中日新聞

今朝の中日新聞西三河版に
私の記事が載って居ます
大きな写真付きで
誰が見ても解るでしょう
有難い事です、事件の犯人じゃない写真なので
10月から知立市の中央公民館での落語講座
受講生が集まります様に
皆さんが新聞を読んでくれることを願います
スポンサーサイト

9月の予定です

9月の予定です
教室
喜楽会・・14日、28日
第二喜楽会・・7日、14日
こども喜楽会・・3日、24日
小学校・・12日

落語会
9日・・中部公民館高齢者教室

10日・・稲沢市「圓光寺萩のまつり」入場自由
稲沢市矢合町3424番地
13時30分より和太鼓演奏、大正琴、手品、オカリナ、
私の落語は15時30分~です

11日・・コープ野村敬老会

11日・・昭林落語会入場自由
安城市安城町広美10-1(0566-77-6688)
14時開演(ホール)

14日・・みよし陣取り山慰問
17日・・岡崎市常盤東敬老会
17日・・みよし市ひばりが丘敬老会
19日・・北里町敬老会
19日・・桜井連合会敬老会

21日・・こうぼう寄席入場自由
安城市弘法公民館(0566-83-2272)
10時開演

22日・・桜井公民館高齢者教室

25日・・落語勉強会IN昭林入場自由
安城市安城町広美10-1(0566-77-6688)
13時?開演(2階会議室)

29日・・東海労金愛知年金友の会

以上です

「若園笑いの講座」

日曜日は「若園笑いの講座」
今年で4年目です

8時20分明祥プラザに集合
小梅さん駄らくさんと合流
一路豊田市若園交流館へ
9時少し前に到着
役員さん達と準備をする
慣れて居るの短時間で済みます

10:00~ヘルスサポート
(ヘルサポさんのい話は毎回楽しみにしています)
10:40~お茶タイム
落語の時間
10:55~
青菜・・黄昏亭駄らく
短命・・香恋の小梅
鹿政談・・お好味家喜楽
12:00終了
金曜日の作野に続いて笑いの多い会です
反応が良いので時間が延びてしまいました

役員さんにも好感触で嬉しかったですね
金、日と良い日が重なりました
暑さも気にならない幸せな時間
応援に来てくれた宿さんご夫婦
中学校の同級生ご夫婦
それに、あやめさん有難う御座いました

ご来場のお客様に感謝感謝

高齢者教室「作野公民館」

金曜日は安城市高齢者教室「作野公民館」
10:00~11:45
現地に8時45分集合
私は時間通りに到着
すでに駄らくさんと
さかい君は居ました
直ぐに舞台の準備
順調に進み館長と簡単な打ち合わせ

中日新聞の取材が決って居たので
対応の確認駄らくさんの時の出囃子をさかい君に任せる

10時開始
館長さんの挨拶。市民憲章。講師紹介
お見立て・・黄昏亭駄らく
老婆の休日・・お好味家喜楽
仲入り
鹿政談・・喜楽家さかい
紙入れ・・お好味家喜楽

老婆の休日の時に写真を撮ってみえた
仲入りから鹿政談の間に取材(30分ほど)

始まる前に1年前に西部公民館の講座で知り合った
○○さんがあいさつに来てくれました

この日の受講生さんは皆さん
落語を楽しみに見えたのでしょう
終始笑いの多い会に成りましたね

とにかく三人ともに気持ち良く出来ました
こんな事が有るから止められないのです

終わった後いつもの「はみんぐ」でランチ
会話はさかい君がこれまでの出来事を
自然な感じで話をしていた
最後に駄らくさんが「俺も子供の教室を?」
この先はどうなりますか

待ち人未だ現れず

水曜日の夜は「喜楽会」
一日の家に三か所??
中々きつい物が有りますね
18時開始
牡丹さんが現れない

四人で教室を始める

お菊の皿・・駄らく
ぼやき酒屋・・宿六
短命・・小梅
悋気の独楽・・こころ

四人が終わっても牡丹さんが来ない
万酒さんも8時には来るみたいなのに
やはり現れない???

