「第50回こうぼう寄席」

日曜日は「第50回こうぼう寄席」

会場:知立市弘法公民館ホール
入場自由
10時35分開演
12時終演

一、黄昏亭駄らく「鈴ヶ森」
一、木実家乙女「寿限無」(こども喜楽会)
一、夢の家いちご「牛ほめ」」(こども喜楽会)
一、喜楽家さかい「代書屋」」(こども喜楽会)
一、香恋のこころ「垂乳根」
一、香恋の牡丹「たけのこ」
一、お好味家喜楽「疝気の虫」

お客様も私の時には30名位

駄らくさんの「鈴ヶ森」と私の「疝気の虫」は
共にネタ下しです
私は今年二つ目のネタ下しです
土曜日、一日で覚えました
原稿が出来上がったのが23日
権太郎師匠の音源を10回位聞きました
チョット挑戦的です
今年は幾つ出来ますか?
スポンサーサイト

66歳の誕生日

1950年2月2?日生まれの私
66歳の誕生日を迎えました
エッ・・目出度いって余りめでたくも無いです
どんどん終焉に向かって居るって事ですから
(かなり弱き)
一方では良い大人に成らなくちゃって
若者の見本って事です
兎に角70歳までは今の形を続けて
それからは、その時に考えます
考える能力が有ればですけど

それでもこんな日はお酒を頂く事に
本当に薄いお湯割り芋焼酎2杯
お湯の量が多くて熱すぎて飲めない??
飲みましたけどね

人生の節目として毎年誕生日は来ます

水曜日のお稽古

水曜日のお稽古は

香恋の牡丹・・たけのこ
黄昏亭駄らく・・鈴ヶ森
香恋のこころ・・たらちね
藤家宿六・・親子酒
香恋の小梅・・真田小僧

時間も有効に使えて、良い稽古でした

2月28日の「こうぼう寄席」
が目的ですから
良い舞台に成ると良いですね

毎日新聞の取材

水曜日の夜は「喜楽会」
この日は毎日新聞の取材が有るので
着物やメクリ台、毛氈を持って行く
昭林の二日前19日にも
駄らくさんと二人で取材を受けたのですが
「喜楽会」の記事が欲しいと言う事で
全員の揃うこの日にと言う事で

流石に荷物が多いので宿さんに運んで貰う
(いつも我が儘を言います)

私は着物を着て皆は法被姿で取材を受ける
一人一人質問に真摯に答える姿が不思議
普段見せない人間性だから
誰かだ突っ込みを入れると時間をロスするだけで
次第に何も言わなくなる

最後に全員の写真を撮って終了
2月29日(月)の「集い@あいち」
です。良かったら読んでみてください

図書館で見るって手も有りますよ

しだれ梅

水曜日は奥様と
名古屋市農業センター「しだれ梅」
を見に行って来ました
我家を9時に出発・・現地に9時55分到着
駐車場(500円)も未だ8割と言った所
梅の方は七分咲きと書いてありました・・が
もう充分過ぎるくらい楽しめました
動物の小屋も見て廻って
楽しく過ごせました
後、1週間くらいは大丈夫ですね?

やはり季節の花を見るって事は大事です
気持ちが良いですね
次は桜ですか?

「疝気の虫」

ようやく「疝気の虫」の原稿が完成
勿論これから稽古をしていく内に変更すると思います
今までに無いジャンルのお話かな
私に向いて居るかどうかは、今は解りません

疝気と言う病気じたいが現代医学での説明が難しい
男性特有と言う点からは
睾丸が腫れる事から来る痛さ
「癪」は一般的には女性の病気と言う傾向が有るみたい

何にしても病気の原因が虫のせいと言う話
虫が主人公なので
それをどんな風に表現するのか?
そこですよね

落語クラブ

昨日は3時から地元小学校のクラブ
最後の稽古です
クラブも今年度は今日が最後

3年生が見学に来ました
いつもは稽古をしたがらない
4年と5年の男子ですが
今日はやけに稽古をやる気です

どうも見学の時に座布団に座って居たくない
下級生に見られるのが恥ずかしいみたいですね

廊下に出て様子をうかがったり
実に分かり易い態度

初めてチャントした練習に成りました

慰問の日程は3月5日に決まったので
当日にお稽古をして
そのまま慰問に出かけます

楽しみです

第14回「昭林落語会」

第14回「昭林落語会」
無事終了しました
2月21日(日)13時開演(12時30分開場)

