27日(金)刈谷市高齢者教室(中部)

27日(金)刈谷市高齢者教室(中部)
会場:社会教育センター4階ホール(チャントしたホールです)
またまた12時に南部公民館で駄さんと合流
そのまま現地に会場に着くまでにコンビニが見つからない
仕方なくその周りをぐるぐる廻る一回転半かな
ようやくセブンイレブンを見つけ
おにぎりとサンドイッチ(三日続けて同じ)
駐車場で、こころさんを発見
会場入りすると担当の神谷さんが居ない
替わりに若い女性職員さんが対応

ホールに入って舞台の準備
ホールなので簡単なのですが
音響が新しすぎてうまく対応出来ない
音が出ない
本番に成ってから急きょ何時ものラジカセを使う

職員のお話
喜楽・・・落語の楽しみ方
こころ・・稽古屋
喜楽・・・老婆の休日
仲入り
駄らく・・火焔太鼓

質問コーナー

とても良い感じで終始出来ました
お客様に
「今度は何処で有りますか」
「2月21日に昭林公民館で13時から」
と、お話しました
ほんとに来て下さるかも
嬉しい限りです

すでに来年の日程も決まって居ます(あくまで、予定です)
片付けの後隣の市役所の8階に行き
三人で甘い物を頂きました
アッ・・私は食べてはいけないんだ
スポンサーサイト

刈谷市高齢者教室(南部)

26日(木)
刈谷市高齢者教室(南部)
会場:小垣江市民センター
13時30分~15時

何時の様に駄さんと南部公民館・・12時集合
途中やっぱりコンビニにより食料を調達
現地に、すでに小梅さんは待って居ましたね

担当の神谷さんは未だ見えて居ないので
道具を二階にあげてベンチで昼食
神谷さんが来て準備に掛かるが
肝心の長机が倉庫から出ない
おまけにやたらに重い
腰痛の私にはキツイので
皆さんに任せる
ご苦労様でした

喜楽・・・落語の楽しみ方
小梅・・・松山鏡
駄らく・・時そば
仲入り
喜楽・・・紙入れ

全員時間には正確です
私の教えを良く守る
流石は、喜楽一門です

夜は「喜楽会」

水曜日の夜間は「喜楽会」
午前の「第二喜楽会」そして刈谷市「高齢者教室」北部
と時間の余裕も無く
「喜楽会」

二十周年落語会の直後です。話題は尽きません
でも25日~28日までの会の打ち合わせ
12月10日の西尾宅老所と
来年の発表会の会場など
話し合う事が沢山に有り時間もかかり

急いでお稽古

宿六・・厩火事
駄らく・井戸の茶碗
小梅・・松山鏡
こころ・稽古屋
牡丹・・老婆の休日

久しぶりに牡丹さんの稽古
性格から来るのかやっぱり正確ですね
みんなで、28日の「児ノ口ふれあい落語会」
を盛り立てましょう
宿さんの本拠地です

「刈谷市高齢者教室」北部

水曜午後は「刈谷市高齢者教室」北部
会場:富士松市民センター

第二喜楽会が12時終了で急いで移動
途中でコンビニに寄って
昼飯を買う
現地で宿さんに合流。直ぐに準備
慌てておにぎりを食べて着替え
部屋を出ると2分前

喜楽:落語の楽しみ方
駄らく:宗論
仲入り
喜楽:蜆売り

側に宿さんが居てくれて
安心して講座に集中できました

以前「子供落語教室」でお世話に成った
職員の山口さんと再会
「先生お元気で・・ご活躍で」
「それが、余り元気じゃないんです」

先日から腰痛が少しばかり酷くなって
我慢の日々です

「第二喜楽会」

水曜日は午前午後、夜間と三連ちゃん
先ず、午前は「第二喜楽会」
9時30分集合といつもと違う
女性陣はチャント着て居たけど、男性陣は??
「エッ。10時じゃ無かったの?」
何んと、助手の駄らくさんまで10時

11時30分終了予定が
結局いつもと同じ12時に終了しました

二十周年落語会のお礼
皆さん有難う御座いました

稽古は
夢雀・・鉄砲勇助
あい愛・・松山鏡
さくら・・子ほめ

今回も中々中身の濃いお話が出来たと思います
同じ話を繰り返し稽古をする
それが何時か実に成るんですね

来年から二本木公民館で教室を開きます

みよし市の人には少しだけ近く成りますね
来年の事を言うと鬼が笑いますが
二年目に突入です

喜楽二十周年落語会を終えて終わり

喜楽二十周年落語会を終えてその3

色々有りましたが落語会は終了しました

午前の部では中学校の岡先生もお越し頂いて
とても嬉しかったです。何よりお元気なお顔を拝見出来ました
楽しさを感じながら「仔馬本店」へ
参加者19名、今回はお弁当やお茶、お茶菓子そして打ち上げと
喜楽会のお姫様達に全てお任せでした

