三河三社

知立神社、猿投神社そして最後の大樹寺さん
もうそんな日にちですね
10時に家を出て23号も空いて居ました
上重原から知立神社へ
私・・ここは初めて参拝させて頂きました
中々趣の有るお宮さんですね
お参りのあと一路猿投へ
「知立神社」「猿投神社」「砥鹿神社」
は三河三社と言うのだそうですね
認識もしていませんで、勉強不足です

猿投神社さんには毎年の様に
暮れに成ると伺って居ます
綺麗に清められていて気持ちがとても良いです

ここからは少し距離が有りますね「大樹寺」さん
皆さんもご存じの通り「徳川家康」さんゆかりのお寺
徳川家代々の等身大に位牌が安置されて居る所
徳川家の菩提寺ですね
桶狭間の戦いの逸話も有名です
ゆっくりとお参りさせて頂きました
スポンサーサイト

孫のお泊り

28日~29日は
岡崎の孫が我が家にお泊りでした
小6と小2の男の子
28日は「ジャパレン・カラオケボックス」
15時~17時の2時間
奥様も歌うしま~~賑やかでした
今の小学生は流行りの唄を知ってますね

そのまま「スシロー」へ移動して
時間が早かったのか、空いて居ました
こんなに空いて居たのは初めてでした

男兄弟は喧嘩はしますが仲も良いんですね
ハラハラしながら見て居ますが
最後は私の悪口を言って楽しんで居ましたよ
それが平和で良いのですが

奥様まで一緒に成って言うのはどうかと?

また??「昭林公民館」でお世話に成りそうです

来年の3月から「こども喜楽会」
は、昭林公民館で土曜の午前中に変更(場所も時間帯も)
その理由は、新しく男の子が参加する事に成ったからです

今の子供達に
「男の子で、参かしたいって、でも午前じゃないと
無理みたいなんだな?」
「私たちはどっちでも良いんだ。増えた方が良いな」

元々私もどちらかと言うと午前の方が良かった事も有り
変更することに
そうなると会場探しが大変でした
今までの西部は午前は自主グループが有って無理
何か所かお話をして
取り敢えず昭林と言う事で話がまとまった

また、昭林ですかと言うくらい
私は昭林公民館にお世話になって居ます
先日の「喜楽ニ十周年落語会」もそう

私が初めて先生を務めた「安笑落語会」も昭林
2回目の大人の講座も
自主的に開催して来た「昭林寄席」
現在の公民館主催の「昭林落語会」
と私の本拠地とでも言いますか

来年度の講座

来年度の講座のお話を頂き始めました
長年続いて居る講座は
「来年もお願いします。改めて連絡しますので」
やっぱり、そんなお話が多いですね
継続中と言うお話
そんな中で新規の話は中々難しい

改めて宣伝をするか?
私の事を何かで知るか、名刺をお渡しした事が有るか
私の講座に参加したか?落語会に見えたか

何かきっかけに成る事が?
何かで引っかからないと駄目ですね

今年の「港生涯学習センター」の子供の教室も
以前他の生涯学習センターで私のプロフィールを見た職員さん
その絡みでしたが
そのパターンんが圧倒的に多いです

誰か私の講座を企画して下さい

有難う「花子」

今年は色々有り過ぎました
中でも「花子」さんを見送った事が
私の中で大きい出来事でした
12月7日月曜です
前日の6日の夕方
8時までは居たのですが
私が花子のトイレを片付けた時に
10秒くらい玄関を開けたままにしておいたのです
その僅かの間に家を出て行ったのでした
毛布の中で寝て居るものだと思って居たのですが?
奥さんが毛布の中を見た時居なかったのです
未だその時は家の中に居ると思い
二人で探しましたが???
息子のも連絡をして
一緒に探しました
日にちも替り
それでも帰って来る事を信じ
玄関を開けたまま待って居ました
あけて6時前に奥さんは探しはじめ
私は6時に未だ薄暗かった中
用水の周りを探しながら
県道に向かうと
奥さんも反対方向から
道の中ほどに
夫婦同時に見つけました
何処にも傷が無い
寒さで???
体を抱えて家まで帰りました

