん
健忘さん
休憩を挟んで後半は反対周り
良い感じに成って来ましたね
最後は駄らくさんの「金明竹」の解説
そして「幇間腹」を10分にまとめて
15時27分に終了
駄らくさんも時間を美味く使う術を覚えましたね

次回が最終回の第5回です
通し稽古と「井戸の茶碗」です
皆さん挨拶を綺麗にまとめて下さいね

「落語勉強会IN昭林」

日曜日はみよし市の後
「落語勉強会IN昭林」へ
勉強会もこれが3回目に成ります

今回は出囃子もしません。完全にお客さんとして参加

挨拶・・黄昏亭駄らく
真田小僧・・香恋の小梅
紙入れ・・香恋のこころ
悋気の独楽・・京家あい愛
勘定板・・藤家宿六
崇徳院・・香恋の牡丹
買い物ブギ・・黄昏亭駄らく
辰巳の辻占・・お好味家くろ姫

最後に駄らくさんが時間調整をしたのでしょうね
そんな事も出来る様に成ったんですね?

今回も女性陣の方が多かったですね
私の教室の生徒さんが女性が多数を占めて居ますから

もう少し男性が居ると良いのですが
まあ~無い物ねだりですね?
募集しますか?男性陣をね!

みよし市中島行政区「区民まつり」

日曜日はみよし市「中島区民まつり」に行きました
行政区のお祭りです
落語は別枠でホールで行われました

朝8時に自宅を出て8時50分に現地に到着
荷物を降ろしていると居るとあい愛さんがご主人と到着
ご主人にお手伝いをして頂いて準備終了
あい愛さんが着替え、しばらくご主人とお喋り
担当の方がみえて9時30分に開会式があります
出席して下さいと言う事で参加
区長挨拶
市会議員さんお二人の挨拶
その後に私も挨拶をすることに

余り時間も無いので急いで着替えを済ませ
10分前に会場でスタンバイ

60名位の区民の皆さまが会場でお待ちです
10時10分開演

老婆の休日・・お好味家喜楽
道具屋・・京家あい愛
ハンドタオル・・お好味家喜楽

11時10分終演

予定よりも10分超過しましたが、前もって区長さんに確認済み
今回はみよしと言う事で「京家あい愛」さんに助演をお願いしました
少しづつ余裕も出て来たね
私も温かい会場にも助けられて笑い声の多い会に成りました
市会議員さん達にも喜んで頂いたみたいです
区長さんも喜んで下さいました

片づけを済ませて一路昭林公民館に向かいました

小学校の学芸会

土曜日は地元小学校の学芸会です
毎回案内状が届きます。落語クラブの先生として
先生としては今年で6回目ですが、参かは一年置きですか?

開演10分前に着いて駐車場も来賓用です
スリッパとお茶が頂けます

プログラム
1回劇・・そんごくう「2年生」

2回劇・・八郎「4年生」

3回劇・・アイウエオリババ「1年生」

4回劇・・真夜中のサンタクロース(~天使がまいおりた夜に)・・「3年生」

☆校長あいさつ

5回劇・・桃次郎の冒険「5年生」

6回音楽劇・・チコタン「6年生」

途中で帰りましたが1年生の声の元気の良さ
まあ~小さい内はあんな喋り方をしますね

自分の孫はいませんが充分に楽しませて頂きました

何を反省するの

例によって○○から電話
隣に△△もいる先日の写真が出来た
それで先日の旅行の反省会を

結局何も反省なんかしません
いつもの様に最近有った話題
次回はどうするのか
先生を呼ぼうか?
昔の写真を見て
「オイ!こいつは誰だ?」
「アッ!そうか随分会って居ないな」
写真は残酷ですよ、21年前のですから
今とは違う人間にしか見えません
只言えるのは先生がまだまだ若いって事
「オイ。今の俺たちと同じくらいだぞ」
21年前だとなると
「そうか60位だよな」
良く合っている仲間は、その変化に気づかない
現実は団塊の世代の最後のメンバーなのです

「喜楽会」です

水曜日の夕方慰問から帰り(17:28)
自宅で食事を済ませて
資料を持って明祥公民館へ(17:48)
18時丁度に到着
明祥プラザが新しく成って
喜楽会で初めてここの和室を使います

例によって色々打ち合わせ
この長い事。終わるかなと思ったら
あれはどうなって居ますかって?