席に着いて、私の席は奥さんと無眠さんに、くろちゃんの四人
喜楽会、第二喜楽会と奥様の席
小寿慶さん福寿さん小六さん海外さん長介さん
と三つのグループに分かれました
〇〇のテーブルは実に賑やかで(少し騒がしいかな?)
料理が中々出てこない、それが気にならない位に
会話が弾んでいたようです
食事がすんで後はデザートに飲み物かな?
と思ったら
駄らくさんが動き出した
私と奥様の二人に花束の贈呈
贈呈役は一番若い女性二人

心配りに一瞬ほろっと来てしまいました

大勢の人たちに「二十周年」を祝って頂きました

この日まで準備に明け暮れて居た皆さん
本当に有難う御座いました

燃え尽き症候群に成りそうです

喜楽二十周年落語会を終えてその2

喜楽二十周年落語会を終えてその2

午前の部が終わって
何となく今日の流れが掴めて来ましたね
休憩の間に再び特製の浴衣に着替える
今度は長襦袢も替えたので心配ない
無眠さんのハメモノのお稽古
「CDラジカセ替えた方が良いですよ」
と無眠師匠からご指摘(蓋が壊れています)

そんなこんなで午後の部、開演

先ずは私の挨拶

一、 香恋のこころ「たらちね」
二、 安祥亭小六「代書屋」
三、 竜宮亭無眠「皿屋敷」

仲入り(DVD抽選会)

四、 京家あい愛「猫と金魚」
五、 豪遊亭海外「禁酒番屋」
六、 香恋の小梅「七福神オーデション」
七、 お好味家喜楽「江戸の夢」
八、 全員で挨拶(三本締め)
16時40分終演

お客様のお見送り

此処からが大変全員で片付け
横断幕を外して
腰掛けの片づけ
各部屋の現状復帰。掃除
流石に人数が多いから
それぞれが上手く動いて早く終わりました
17時15分には完全に終了
此処から打ち上げ会場に移動
さあ~楽しみましょう

喜楽二十周年落語会を終えてその1

喜楽二十周年落語会を終えてその1

8時30分集合
10分前に着いた時には無眠さんを始め
宿さん、駄さん始め多くの人達がすでに見えています

2階へ上がって少し動いて
30分に全員が集まるよう
私が声掛け「今日は宜しくお願いします」
後は世話人の駄らくさんにお任せ

駄らくさんが色々と皆に指示をする

お花が届いていた
奥様のお友達
私の中学時代の3Kから
「お笑い道場」と言う講座のお二人から

全員が持ち場に付いて、しばし安息の時間
私はこの日の為に作って貰った
手拭いの模様入りの浴衣に着替えて
受付へ
そして子供達から花束が
チョットうるっとき来たがまだ落語会は始まっていない

お客様が少しずつ見えて
結局予定より早い9時15分開場
10時10分前に舞台袖へ
午前の部は出囃子を無眠さんに全てお任せ

開演
先ずは私の挨拶
お辞儀をした瞬間・・アッ浴衣の下の長じゅばんが出て居る
あ~~誰か気が付く??
自分でそれを言ってしまえ
予定のは無い言葉で始まった挨拶
その為携帯の事も言い忘れてしまった
(それにもかかわらず、携帯は一度も鳴らなかった)
いよいよ落語会の始まり

一、 黄昏亭駄らく「時そば」
二、 木実家乙女「道具屋」
三、 夢の家いちご「すいかのたねあかし」
四、 永頃亭夢雀「ヤブ医者」
五、 京家さくら「鶴」
六、 鳩吹亭小寿慶「花筏」

仲入り(DVD抽選会)
抽選をしてくれたのが私の地元小学校
落語クラブの六年生「南邪亭若葉」ちゃん

七、 喜楽家さかい「蝦蟇の油」
八、 藤家宿六「反対俥」
九、 お好味家くろ姫「初天神」
十、 お好味家喜楽「蜆売り」

チャント12時30分に終演を
相変わらず時間だけは正確な私の会です

今日は私のニ十周年落語会です

いよいよ今日です
8時に家を出ます

でもって昨日は皆で会場の準備
宿、駄、夢、湛、私で
横断幕の取り付け
舞台の設営(いつもより少し高くしました)
出囃子、パーテーションで隠す所を隠す

客席の椅子並べ
並べてる途中に舞台の音が気に成ると
宿さんが修正を始める
パーテーションも一枚増やす
椅子は116席並べた
次の幟の設営
女性郡登場(小梅、牡丹、こころ)
買い出しに出かける
受付など準備し
プログラムの番号書き
少し休憩・・女性郡が中々帰らないので
夢雀、湛山が帰る
女性郡が帰還
珈琲を出してくれて・・コーヒータイム