21年6カ月・・私の落語より長く家族として
そんな事実も中々受け入れる事が出来ずに

ただ今は長い間家族として
私達を癒してくれた事に感謝をして
天国に召された花子さん
今まで本当にありがとう

ようやく認める事が出来ました

創作落語

企業関係の落語って面白そうですよね
先日「微笑亭さん太」に宿さんがお願いした
「合言葉は、安全に」と同じような創作落語を考える

駄らくさん、と私が考えた「土地家屋調査士会」の落語
結局日の目は見ない事に成ったけど
作っていて楽しかった
何を題材にするか
これが決れば創作意欲もわきますね

また、どこから頼まれたら良いな~
とりあえず昔作った「九重連山平治」
もっと落語的に作り直して見ます

桶狭間十三佛めぐり

水曜の朝はあいにくのお天気でしたが、雨は降っていないので
奥様と豊明のお寺めぐりをしてきました

円福寺を皮切りに
慈光院・・聖應寺
高徳院・・曹源寺
照栄寺

と、桶狭間十三佛めぐり

午後から降るらしいので朝10時前に
家を出て円福寺さんへ
ナビに頼って行けば大丈夫
10時半ごろに到着。円福寺さんはこじんまりとしたお寺
車を停める所も有るような無いような
「朝の空気はすがすがしいね」
心が洗われるような気持にさせて頂きました
慈光院・聖應寺
高徳院さんは実に立派なお寺さんでした
お隣の葬祭場が有りましたが、関係は有るのかな?
曹源寺さんも大きなお寺さん
照栄寺??電話番号を入れてナビで到着したのですが
普通の民家の様な所でした

お寺さんにも色々有るんですね

また、御参りをさせていただきます

今年最後の「喜楽会」

23日(水)は今年最後の「喜楽会」
一年の総決算
遂に稽古より話し合いの時間が上回りました

修学旅行の事から・・・今年の会計報告まで
世話人の駄らくさんが大活躍
3月くらいまでの会としての活動
その参加者を決めるか、予定する

何より修学旅行の件は細部にわたって意見を

結局お稽古は三人

駄らく・・・買い物ブギ(志の輔師匠)
牡丹・・・・加賀の千代
こころ・・・牛ほめ

こんな事で今年の私の落語活動は全て終了

来年は何処から何時から始まりますかね?

今年の記録

今年の記録です
先日17日の「知立市老連教室」で今年の舞台は終了

一年の記録です

75講座で89席
内訳は

老婆の休日・・10
紙入れ・・・・・8
浜野矩随・・・・6
中村仲蔵・・・・6
鹿政談・・・・・6
さよなら動物園・5○
楽しみ方・・・・5
みどりの窓口・・4
代書屋・・・・・4
子ほめ・・・・・3
替り目・・・・・3○
井戸の茶碗・・・3
雑俳・・・・・・3
蜆売り・・・・・2
江戸の夢・・・・2
藪入り・・・・・2
デジタルお父さん2
長屋の花見・・・2
御神酒徳利・・・2

以下一回
親の顔、寿限無、宿題、元犬、宮戸川
鮑のし、稽古屋、道具屋○、講演

○が今年のネタ下し

29種類、89席

昨年が41講座で49席

過去の最高数字が2006年の60講座76席なので

今年は際立って多かった事に成ります

今年で落語から少し距離を置く事に決めて居たのですが
結果こんな風に成ってしまいました
来年はかなり少なく成ると思います

「立川平林独演会」

日曜日は米津ふれあいセンター
チャリティー落語「立川平林独演会」

湛山さんにお誘い頂いて、行って来ました
生徒さんの、ななめ川知林さんと
上方亭すだちさんも参加されました

最後にどじょうすくいのおまけ

上方亭すだち・・・悋気の独楽
立川平林・・目薬、金明竹
市長の挨拶と詩吟
ななめ川知林・・・蒟蒻問答
立川平林・・・・・田能久

2時間半の落語会でした

喜楽一門の忘年会

木曜日は知立市老連から其のまま
西尾の「ジャパレン・カラオケ」へ
喜楽一門の忘年会です
第二からは夢雀さんが参加、湛山さん残念でした
新年会で待ってます

カラオケボックスですが初めの2時間ほどは
誰も歌おうとはしません
色々相談事が有るのです
世話人の駄らくさんがそれでは
そろそろカラオケ始めましょうか

皆さん歌を歌いますね
タイプ別は・・・落語と同じですか
正確が出る・・まさしく性格が??