藤家宿六・・反対俥
若鯱亭笑天・・目黒のさんま
微笑亭さん太・・茂造の恋(さん太作)
仲入り
お好味家くろ姫・・片棒
お好味家喜楽・・御神酒徳利

11時10分位に公民館に到着
安城学園吹奏楽を聞かせて頂きました

終了して外で何気に時間を潰していると
娘の嫁ぎ先の親戚の方に声を掛けて頂きました
お嬢さんがトランペットの担当なのです

先日の刈谷市総合文化センターの続きです

落語会は大勢のお客様のお蔭で何とか無事に
主任を務める事が出来ました
お客様に合掌

新聞の取材

○日新聞の取材?
私では無くて
駄らくさんへの取材と言った方が正しい

地元の西尾市での活動がきっかけですね
何故喜楽会の取材なのか??
そうです。岡崎西尾幸田管内の記事なのです

次の教室にもう一度取材が入ります

紙面はいつ載りますかね
図書館で読みたいと思います

第14回「昭林落語会」

明日の告知です
第14回「昭林落語会」
昭林公民館祭りの中で行われます
昭林ホール(安城市安城町広見10-1)
2月21日(日)13時開演(12時30分開場)

藤家宿六・・反対俥
若鯱亭笑天・・目黒のさんま
微笑亭さん太・・茂造の恋
仲入り
お好味家くろ姫・・片棒
お好味家喜楽・・御神酒徳利

今回は私が主任です

11時から安城学園吹奏楽も有ります

お誘い合わせてお出かけください

第15回は9月11日14時開演です

「崇化館交流館なかよし大学」

木曜は宿さんの地元
自宅から30メートル?
敷地内と言えるような「崇化館交流館なかよし大学」

これ又いつもの様に10時40分に南部公民館で集合
行くと駐車スペースが無い
仕方なくマーメードパレスに停める

一目散に現地へ向かう
早く到着したけど、すでに宿さんの車は有る
しかし姿は無い
勿論自宅での昼食だろうと

舞台の準備
13時、なかよし大学の開始
色々有っていよいよ落語の時間
藤家宿六・・・反対俥
黄昏亭駄らく・買い物ブギ
お好味家喜楽・老婆の休日

予定時間15時ピッタリに終演
流石に私らしいですね

久しぶりに爆笑を感じさせて頂きました
終演後のお見送りでも
握手を求められる事しきり

気持ちの良い余韻の中自宅に帰って
飲んではいけないビールと芋焼酎をストレートで

いけ無い事とは知りながら酔ってしまった
素直な私です???反省

同窓生に発見される

水曜日は「第二喜楽会」の稽古
少しだけ今後の活動について話し合い

稽古は
いつもの様に

永頃亭夢雀・・・鉄砲勇助
京家さくら・・・桃太郎
京家あい愛・・・道具屋
京家旬花・・・・耳の遠い人①②

旬花さん初めてのお稽古(名前が決って)
次回から「転失気」の稽古になります

さくらさんも桃太郎は初めて

来月3月は3回お稽古が有ります

完成度が上がる月にしたいですね

終わった後、駄らくさんと「はみんぐ」でランチ
帰ろうとした時、お店のママが
「あの~この前から気になって居たんですけど」
「碧南のかたじゃありませんか?」
「え~新川中学です」
「きっと私と同じですよね」