いろいろ有って終了間際に

こんな事も有るのか?
重なる時はこうなるんですね

「かなりあ」慰問

水曜の午後は「第二喜楽会」で慰問
碧南の「かなりあ」です
駄らくさんに夢雀さんそして私もお手伝いです

あいさつ+・・黄昏亭駄らく
犬の目・・京家旬花
親の顔・・京家茶ちゃ
悋気の独楽・・京家あい愛

此処には7回目の慰問だそうです
(私は初めて伺いました)
とても反応の良い会場でしたね
京家姉妹もさぞかし楽しかったでしょう
子供さん三人の参加も喜ばれたみたいです

サービス付高齢者向け住宅
終わった後の施設の方との会話も楽しかったです
9月は喜楽会で慰問します

「第二喜楽会」

水曜日の午前は「第二喜楽会」です
五人全員集合+夏休みなので子供さんが3名
私と駄らくさんを入れると10名
実に賑やかな会に成りました
あやめさんの、メクリを渡しました
まあ~私が書いたんですからあんな物です
有効に使って下さいね

いつもの様に一番は夢雀さん

寝床・・夢雀
犬の目・・旬花
親の顔・・茶ちゃ
悋気の独楽・・あい愛
うなぎ屋・・あやめ

毎回あやめさんが最後なんです
たまには十番を替えた方が良いですかね?

午後から慰問が有るので
時間の通りに終了しました
当たり前ですね

新しい形の落語教室

話し方教室の様な事を目指して居る?訳では有りませんが
落語を通し聴く力を付けましょう、みたいな
そんなお話をしながら落語を出来たら良いなと
そんな思いから、講座をお受けする事に

今までは落語を楽しんでもらう
難しい事を考えない
その時間だけを楽しくって、やって来ました

所が、そんな考えを改めなければと思う事が
「落語は好きで聴いているけど
何か決まりとか有るなら知っておきたい」
そうですよね
知らない事って知りたいって
そう思いますよね
そんな周りの声を聴いて
新しい気持ちで資料も作りました

折角作った物を活用しようと思います

普段から気を付けて

普段からチャントしていないと
思いながら中々出来ていない私ですが?

言動や身なりも気を付ける事です
私は存じあげなくても先方は私の事を知ってみえる
そんな事を感じる事が多くあるのですが

先日も友達にそんな事を言われました
「○○でお前お事知らん人間なんか、居らんぞ?」
話しは大げさですが?まるっきり嘘じゃ有りません
長年地元でそれなりに続けて来た結果が少しは出てきている
そのこと自体は良い事なのですが
マイナスの部分も当然の様にある
気を付けて行動しよう

これからもチャントした落語をさせて頂きます
(この発言も問題に成るのかな?)

いや普段通りにやります。普通に演じます
変な期待はしないで下さいね

実家に兄弟が集まりました

21日の日曜日は
実家に兄弟が集まりました
お袋は来月で92歳になります
元気に頑張っています
そんな母親の為にも頑張れる

良い息子で居たいと思うからです
全員で親父のお勤めをさせて頂き
父も向うで喜んでいるでしょう

これもお袋のお蔭です
もう少し長生きしてくださいね

自分も努力します

昭林公民館講座「落語を聴いて学ぶエトセトラ」第5回(最終回)

金曜日は久しぶりに落語に係わりました
昭林公民館講座「落語を聴いて学ぶエトセトラ」
第5回(最終回)
落語から学ぶ会話術。話し上手に成ろう
最後は「井戸の茶碗」を題材にしました

登場人物のセリフ、間の取り方
全体の流れの中でのお話の動き
色々な観点から会話を読み解く方法です
原稿作りにも苦労しましたが
出来てみれば楽しい悩みでした
駄らくさんが座布団の上で援護をして
私が解説をする
一つの形が出来た気がします
この先きっと役に立つでしょう

後半はリクエストの落語です

青菜・・黄昏亭駄らく
老婆の休日、ちりとてちん・・お好味家喜楽

青菜とちりとてちんが、かぶるので
中に老婆を挟みました
リクエストならではのネタ並びです

最後に受講生の皆さんに感想、質問を頂きました

受講生の皆さん有難う御座いました

いつもの「はみんぐ」でランチ
アンケートを読ませて頂きました
有難い内容が書かれていましたし
次回を期待して頂きました事、感謝です

美味しいビールを飲んで気持ち良く寝ました

休みも終わります

落語と関わらない日が10日程続き
しまりの無い日を送って居ますが
また明日から係わる事が出来ます
本当にありがたい事だと思うのです
そこから9月は怒涛の嵐じゃないですが
営業だけで10件
教室やら何やら忙しくさせて貰えそうです