勘定板・・宿六
バールの様な物・・小梅
幇間腹・・駄らく
紙入れ・・こころ
崇徳院・・牡丹

時間調整の失敗でした
次回は気を付けます

新しい部屋でのお稽古
とても新鮮でした
私も新ネタに挑戦したくなりました

「第二喜楽会」とその後に慰問

水曜日の午前は「第二喜楽会」です
この日は二人のお稽古です

その替わり落語に付いてのお話をしました
私と駄らくさんが落語の思い入れをね

おはぎ大好き・・茶ちゃ
悋気の独楽・・あい愛

この後午後からみよしの「デイサービス愛相」に慰問に行きます

その前のお稽古です
稽古が終わってそのままみよしに向かい「ザ!めしや」
にて四人で食事
慰問に伺う施設はその目の前にありましたが
道路の事情で一回りして施設へ

駄らくさんと二人で準備
その間に女性陣は着替え
力仕事は出来ません簡単な事だけ私の担当
舞台とかは駄らくさんが組み立てる
普段一人の時はこんな作業を黙々とこなす大変なのです

挨拶・・お好味家喜楽
おはぎ大好き・・京家茶ちゃ
道具屋・・京家あい愛
初音の鼓・・黄昏亭駄らく

15時30分ピッタリに終了
直ぐに片付けて二人で二本木公民館に向かい
そこで別れて私は自宅へ
駄らくさんは明祥プラザへ直行

冬に突入か?

そろそろ石油ファンヒーターを出そうか?
それくらい寒い日が続きます
風邪をひかないように気を付けています

例年一度は風邪に付き合う事が有ります
ひいたら最後中々治りません
長引くと一月かかったりします
寒気がするなと思ったら
直ぐに薬を飲むか
寝るかしないと不味いですね

今から出します暖房器具を

月曜日

月曜は週一の仕事です
それも半日ですからとても気が楽ですね
それでも朝6時10分のタイマーで起きる

仕事はと言っても別に締め切りが有る訳ではない
何も問題が無ければ穏やかな半日

家に帰って食事を済ませて
地元の友達に連絡をして
「みかん」を切らせて貰う事に
私が行くと彼もそれに合わせたかの様に
畑に到着
バケツ一杯のみかんを切り取って
ついでに「コメダ珈琲」で休憩

休憩と言っても何も仕事はしていませんが
ま~のんびりとした一日に成りました

中日寄席

日曜日は久しぶりに中日寄席に行って来ました
中日ビルタウン主催
毎月第一日曜日に2階の休憩スペースで行われて居ます
3月以来今年二度目
一年に二度は出ますと言っていたので・・クリア

明祥公民館で駄らくさんと9時50分で待ち合わせ
駄らくさんの車で名古屋へ向かいました
順調に集合の11時に到着
さん太さんが駐車場で待って居ました(?)
9階に(中日ビルタウン事務所)着くと、きよきよさん
みえさん、とり我楽さん、ポカリさん、河太朗さんまでと
お手伝いの方が到着して見えました
勿論無眠さんも
先ずは、ポカリさんのお稽古です(子ほめ)
緊張感ある稽古。ポカリさん曰くさん太さんの目が怖い
その気持ち良くわかります
お稽古が済んで、全員で食事をして

いよいよ舞台の準備
この時には安之丞さんも来てお手伝いに参加
腰痛の私は只々眺めているだけです
(本当に面目ない)

いよいよ開演です

お菊の皿・・黄昏亭駄らく
短命・・お好味家喜楽
身投げ橋・・微笑亭さん太
延陽伯・・竜宮亭無眠

良い感じで終了しましたね

私はネタ下しの短命
肝心な所で受けなくて???
反省会でも色々指摘を受け反省ばかり
次回気を付けます
次回どこで「短命」をやりましょうか
近日中にやらなければ

伊豆下田

金曜日、土曜で伊豆の下田に行って来ました
奥様と一緒のツアーです
運転しなくても良いしとても楽ちんです
二日間ともにいい天気にも恵まれて
富士山や伊豆大島も何とか見えて
景色的には申し分なかったです
ホテルは全ての部屋がオーシャンビュー
土曜の朝早く(6時)から大勢の人が(40人くらい)
サーフィンを楽しんで居るのも部屋から見えます
豆粒位の大きさでしたが
ボードに乗っている時の波しぶきが豪快でしたね