そこのママが私の地元の人
小学校から中学まで一緒
同じクラスには、ならなかったのですが

偶然とは有る物ですね
駄らくさん
「師匠。わるい事は出来ませんね」

「安城学園・吹奏楽演奏会」

体調は良く成りませんね
現状維持が中々難しいのが現実です

それでも気持ちまで下がっては不味い
お蔭さまと、色々な人と出会えて
様々なお話を伺う機会が多く有ります
そんな出会いが私の支えです

日曜に「安城学園・吹奏楽演奏会」
刈谷総合学習センター・メインホール
を聴きに行って来ました

高校生の真摯に向き合う演奏に感動しました
卒業生の挨拶も又心を打つものでした

なにより客席まで一部の生徒さんが出て
手話を交えながらの歌・・・
恥ずかしながらウルウルしました
(涙もろい私です)
見ると隣の我が奥様もハンカチを出して居ました

高校生の活躍に感動できる自分
まだ頑張れそうです

私の膝の上

ななちゃんが我が家の家族に成って
5週間に成ります

私が台所(古い言い方)の腰掛けに
腰かけて居ると「膝の上に乗せて」
と訴える様に私を見つめて来ます

知らない内に勝手の乗って来ます
私の膝の上が彼女にとって気持ちの良い場所

私の腕に顎を乗せて
気持ち良さそうに寝てしまいます

何故か奥様の膝には乗りません
どうしてなのでしょうか?

大府市神田公民館

月曜は大府市神田公民館
「寿大学閉校式」に行って来ました
昨年の同じ時期に伺っています
2年続けてと言う事に成ります

黄昏亭駄らく・・買い物ブギ
お好味家喜楽・・井戸の茶碗
経大亭勝笑・・・漫談

勝笑演芸一座を率いる
経大亭勝笑さんからのお誘いです

今回もとても楽しく出来ました
受講生の皆さん有難う御座いました

寄席文字の様な文字

日曜日は久しぶりにメクリを書きました

と言うより久しぶりに寄席文字のお稽古しました

3月13日「図書館寄席」用

図書館寄席
瀧川鯉昇
桂たか治
仲入り

第二喜楽会用

京家旬花
こども喜楽会用

万樂亭幹坊

久しぶりです
真面なのが出来ません
もう一度来週にも挑戦します

もう少し真面に成るでしょう

「珪素医学療法士認定委員会 発足祝い」「新年親睦会」

昨日は夕方から吉良宮崎海岸
三河湾リゾートリンクスへ行って来ました

APAコーポレーション新年会
「珪素医学療法士認定委員会 発足祝い」
「新年親睦会」
この親睦会での余興です

会場は6階の「ベルバーグ」

司会が新間正次さん
懐かしい名前です。御歳80歳ですか?
私の紹介もして頂きました
詩吟・・元中日球団代表「佐藤毅様」
私の出番は7時40分から8時10分

勿論客席は宴席です
強敵の会場は初めからわかっていましたから
142名の中で40人ぐらいの方が聞いてくれました
お蔭で笑い声も有りまして
あの状態では及第点でしょう
数人の方から「やりにくかったでしょ」
「おもしろかったよ」
「私は神戸から来たんだけど、神戸まで来てくれます」
勿論社交辞令ですが?名刺交換もしましたので
1%位は可能性が有るかな

8時10分、ピタリで終わった事は感心されました
そこかい
又来年も依頼が来ることを楽しみにしています

名づけ親

第二喜楽会の新人さんの名前が決りました
京家旬花(きょうや しゅんか)さんです
こどもさんが名づけ親みたいですが

親が子供の名前を付けるのはごく自然ですが
子が親の名前を付ける事は無いですよね
何かほのぼのとする。お話です

家庭の様子がわかりますよね

また一つ楽しみが増えました

お仕事(生活の為の)が続きます

有り難い事に
旅行から帰って来て
次の火曜日から明日の土曜まで
お仕事(生活の為の)が続きます
毎日忙しくさせて頂いて
有難い事です
昔からこの業界は
2月8月が忙しく
12月1月が暇なんですね