そして○立市の落語教室の募集
9月1日の広報に載りますので
○立市の皆さん参加して下さいね
この教室は10,11月の5回講座です

ですから受講生が集まれば10,11月は忙しく
集まらなければ少し暇な月に成ってしまうのです

暇でも良いのです
身体が楽ですからね

落語と係われない日々

本当に何もしない日
朝6時頃に起きて「ななちゃん」の事をして
(玄関と勝手口を洗剤で洗う)
自分たちの朝食を取り
新聞を読んで、体を休め
12時前に昼食
食事の後は昼寝
まあ~寝られませんが、横に成って
16時頃から「ななちゃん」と遊び
シャワーに入って
夕食の前にビールと焼酎を飲み
食事をして
PCをさわる(未だ不調が続く)
一日の締で「ななちゃん」と遊び
そして眠りにつく
一日の終わりです

恒例のビンゴ大会

15日は「清水家の食事会」
17時頃から集まって飲んで食べて
8月15日は終戦記念日です
戦後生まれの私たちがもう少ししっかりしないと
この日は隣町「西尾市米津花火」
我家からとても良く見えます音も大きく聞こえます
まあ~臨場感が有るって事です

孫娘が友達と見に行くって
その友達が小学校の低学年から長く落語教室に参加していた子
私の事も覚えて居てくれていて
広報に載ると反応してくれます
私の生徒だった子と孫が友達
嬉しいと感じますね

21時位にその孫も帰って来て
恒例のビンゴ大会
何故か大人もはしゃいで居ます
機械を回すのは勿論私です
次にビンゴをするのはお正月かな?

講座の資料

日曜日はPCで講座の資料を作りましたが
これがかなりの時間を費やし(3時間)
くろうしました
いつ勝手に終了してしまうか不安なので
念のために印刷もして置きました
部屋の片づけの後
メクリの仕上げをしたり
15日の「清水家の食事会」
の時のビンゴの景品を仕込みに買い物
こまごまとした事をこなす
平穏ないちにちを過ごしました

何もしない筈がPC壊れる

13日はお盆ですね
だらだらした一日を過ごして居ます
何もやる気にならない
暑さはさほどでは無いのに
人間が横着になっているのですね?
それでも少し部屋の片づけをしたり
お買い物に付き合ったりして
そうそう、朝床屋さんに行きました
さっぱりした頭でお盆休みを過ごします
頭はさっぱりしたのに、中身は相変わらずです

おまけに文章用のPC(XP)が愚図り始めました
何もしていないのに勝手に電源が切れます
3回ほど繰り返して・・やむなく元から接続を外しました
これ又二回同じ事を繰り返し
もう駄目だと思ってしばらくソ~ットして
必要な所を印刷すると
なんとプリンターまで造反する始末

結局11時過ぎに何とか成りましたが
28年度後期講座の資料とか
未だ完成していないのです
ハラハラしながらも腹をくくり
寝る事にしました
日曜日に改めて行動を起こします

駄らくさんと打ち合わせ

12日はお盆休み前の仕事収め
と言っても半日しか働いていませんが

午後は駄らくさんと来週の打ち合わせ
奥様に打ち合わせに行ってくると言ったら
「いつも何時も会って居て何を話し合うの?」
って、言われてしまいました

約束の時間に着くと同じタイミングで駄らくさんも到着
昭林公民館は静かでしたね、館長さんが
「今日は私しかいないです」

職員さんは館長さんだけ
そんな中ロビーで打ち合わせ

最近では1週間駄らくさんの顔を見ないと通じが??
講座の打ち合わせだったはずが
関係無い話に成ってしまいました

カミソリのような鋭い話には
ほど遠い緩い話しか出ませんでした

来週の講座の時はカミソリのような鋭い話
期待してます

日記も夏バテ

11日は「山の日」今年から出来た祝日です
山の日ですが岡崎の孫をプールに
岡崎まで迎えに行くのが私の役目
プールには奥様が行きます
マーメードパレスに送って行くのも私
勿論迎えに行くのも私
自宅から1,8キロと近いのでとても便利ですね

「喜楽会」

水曜日は「喜楽会」です
10月までは新川公民館(碧南市)
万酒さんはお休みです
今後の活動予定など話し合い
お稽古

宿六・・反対俥
駄らく・・たいこ腹
小梅・・人情八百屋
こころ・・悋気の独楽
牡丹・・崇徳院

駄らくさんの「たいこ腹」について
色々な意見考え方がでました
真剣に考えるとあ~成るのですね

後で思ったのは「考えすぎ」
駄らくさん悩んで下さい

「刈谷市高齢者教室」中部

火曜日は「刈谷市高齢者教室」の最後中部
会場は社会教育センターホール

牡丹さん、駄らくさん。12時に明祥プラザに集合して
一路現地へ12時30分に到着
直ぐに宿さんも到着
会場が開くと直ぐに準備

13時30分開始
主催者説明

13時35分開始
反対俥・・藤家宿六
青菜・・黄昏亭駄らく
仲入り
夕立屋・・香恋の牡丹
紙入れ・・お好味家喜楽

15時ジャストに終了
受講生は70名ほど
とても良く笑って頂けました

反省会は刈谷市役所8階の食堂
抹茶小豆(かき氷)