なんだかんだで無事に準備を終了
家路に途中で「そうだ、今日同年の集まりが有った」

気が付いただけ良かったね
未だ完全にボケてはいないみたいです

兎に角今日・・頑張ります

若林交流館カフェ

11月20日(金)豊田市若林交流館カフェ
ニ十周年に向けて最後の落語です

いつもの様に駄さんと南部公民館に集合
若林交流館へ
やっぱりいつもの様に宿さんは既に待って居ました

宿さんの道具を使わせて貰って舞台の準備
続々とお客様が到着
良い感じで始まりました

10時15分落語会開始
黄昏亭駄らく・・元犬
藤家宿六・・・・佐々木政談
お好味家喜楽・・老婆の休日
11時50分終演
相変わらず時間は正確です
これが私の性格ですね

此処の所とても良いお客様に恵まれて居ます
爆笑の内に無事に終了いたしました
この感じをニ十周年に繋げたいと思います

四日続けて仕事

久しぶりに四日続けて仕事に行きました
25日から四日連続で落語の予定が有るからです
その前にやるべきことを片付けておかないと
来月12月11日の集中日に間に合わないから

仕事も真面目にやって居ますよ

とは言う物の少しずつ機械も老化が進み
出来ない品物も出始めました
この調子だと安定的に仕事の量が少なくなりますね

これからもご機嫌良く機械さんが働いてくれると良いのですが

私の体と機械の調子を見ながら
もう少しは仕事を続けます

後三日です

一日一日が勝負ですか?
ニ十周年に向けて雑用をこなして居ます
あれも用意して、これはどうしよう
現実的に〇〇を準備して

当日の細かい動きは
誰にやってもらうのか?
誰が適任なのか?
誰に頼むべきか?
一応は決まました

そんな中でもようやく落語の稽古始めました
「蜆売り」と「江戸の夢」

肝心の私かしっかりしないと
締らない落語会に成ってしまいますから

後三日です

夢雀さんの初舞台

日曜日に夢雀さんの初舞台を見学してきました
(無責任な言い方)
アクティブ西尾「西尾祭り??」だったかな

永頃亭夢雀・・ヤブ医者
黄昏亭駄らく・金明竹

夢雀さんがあんなに緊張しいだとは??
そんな中で、とても良い出来に感心
頑張って稽古した成果が見事に出て居ましたね

稽古は裏切りませんから

又一人深みに落ち込む人が増えた

どんどん輪がひろがって行きます

「こども喜楽会」発表会直前稽古

土曜日は、朝仕事で
午後は「こども喜楽会」
発表会に向けて最後のお稽古
3週続けては初めてだったかな

11月14日の安城ホームニュースにも
写真付きで記事が載って居ました
三人の緊張した顔が・・・

落語をやってる事がばれちゃったかな?

この記事を見て参加希望者から
連絡が来ることを期待してます

今居る子供にとっても増える事は良いですから

みよし市秋冬講座「落語の世界へようこそ」第2回目

11月13日の金曜日
みよし市秋冬講座「落語の世界へようこそ」
第2回目

落語のネタ(お話)とオチ

滑稽話。人情話、芝居話、怪談話、音曲話

話しの説明

井戸の茶碗、紙入れ、鶴
三年目、時ぞば、ねずみ

今日のお題

黄昏亭駄らく・・火焔太鼓
お好味家喜楽・・浜野矩随

宿さんがお手伝いに来てくれた

13日の金曜日だったけど

無事に終了しました

水曜は教室、慰問、教室

水曜の夕方は「喜楽会」
ニ十周年と来年の「喜楽会発表会」
の話だけで1時間40分も使ってしまいました

発表会は昭林公民館で行う事に

来年の3月から南部公民館が使用出来なくなる
お稽古の会場も考えなければ
候補は、西部・・昭林・・それとも西尾のどこか

9ヶ月さすらいの旅に出ます
また再び南部に戻れるでしょうか?