そしてもう一つのお仕事(落語関係)は
4月が暇です
生涯学習事業は4月に募集をしますから
それ以後に行事予定が入るんですね

その日が来るまでしばらく冬眠状態です

疝気の虫

ようやく一時の寒さも和らいできたと思ったら
また寒い今年のお天気は気まぐれですね

お正月にひいた風邪も90%位です
完璧に治らないのは歳のせいですかね

まあ~そんな弱音を吐いて居る時間は有りません
何か新しいネタをやりたいのですが
これだと言うネタに巡り会いません

次回も下手な鉄砲もに成るんでしょう
とりあえずやります
新年二つ目のネタ
う~ん

疝気の虫(小朝師匠)12分
短いけど下ネタ満載
私には縁が無かったけど
原稿を作る事にしました

浅草演芸ホール(芸協)

修学旅行の二日目
浅草演芸ホール(芸協)
浅草寺のお参りをして
仲見世で手拭いと帯を購入
寝不足のまま演芸場へ
昨日の末廣と違って客の入りは今一つ
一列に並ばずにバラバラになって鑑賞
仲入りまで居ましたが
記録を取る元気もなく
マジックの松旭斎八重子さん
随分お歳ですが年齢は???
それと講談の神田陽子さん
更に漫才の東京ボーイズさんが
印象に残って居ます
落語は???

こんな日も有ります

2月7日(日)新宿末廣亭

「喜楽一門修学旅行」から帰って来ました

2月7日(日)新宿末廣亭

前座さん
柳家小んぶ・・幇間腹
ストレート松浦・・ジャグリング
入船亭扇好・・看板の一
柳家三語楼・・真田小僧
ホンキートンク・・漫才
柳亭燕路・・粗忽の釘
桃月庵白酒・・新三十石
丸山おさむ・・ものまね
柳家小団治・・長屋の花見
金源亭馬の助・・百面相
カンジヤマ・タイム・・パントマイム
柳家小里ん・・棒だら

仲入り
柳家喬之助・・締込み
花島世津子・・マジック
三遊亭吉窓・・地球最後の日
三遊亭歌司・・小話
ストレート松浦・・ジャグリング
柳家権太郎・・猫の災難

午後の部
古今亭ちよりん・・鯉の槙登り
柳家小菊・・粋曲
柳家文左衛門・・与太郎小話
入船亭扇治・・時そば

遂にここでリタイア
6時間落語三昧終了

「あいち境界シンポジウム2016」

無事に「あいち境界シンポジウム2016」
終了しました
私と駄らくさんに取って収穫が有りました
二人で掛け合いで舞台を務める
駄らくさんが高座に
私が側で解説をする
持ち時間が8分
その後の私の「紙入れ」
枕を入れて10分30秒
時間に正確な性格の私
19分を少し超えたみたいですが
良い出来でした
お客様のお見送りでそれが感じられました
また一歩成長させて頂きました
「落語」に感謝
主催者の関係者さま
森川様、政近さま有難う御座いました

ななちゃんの鳴き声

ななちゃんの鳴き声
1月12日に我が家に来て
1月26日に初めて鳴き声を聞きました
内の奥様はその二日ほど前に聞いたと言って居ましたが
私は初めて聴きました
少し安心しました

それから10日
甘える様に可愛い鳴き声が聞こえて居ます
鳴き声を聴くだけで癒されて居ます

これで何か有ったら訴えてくれる
意思が少しでも通じ合えると思います

「あいち境界シンポジウム2016」

いよいよ本日です
「あいち境界シンポジウム2016」
会場。名古屋市中区名駅4丁目「ウインク愛知」
2階大ホール 開場12時40分
開演13時30分  終演17時30分(予定)
私と駄らくさんの出番は15時10分~15時30分(20分)
入場自由です(事前申し込み優先)
キレイな女性二人の講演やパネルディスカッション
皆さんお誘い合わせてお出かけください