行程的にもゆったりしていたのでその事も良かった
ただ、修善寺に着いたあたりから腰の具合が
薬を飲んで少しは楽になりましたがね

やっぱり余り無理は出来ません
奥様と楽しいひと時を過ごせたので
まあ~良しとしましょう

奥さま孝行は気持ちの良いものです精神的にね

「半田末廣寄席」

昨日は駄らくさんが「半田末廣寄席」に出演するので
応援に行って来ました
午後からさかい君の稽古を摺ろことに成っていたので
さかい君も一緒に行く事に
朝8時60分にさかい君が我が家に到着(自転車で30分)
その足で直ぐに現地に
開演25分前には客席に
気楽なお客としての参加ですが
駄らくさんの出来は心配ですね
何しろ他流試合ですから
他に団体の会に出るのです
いよいよ開演

第1部 10時~
奈胡家ういろ「道灌」
心太亭勢蔵「厩火事」
お好味亭楽馬「手水回し」
 中入り
黄昏亭駄らく「宗論」
槍田家志ょ朝「井戸の茶碗」

終了後出演者の皆さんやスタッフさんと
お寿司を食べながら「時そば」そばのたぐり方で
皆が音を出す。変わった宗教団体みたいに
午後の部出演予定の「さん太」さんが
さかい君に手本を見せてくれると
参考に成ったみたい
「凄いですね?稽古もしていないのにいきなり時そば出来るって」
感心しながら午後の部の始まる直前に失礼をしました

我家に向かう車の中で
さかい君が気持ち良さそうに寝てました

家に着いて稽古をしましたが
部屋が乾燥しているのか
中々そばを食べる音が出来ません
ネタの方は最後目で説明できました
さかい君も理解したと思います

後一回稽古が有ります
何とかしてほしいです

季節のかわりめ

急に寒くなったのです
服に困って居ます
パソコンの前に居ても震えて来ます
電気ストーブをつけました
我慢出来ません
風邪をひいてはいけないのです
まだまだやらなければならない事が残って居ます
今年もあと二か月
体調を整えてもうひと踏ん張りします

「初心者のための落語教室レッツ落語!」

火曜日は知立落語教室「初心者のための落語教室レッツ落語!」
第三回「落語雑学とその他の雑学」
参加者9名です。
11人目の芸名決定「笑楽亭頂代」(わろうて ちょうよ)

発声練習。一分線香話。あいうえおの歌
発表会での服装(着物、浴衣)

舞台に上がっての挨拶
○○町の○○と申します。しばらくお付き合いをお願いします。

二班に分かれてのお稽古

休憩

後半の稽古
落語雑学
ハンドタオル・・喜楽

短い小話ですが、落語らしい言い回しに近づきました

次回は11月15日(火)です

11月の予定

11月の予定
教室
喜楽会・・9,23日(会場は今月から明祥公民館和室)

第二喜楽会・・9,30日(開場はいつもの二本木公民館)

こども喜楽会・・19日(開場はいつもの昭林公民館)

明和小学校クラブ・・28日

知立落語教室・・1,15,29日(開場は中央公民館)

出演または参加予定(お手伝いもあり)

3日、半田末広寄席午前の部・・駄らく
6日、中日寄席(中日ビル2階)14時~・・喜楽、駄らく
9日、デーサービス愛相慰問・・第二喜楽会
13日、みよし市中島区民祭・・喜楽、あい愛
16日、大府市北山公民館・・勝笑、駄らく、喜楽
20日、みよし市明知上文化祭・・喜楽
20日、こうぼう寄席・・喜楽会
26日、知多市佐布里落語・・喜楽
27日、豊田市児ノ口落語会・・喜楽一門会
30日、みよし市みなよしデーサービス慰問・・第二喜楽会

私が出演するのは少ないですね
中日寄席。中島区民祭。北山公民館。明知上文化祭。佐布里落語。
5回ですね
来月はもっと少なくなります