最後に全員で「高校三年生」を歌ってお開き

喜楽会は未だ教室が一度有ります

知立市老連教室

お話は1日戻りまして

12月17日(木)知立市老連教室
今年最後の高座です
何と今回で18年目(18回)なのです
平成10年に初めて伺いました
私もまだ48歳の若さ
本当に長い間お世話になって居ます

これが終わると忘年会が有るので
米津駅に駄らくさんを迎えに行って
そのまま現地(福祉の里八ツ田)へ
いつもの様にすでに宿さんが待って居ました
9時無い成らないと部屋に入る事が出来ないので
しばらく待つこと15分
直ぐに舞台の準備

藤家宿六・・厩火事
黄昏亭駄らく・・宗論
お好味家喜楽・・御神酒徳利

今年の最後は「御神酒徳利」で締です
終わりよければ全て良し
とても良い一年でした

その内に今年の総決算の日記も書きます

「人に好かれる話し方」講座・・最終回

12月18日(金)
「人に好かれる話し方」講座・・最終回
前回2回を、お休みをしての今回です

お隣のTさんから今日の食事会行きますか?
「はい。行きます」
「良かった。男性一人では参加しにくいです」
そうでしょう。十名以上の女性の中で男性が一人は?
講座も楽しかったですが、食事会も楽しみました
今回は一受講生として参加出来て
普段の立場とは反対の経験は新鮮です

次回どこかで講座をする時の参考にさせて頂きます
青山先生。ありがとうございました
受講生仲間の皆さん、お疲れ様でした

「せんねん村」とみやま

水曜日は「第二喜楽会」の終了後
西尾の「せんねん村」とみやま・・慰問
のんびりと四人で昼飯を食って居て
慌てて現地へ移動
駄らくさんの後をひたすらついて行く
(得意の河川沿いを走る事に)
チャント予定に時間に着いて
準備(湛山さんに、出囃子の操作の説明)

駄らく・・・時そば
夢雀・・・・代書屋
喜楽・・・・老婆の休日

人数も20名以上いらっしゃる
中々良い反応でしたね

私もひたすらゆっくりとしゃべりました
夢雀さんも慰問初体験でしたが
相変わらず保険の為に側で湛山さんが原稿をチェック
もう必要無いと思いますが
保険ですからやっぱり掛けておいた方が良いですね

第二喜楽会

12月16日(水)
第二喜楽会(南部公民館)
今年最後のお稽古ですし、南部公民館での最後に成るかも?

お一人見学にいらっしゃいました
その為に久しぶりに、全員の自己紹介
新年会の事や慰問先の件
話し合う事が少しづつ増えています

夢雀・・・鉄砲勇助
あい愛・・道具屋
さくら・・真田小僧

あ~~真田小僧の原稿に間違いが
何んとその間違いが見学の人を引き寄せた
その事実に『世の中何が幸いするかわからん』

そんなウソの様な本当の話だったのです
来年も楽しい教室に出来ますよう
今年同様宜しくね~~

「ハンドタオル」

新しいネタは志の輔師匠の「ハンドタオル」
取り敢えず原稿に仕上げて居ます
師匠の喋りだと18分くらいですが
私がやると20分はかかりそうですね
まあ~滑舌が悪いから仕方が無いですけど

並行して「買い物ブギ」も聴いています
二つのネタが似て居る事に気が付きました

と言うより「みどりの窓口」も近い所があるし
師匠の新作は人間の思いの違いや
総論賛成、各論反対みたいなのが多いですね

考えてみれば私もそんな所が有ります
近い話なのに、横道に少しそれただけで
さっきとは違う意見を言い出す
それに気が付かないで持論を展開
後で考えてみると実に不思議なんですがね