ホームページを作ろうか??
意見は出ましたが実際に作れますかね?
宿さん、駄さん期待してます

第66回碧南市立幼稚園、小学校、中学校音楽会

日曜日は習字を済ませて
碧南市文化会館へ
第66回碧南市立幼稚園、小学校、中学校音楽会
を見に聴きに行って来ました
奥様のお姉さんの娘の子供が出演
早い話が義理の姪の子供
小6の双子の男、中3の女の子

プログラム7番から
7、西端小学校・・AVENTURA
8、新川小学校・・ザ・ズー・ボール
休憩
9、日進小学校・・ブラジル
10、大浜小学校・・金管バンドのための序曲「君に朝日がさすとき」
11、棚尾小学校・・交響的詩曲「走れメロス」
12、西端中学校・・カルカソンヌの城
13、中央中学校・・鷲が舞うところ
14、東中学校・・組曲「クープランの墓」よりプレリュード、リゴードン、トッカータ
15、南中学校・・バレエ曲「マ・メール・ラワ」より
16、新川中学校・・ケルト民謡による組曲

どの小学校も、中学校も頑張って居て素晴らしかった

こころが潤う時間を過ごしました

久しぶりに習字

日曜日は久しぶりに習字の時間
喜楽会の「五力屋万酒」
第二喜楽会の「京家あやめ」
明和小学校落語クラブの
「明笑亭野球」
「明笑亭良志」
「明笑亭図工」
この五枚に挑戦
久しぶりに持った筆がかなり荒れて居ます
チャントメンテナンスしないで放置したツケが来ました

納得いかないままですが
取り敢えず書きました
書き直す事に成るかもしれませんが
子供達に夏休みの間に書いて来ると言ったので
それまでには書きます。間違いなく書きます

もう一つの打ち合わせ

土曜は夕方からもう一か所の打ち合わせ
安城市のコープ野村さんの敬老会
9月11日の午前です(第15回昭林落語会の前)
こちらも宿さんにお手伝いをお願いしました

6時30分からの打ち合わせ
丁度この日が普段から会合をする時
それに合わせて伺いました
先日の「喜楽一門会発表会」に会長さんが来て下さって
ご覧に成って見えるので話はスムーズに
舞台をどの位置に持って行くか
舞台に成る台をどうするか、マイクにマイクスタンド
細かい所も決まりました

帰り道「岡崎の花火」を眺めながら
「安城の七夕祭り」の道を避け
渋滞にはまらずに無事に家に着きました

「こども喜楽会」と打ち合わせ

土曜日は「こども喜楽会」
七夕の渋滞で乙女ちゃんが遅れて来ました
いちごちゃんはお休み

金曜に続いてさかい君登場

鹿政談・・さかい
かぼちゃ屋・・乙女

どうも気が入らないけど
暑さのせいかな子供達も私も

今月はこれで終わりです

また来月に頑張りましょう

子供の教室の後は
みよしの「ひばりヶ丘ふれあいセンター」
に敬老会の打ち合わせ
現地に15分ほど早く着いてしまいました

ほどなく宿さんも参加してくれたのです
宿さん。存在がとても大きい
何故なら同じ日に岡崎の敬老会と掛け持ちしているから
宿さんには先乗りをして貰う事に

打ち合わせをしていると区長さんが
「喜楽さんは私と同年ですね、二十五年生まれ」
「碧南高校ですか、私は刈谷工業です」
そのとたんに話が逸れ始め
当時の話題で花が咲きました