うだお稽古もしました

こんな一日でしたので・・疲れました


みよし市では3回目の慰問

水曜は「第二喜楽会」の後
みよしに慰問に行って来ました
予定道理に現地に着いて準備にかかる
女性陣はとりあえず着替え

参加者の人数はかなりでしたね
40名弱でしたか

喜楽・・漫談
さくら・鶴
あい愛・猫と金魚
駄らく・時そば

質問コーナー

第二喜楽会としてニ十周年に向けて
最後の舞台です
後は本番を待つだけに成りましたね

「第二喜楽会」

水曜日の午前は「第二喜楽会」
いよいよニ十周年に向けて最後のお稽古
それぞれ気合の入った
中身も濃い練習でしたね

夢雀・・ヤブ医者
あい愛・・猫と金魚
さくら・・鶴

これを二回出来ました

それと夢雀さんがDVDを10枚セット
完成させて来てくれました

全員でそれを鑑賞
平成12~23年にかけての私の舞台
懐かしかったし、恥ずかしかった

これが抽選の商品に成ります

皆さんお楽しみ

一宮市大和公民館「シルバー教養講座」

11月10日(火)13時30分~15時
一宮市大和公民館「シルバー教養講座」
経大亭勝笑さんからのお話

先ず朝は病院で診察
3週間分のお薬をもらって南部公民館へ

駄らくさんと合流一路、一宮へ
すぐそばのココカレーで昼食
私はほうれん草入りで、駄さんはチーズ入り
まあ~この辺でも普段の生活がわかるような

現地に付いて舞台の準備
予定道理に始まる

一、 黄昏亭駄らく・・宗論
二、 お好味家喜楽・・紙入れ
三、 経大亭勝笑・・・漫談

並べた椅子が全て埋まり
私と駄らくさんが出囃子の操作をするための椅子も
受講生が座っていらっしゃった

始めから最後まで爆笑でしたね

先日の北部公民館状態でした
特に最後尾の二人の女性は笑い過ぎでした

こんな楽しい高座が有るから止められません

機械が

月曜日は弁当持参のお仕事
今週は二日しか仕事が出来ないので
ま~当然ですが
所がですよ
機械がご機嫌斜めで
材料を引き出す装置のネジが折れるアクシデント
お先真っ暗
何とか4時までに修理をしたが
実際に動くかどうか?
木曜日に答えが出ます

雨・・ず~と雨

11月8日(日)雨・・ず~と雨
こんな日は事務仕事が良い
ニ十周年のチケット印刷
先ずは午前午後の通し券
午前の入場券・・午後の入場券
午前の整理券・・午後の整理券

次にプログラムの挨拶文(裏面)の印刷
午前の部130部・・午後の部130部

インクが半端なく居るね

気分転換に出かける(奥様と)
黒インクの予備を買いに行く
それと養生用テープに幟を縛るロープも

アッ・・普通のセロテープを買い忘れた

農協祭りの見学(奥様のお供)
一日有効に使えました

「こども喜楽会」

土曜は先週に続き「こども喜楽会」
今回も3名全員参加です

さかい・・「蝦蟇の油」
いちご・・「すいかのたねあかし」
乙女・・・「道具屋」

さかい・・「蝦蟇の油」
いちご・・「すいかのたねあかし」
乙女・・・「道具屋」

今回は全員二度お稽古
前半は細かい注意して
後半は通して稽古

22日が近づいて来て
真剣に取り組めましたね

次のネタも決めました

さかい・・「代書屋」
いちご・・「牛ほめ」
乙女・・・「じゅげむ」

いちごちゃん、乙女ちゃんは
22日の後・・28日の豊田の「児ご口ふれあい落語会」の出演
さかい君は来年1月30日の「大草尋常笑楽校」の出演

に向けてのお稽古もしましょう

「安笑落語会」

金曜日の夕方は久しぶりに「安笑落語会」
に行って来ました
先月の第一金曜にも行きましたので
一月ぶりと言う事に成ります
二十周年でのスタッフとしての
お願いをしに行きました
先月は未だ細かい所まで決まって居なかった

今回は役割分担も決めて
色々な役割と、その方法につい、お願いしました
それから、沢山の助言も伺い有難かったです

やっぱり年の功ですかね
五年前を思い出すと感慨深いですね
私も後七八年経てばあんな感じなんだろうと
人生の先輩として見習はなきゃいけない

学んだお陰

11月6日・金曜の午前は「人に好かれる話し方」講座
今回で5回目

どんな話し方をされたら不快に成るか?