結局自分さえ良ければ良いのか?
そこに行きつくんですね
私、みたいな人間は駄目な人間は

妄想の世界

65歳の妄想???
みよしの「落語の世界へようこそ」
が終わってさて?
もし?また別に講座の依頼が有ったら
どんな内容にしようか
別に具体的な話が来た訳じゃ無いけど

次の講座はどんなネーミングにしましょうか?
「落語の世界、住人の会話から学ぼう」
「落語を知って、会話を楽しもう」
「落語を聴いて、会話も学びましょう」
「落語の世界の会話術」
「落語を楽しんで、人に好かれる会話術」
妄想はどんどんと膨らんでいきます
妄想のままで終わるかも知れないし
現実に成るかもわからない

そんな妄想をしながら66歳を迎えるのか?
しかし妄想って楽しい
楽しいからもう少し妄想の世界で遊びます

奥山景布子

12月13日(日)安城市中央図書館
自著を語る・・その2
「能・歌舞伎・落語  時代小説の書き手が自著を通して語る」
奥山景布子

講演会に行って来ました
落語と言う言葉に釣られてしまいました
残念ながら落語に関する文言はほとんど無かったです

しかし、ざっくばらんな話し方で面白かったです

こんな形の講演も有るんだ
講演と言うより講義ですかね
話し手の人間性が良く出て居ましたね

良い所は取り入れさせて頂きます
聞き手を味方にする
会場に有る程度知った人が居る
これは大きいですね

こども喜楽会

12月12日(土)
こども喜楽会です

今日は参加が二人です
新しいネタになって始めての稽古です

いつもの様にさかい君から
代書屋です
登場人物のイメージの説明からです
ほぼ一行ごとに説明しました
言えば直ぐになおしてくれますが?
これが来週まで記憶してくれていますかね

乙女ちゃん・・じゅげむ
「はえば立て、立てば歩めの親心」
この言葉の意味を理解してくれないと次に進めません

何とかわかってくれたみたいです
お母さんの言うセリフを
「お母さんに成って言って」
あと
「いないない、ばあ~」
手で顔を隠して
「いやだ~」
「そんな事言わずに、チャントやって」
「うん~~」
それでも何とかやってくれました

お婆ちゃんの言い方
とにかく、ゆっくりと

休憩で
さかい君の土産のカステラ(修学旅行で長崎に行った)
を美味しく頂きました

来週もお稽古有ります
少しは覚えて来てね

今年も後3週間

忙しかった今年も後3週間でお終いですね
舞台も後2回を残すだけです
来年は少し落ち着いて来ると思いますね
お仕事の方もかなり楽に成るし

それでも25日の金曜日までは忙しくて
仕事も正月前に片付けて置きたい品物が有るのです
なんだかんだで今年は最後まで中身の濃い日が続きます

おまけです。くろちゃん制作です
http://www.tabimoja.com/movie/3673/

訂正

12月1日の告知に間違いが有りました

こども喜楽会の場所は西部公民館です

西尾宅老所「あい」十五周年

12月10日(木)
西尾宅老所「あい」十五周年
前日の教室で詳しく打ち合わせもして居ます

一部(10:30~11:50)
一、 永頃亭夢雀・・・代書屋
二、 藤家宿六・・・・反対俥
三、 香恋のこころ・・稽古屋
四、 黄昏亭駄らく・・宗論
休憩(お食事タイム)

二部(13:00~14:30)
一、 香恋の小梅・・・こうもり
二、 藤家宿六・・・・湯屋番
三、 黄昏亭駄らく・・鶴・ネタ変で元犬
四、 お好味家喜楽・・蜆売り・ネタ変で鹿政談

9時に集合して準備
落語は10時半からなのですが?
何しろ!宿さんの企画ですから、細かい所もキッチリと
参加者のみなさんとても反応が良いですね
全員やっていて楽しかったと思います