話しが合うって事は大事ですね

この後もう一つ打ち合わせが有るのですが
時間に余裕が有るので宿さんとお茶をするのでした

「刈谷市高齢者教室」北部地区

8月5日(金)「刈谷市高齢者教室」北部地区
富士松市民センター

13時30分開演

さかい君が駅を間違えて神宮まで行ってしまう
メールが送られてきて「13時16分に到着予定」

何とか間に合うから良いか
13時30分開始
連絡事項から

たいこ腹・・駄らく
雑俳・・喜楽
仲入り
鹿政談・・さかい
紙入れ・・喜楽

質問コーナー
「喜楽さんは何処で活動してますか?」

珍しい質問でしたね

質問と同じくらい不思議な時間が流れました

高校生が出演するとこんな空気に成るんですね

どうやら来年もこの講座続きそうです

途中から見に来ていた○六さんと四人
鈴によってコメダで反省会
何も反省していませんが反省会

「刈谷市高齢者教室」南部地区

水曜日の午後は「刈谷市高齢者教室」南部地区
会場は「南部生涯学習センター」

午前中の「第二喜楽会」を終えて
夢雀さんも交えて王将でランチ
それにしても混んでましたね

直ぐに移動。腰の悪い私の為に
夢雀さんが応援に来てくれました・・感謝

13時30分開演
担当者による連絡事項
11時35分開始

金明竹・・黄昏亭駄らく
老婆の休日・・お好味家喜楽
仲入り
お見立て・・黄昏亭駄らく
鹿政談・・お好味家喜楽

15時05分終了

駄らくさんの、金明竹から良い感じでしたね
楽しみに参加されて居ました
最後まで笑いの多い会に成りました
担当の○谷さんご苦労様でした
お手伝いしてくれた夢雀さん
力仕事有難う御座いました

次回は8月5日「富士松市民センター」です

水曜日は「第二喜楽会」

水曜日は「第二喜楽会」です
茶ちゃさんは都合でお休みです

幽霊の辻・・永頃亭夢雀
旬花さんのお子さん三人の手前
ネタの内容が微妙だったので???

悋気の独楽・・京家あい愛

犬の目・・京家旬花

うなぎ屋・・京家あやめ

犬の目は初めての挑戦でしたね

夢雀さん次回の稽古は寝床にしましょうか?

皆さんそれぞれの目標と狙いを決めて
少しでも良いのでステップアップ出来る様に

私もその為のお手伝いをします

8月の予定

8月の予定です
教室
「喜楽会」・・10日、24日

「第二喜楽会」・・3日、24日

「こども喜楽会」・・6日

「落語クラブ」夏休みでお休み

刈谷市高齢者教室
8月3日(水)南部生涯学習センター(南部地区)
8月5日(金)富士松市民センター(北部地区)
8月9日(火)社会教育センター(中部地区)
いずれも13:30~15:00

8月18日(金)昭林公民館
「落語を聴いて学ぶエトセトラ」最終回
9:30~11:30

8月26日(金)作の公民館「高齢者教室」
10:00~11:45

8月28日(日)若園交流館「福祉落語会」
10:00~12:00(落語は11:00~)
この会だけですね一般参加が出来るのは

相変わらず、高齢者関係が多いです

飛騨高山への日帰りツアー

月曜日は孫と飛騨高山への日帰りツアー
勿論奥様も一緒です

朝6時に出発と決めて有ったので
前日は良く寝るために無理して焼酎の水割りを三杯

お蔭で7時半に就寝
5時に起床(健康的な朝を迎えました)
ななちゃんの事をちゃんとして
予定を15分遅れて出発
可愛い孫娘もミニスカートで出発
23号から豊明I・C(伊勢湾岸)名古屋高速
東名一宮から東海北陸道
途中、ひるがの高原S・Aで休憩
無事高山の町に、宮川朝市から古い町並み
陣屋は初めてあんなに詳しく見学
そして屋台会館
中身の濃い夏休み日帰りツアーに成りました
毎度言いますが奥様と二人と違い
とても楽しく過ごせました
いやあ~~奥様が居たから楽しかったの、間違いです

来年の夏休みが今から楽しみです

第1回「落語勉強会INd昭林」

日曜日は「落語勉強会INd昭林」の第1回でした

今回の参加者はお弟子さん達だけでした
広く参加者を募る会にしたいと
世話人の駄らくさんは考えて居ますのです

13時開演(12時30分開場)
短命・・・香恋の小梅
幽霊の辻・・・永頃亭夢雀
甲府い・・・香恋の牡丹
鈴ヶ森・・・黄昏亭駄らく
青菜・・・香恋のこころ
浮世床・・・藤家宿六
15時終演

入場者30名位でした
本当に有難いお客様です
会場の広さから言ってもベスト
(20名位を想定)

私は出囃子の操作で初めから最後まで会場内

反省会は一人一人感想を言って
私の考えを伝えると言う
珍しくチャントした事しました
(全員が弟子なのでそうしましたが次回は?)

次回は9月25日(日)です