元々人間は好きな人の話と
興味の有る話しか聴いて居ない

この聴くと言う漢字
普通に聞く
訊く
と三種類の使い分けが有る
今日初めて聴いた話
聴く(耳を傾けて心で聴く)のと只聞くのとは違う
心まで寄り添って聴く人を
相手は好きに成るんだ

そんな人に成りたいと思う

と有る病院の先生が
その通りの方だった
人の気持ちを聴き
その温かい笑顔が安心感を与える
良い先生に会うとそれだけで体に良い

人に好かれる話し方を、学んだお陰です
それを感じられる事が出来た

そんな方に会えた・・幸せ

お酒は止めたけど?

お酒を止めてからその副作用
お菓子をやたら食べたくなりました

煙草を止めると、飴をなめるの類かな
奥様のお食べに成る物を横取りしては食べる
「私の分なのよ。お父さんはお父さんのを食べて」
ごもっともです
それではカラムーチョ、かっぱ海老せん
さきいか、アイスクリーム

欠かせなく成りました
逆効果の始まりですかね??

それでも体重はお酒を止める前に比べて
1, 5キロ落ちました
ここから中々落ちないですね

現在63・・・目標は61です

達成まで何とか頑張るです

弁当持ち

久しぶりに一日仕事に成りました
お弁当を持って仕事なんて
何ヶ月ぶりですね
ま~~やる事が有るって幸せなんですけどね

私の仕事は・・時々書いて居ますが
歯医者さんの細かい部品を制作するのですが

2ミリとかの単位で作業です
目がもう駄目で勘だけが頼りみたいな
勘が働くうちは仕事もするんですね

今月は色々な事で忙しく過ごせそうです
忙しいからこそ稽古にも身が入る

先日のこうぼうの反省も有り
「道具屋」をチャント仕上げます

仕事をしながらそんな事を考えるのでした

道具屋・・4日で覚えて

11月2日(月)「知立こうぼう寄席」

10時40分開演

一、 道具屋・・お好味家喜楽
二、 たらちね・・香恋のこころ
三、 厩火事・・藤家宿六
四、 動物園・・香恋の小梅
五、 ねずみ・・黄昏亭駄らく

いつもの様にマジック・・紙芝居
そして私は初めて拝見しました・・津軽三味線

それから落語会です

今回は紙芝居のメンバーが足りないので
内の小梅さん。宿六さんがお手伝い
相変わらず、ゆる~~い紙芝居を楽しみました

私の落語の方は、先週の水曜日の教室で宣言した
道具屋・・4日で覚えて必ずかけますと
あんな事言わなきゃ良かったです
当日の火曜日の朝3時まで寝ながら
レコーダーを聴きながら悪戦苦闘
何とか覚えました
最低限はクリアーしたでしょうか?

終わった後は、出来の悪さより達成感の方が上回って
気持ち良かったですよ

今度は何に挑戦しようかな?
最低2週間はかけないと満足できる物には成りませんね

土曜日は「こども喜楽会」

土曜日は「こども喜楽会」
前回は、ホームニュースの取材も有り
バタバタしたお稽古に成ってしまったので

今回はしっかり出来ました

蝦蟇の油・・さかい
すいかのたねあかし・・いちご
道具屋・・・乙女
蝦蟇の油・・さかい

毎回一番にさかい君のお稽古
二十周年のネタを「蝦蟇の油」にしたい
と、本人から申し出が有り
その分キッチリとお稽古しました
いちごちゃんも乙女ちゃんも
相変わらずの自由人ながら
そんな中でも一月を切った
私の会へ気持ちが入って来た
(私の勝手な思いですか??)
ホームニュースは11月14日号です

11月の予定

11月の予定です

11月2日(月)10:30~12:00
「こうぼう寄席」知立市弘法公民館
入場自由

11月10日(火)13:30~15:00
一宮市大和公民館「成人教室」
受講生対象

11月11日(水)13:35~
みよし市・・翔寿会(ケアハウス)慰問
入所者対象

11月13日(金)9:30~11:30
みよし市「落語の世界へようこそ」
受講生が対象

11月20日(金)10:00~12:00
豊田市若林交流館カフェ
入場自由・・コーヒー代100円?

11月22日(日)10:00~16:30
喜楽二十周年落語会・・午前、午後の二部
会場;安城市昭林公民館2階大会議室
入場には予約が必要

11月25日(水)13:30~15:00
刈谷市高齢者教室(富士松市民センター)
受講生が対象

11月26日(木)13:30~15:00
刈谷市高齢者教室(小垣江市民センター)
受講生が対象

11月27日(金)13:30~15:00
刈谷市高齢者教室(社会教育センター)
受講生が対象

11月28日(土)14:00~16:00
児の口ふれあい落語会(豊田市崇化館交流館ホール)
入場自由

来月は二十周年も有り
忙しい月に成りそうです