特にネタ下しでしかも一席の話は初めての「夢雀」さん
緊張の中でお疲れ様でした

私は流れを変えたく無かったので、鹿政談に変更しました
今年の4月に一度掛けてますが?それから全く稽古をしていません
頭の中では「阿武松」「みどりの窓口」と考えて居たのです
口が小学校の修学旅行の話をしていました
一人松本出身の方がお見えになって
小学校は東京で中学は大阪とお話されました

あ~~チャントセリフが出て来るだろうか?
奈良三条横町豆腐屋渡世の与兵衛さん
ま~~何とか成りました
8ヶ月経っていても大事なセリフはキッチリ出来ました

これも二十年の経験の賜物です
そうゆう事にして置きましょう
スタッフの皆さん。参加者の皆さん
有難う御座いました

12月9日(水)喜楽会

12月9日(水)喜楽会
今回は初めに何をお稽古するのか言って貰った
駄らくさんは井戸茶、宿さん厩火事、こころさんが牛ほめ
小梅さん転失気そして牡丹さんが老婆の休日
この事を決めてから、色々なお話
先ずは明日の宅老所「あい」十五周年
集合時間は男性が9時
女性陣は9時30分に

修学旅行と発表会そして1月30日の「こうぼう寄席」

そしてお稽古

小梅・・・転失気
こころ・・牛ほめ
トイレ休憩
牡丹・・・老婆の休日
宿六・・・厩火事
駄らく・・井戸の茶碗

5分前に終了
楽しい稽古に成りました・・・が?
厳しい時は厳しく
優しい時は優しく
メリハリをつけたお稽古が出来ました

大府市森岡公民館「寿大学」

12月8日(火)大府市森岡公民館「寿大学」

9時30分~11時
経大亭勝笑さんからのお話です
これが大府市の寿大学3か所目です

今日は駄らくさんとは別行動
自宅を7時35分に出て、ひたすら地道を走る
現地に8時27分到着
体が冷えておトイレに入ろうと施設の前に
自動ドアが開かない
こうなるとひっ迫するのです
直ぐ近所にあったコンビニでおトイレを借りる
買う必要も無いハイチュウを購入
再び公民館に行くと駄らくさんの車が
8時30分には入れたらしい
もう少し辛抱すれば良かった

直ぐに舞台の準備

寿大学の参加者が少ないと言う
何でも市のグランドゴルフ大会の日程と重なったとか?
それでも本来の受講生ではない
講座の参加者に声を掛けて下さって
会場はほとんど埋まって居ました

黄昏亭駄らく・・・元犬
お好味家喜楽・・・紙入れ
経大亭勝笑・・・・漫談

相変わらず勝笑さんのお話は面白かったです
幾つか参考にさせて頂きますね

帰りに駄らくさんと「かつや」で昼食

気持ち良く自宅に到着

1月と2月も大府で有ります
楽しみです

禁酒続行中

禁酒を初めて2か月半
第二期の禁断症状ですかね?
無性に飲みたくなってきました
ここが我慢のしどころなのです

もう一つアイスクリームも止めて一月
自分の好きなもの二つを同時進行で我慢
かなり辛いです
これで落語も駄目と言われたら
死んでしまいますね
その落語にも力が入らなくなるといけない

何処かでバランスを取る方法を考える
と、変な理屈を付けて禁酒を???
あ~~辛い

12月6日(日)豊田市若園交流館「福祉落語会」

12月6日(日)
豊田市若園交流館「福祉落語会」

これ又いつもの様に8時20分南部公民館集合
駄らくさんと共に現地に
これ又いつもの様に宿さんが待って居た

三人ですので準備もスムーズに出来ます
(宿さん。有難う御座います)

11時から落語の開始

黄昏亭駄らく・・子ほめ
お好味家喜楽・・お神酒徳利
11時55分終演

今年で3年目です
前回から駄らくさんも参加するように成りました
参加者の皆さんともお馴染みに成って
声を掛けて頂けるように
20日の若林。26日の崇化館。そして若園と
豊田市の3か所すべてにお越し下さった方が数名
3週続いた高座でしたがおかげさまで無事終了です