南部ディサービス

南部ディサービスの慰問
途中でセブンイレブンに寄って
サンドイッチとおにぎりを買う

現地の駐車場で美味しく頂きました
私の自宅から二番目に近い施設です
「安城市南部ディサービスセンター」

職員さんとお話して
予定より10分早く開始
13時50分
黄昏亭駄らく・・小話
永頃亭夢雀・・・鉄砲勇助
京家あい愛・・・道具屋
お好味家喜楽・・小話

20名強の皆さんが楽しんで下さいました
本当に反応が有りました
とても良い感じの慰問でした
半年後にまた伺います

二人でお稽古

水曜日は「第二喜楽会」の日
二本木公民館の和室
さくらさんが急にお休みで
生徒さんが二人と少し寂しい会に成りました

あい愛・・猫に金魚
夢雀・・・鉄砲勇助

休憩
あい愛・・道具屋
夢雀・・鉄砲勇助

駄らくさんが側で色々助言してくれて助かる

午後からの慰問に向けて良い稽古出来ました

28年度の高座、講座

28年度の高座、講座の依頼が固まって来ました
地元関連が多いのが今年度の特徴ですね

有難い事です
まだまだ空きが沢山有りますので
生涯学習関係者の皆さん
宜しくお願いします

落語教室
落語関連、お話関係の講座
何でも依頼待ってます

2月の予定

2月の予定

2月3日(水)14時~
安城市南部デイサービス慰問

2月6日(土)15時10分~(20分)
愛知県「土地家屋調査士会」シンポジウム
会場:ウインク愛知大ホール
無料(事前申し込み)

2月13日(土)19時~20時30分の間の25分
株式会社APAコーポレーション。新年会(詳細未定)
三河リゾートリンクス
対象:関係者の方達

2月15日(月)10時~
大府市神田公民館「寿大学」
対象:受講生

2月18日(木)13時~15時
豊田市崇化館交流館「なかよし大学」
対象:受講生

2月21日(日)13時~
安城市昭林公民館祭り
出演、若鯱亭笑天、微笑亭さん太、お好味家くろ姫、お好味家喜楽、藤家宿六
入場自由

2月28日(日)10時30分~
知立市「こうぼう寄席」
知立市弘法公民館
入場自由

教室

喜楽会・・10日、24日
第二喜楽会・・3日、17日
こども喜楽会・・20日
明和小学校落語クラブ・・22日

あと明和小学校落語クラブの発表会を
2月27日か3月5日で調整中

それに喜楽一門で東京に行きます

「大草尋常笑楽校」3学期

土曜日のその後は幸田町民会館へ
12時15分に到着
絶校長先生にお会いして控室に荷物を置き
2階のレストランで、くろちゃんと食事
さかい君達は11時45分位に来ていて
すでに食事も済ましていたようです

いよいよ「大草尋常笑楽校」3学期の始まり始まり
幸田町民会館「あじさいホール」1時開演
開始のベルが鳴り響く
全校集会・・校歌斉唱(ファデダヂズ)
1時限目・・校長先生のありがたいお話
2時限目・・街角音楽隊(東廓チンドン)
3時限目・・病院のユーモア秘話(中井タミ子)
4時限目・・子供落語の指南役

この4時限目が私の出番です
3時10分~喜楽家さかい(蝦蟇の油)
3時25分~お好味家喜楽(井戸の茶碗)
スタッフ(高座返し)お好味家くろ姫

予定を2分オーバーの4時2分終了
片づけが済んで皆さんで記念撮影

また一つ良い経験をさせて頂きました
スタッフの皆さん、そしてご来場のお客様
有難う御座いました
校長先生、副校長先生有難う御座いました