お神酒徳利は
前回みよしでは時間調整に失敗して断念しただけに
リベンジでしたが?良い感じでした
やっていて、楽しかった久ぶりに気持ち良く片付けが出来た
もっとも片づけは駄らくさん、宿さんがしてくれましたけど

楽屋での役員さんとの会話も楽しんで
美味しいお茶と羊かんを頂きました

来年も予定していると
有難い事です

ハイウェイオアシス刈谷「かきつばたの湯」

火曜日に奥様と
ハイウェイオアシス刈谷「かきつばたの湯」
に行って来ました・・駄らくさんのお勧めです

10時に自宅を出て・・35分くらい掛かりましたか

駐車場から直ぐに産直へ移動
魚は良いのが有ります
野菜は今は安値ですし
これは買い物袋が要るわね
車にはいつも用意してあります
「あ~良いよ。俺携帯を車に忘れたから、ついでに取って来る」
産直に戻る直前
「あ~~携帯を忘れた」
「貴方は、いったい何しに行ったの?」
「それが、あの~私に取って奥様の言い付けが一番大事なので」
「何!それって私のせいって事」
「とんでも有りません。私が只忘れただけです」
二人の立場が良くわかる、会話です

それでも、お風呂にゆっくり入って
食事もして、改めて又産直で買い物をして
楽しい半日でした

奥様もお気に入りの様子で
「また来ましょうね」
終わりよければ全て良しって事です

みよし市秋冬講座「落語の世界へようこそ」最終回

12月4日(金)みよし市秋冬講座「落語の世界へようこそ」
最終回③
前日に、新しいラジカセを購入、入れるケースも
ラジカセをエディオンで買っている時、駄らくさんに遭遇
水曜から毎日顔を見ています

そんな事は余談ですが
朝7時40分。駄らくさん我が家に到着
今回は余分な荷物が出来たので
私の車で移動、23号が野田のあたりで渋滞
一般道に下りて豊田道路を使い会場へ

直ぐに準備。3回目ですし慣れて居るので簡単に

さあ~最終回です
○発声練習と早口言葉
○江戸落語と上方落語の違いと雑学
仲入り
○黄昏亭駄らく・・・子ほめ
○お好味家喜楽・・・老婆の休日

私のネタは御神酒徳利だったのですが
諸般の事情で変更しました

自分としては実に不甲斐ない
反省しきりです
それでも受講生の皆さんは楽しんで頂けたようです

アンケートも少しの時間ですが拝見出来ました

この先もう一度類似した講座を依頼されたら
リベンジしたいですね
「落語を聴いて話し方聞き方を学ぼう」
こんな講座が良いかな
ぜひ三河地区もしくは近隣の生涯学習の関係者の方
検討してみて下さい

そんな事はともかく担当の廣野さん越久村さん有難う御座いました

何よりも毎回参加して頂いた受講生の皆さん
そして毎回助手として私を支えてくれた駄らくさん
有難う御座いました

第二喜楽会

12月2日(水)第二喜楽会

12月に有る「宅老所」(10日)
16日「せんねん村」の慰問の件
1月10日の西尾老健の慰問
1月30日の「こうぼう寄席」
これらの出演者の調整など時間を使いました

夢雀・・・代書屋
あい愛・・道具屋

あい愛さんの道具屋は初めての稽古
とても新鮮に聞かせて貰いました

夢雀の代書はいよいよ舞台に掛ける準備が整った
時間も16分に収めた方が良いですね
取り敢えず「宅老所」がネタ下しになると思います
チャントしたネタは初挑戦でも有ります

遂にスタートラインです

二十周年落語会のお祝いです

29日(日)
私の母親、兄、弟夫婦、甥夫婦
息子に、孫娘そして私達夫婦
(兄嫁さんは体調不良で欠席)
私の二十周年落語会のお祝いです
西尾の「いずみ寿司」11時30分

何時も兄の家で集まるメンバーに
息子孫が加わっての楽しい食事会
私の落語を長い間支えてくれた家族です
ささやかな感謝の気持ちです

楽しく良い時間を過ごせました
男三人兄弟でこれからも仲良く行きたいですね

その中心に91歳のお袋が居る
何時までも元気で居て欲しい