10月の出演予定

10月の出演予定

10月3日(土)知立「こうぼう寄席」
弘法公民館 入場自由 10:30~12:00

10月9日(金)みよし秋冬講座「落語の世界へようこそ」
受講生が対象 9:30~11:30

10月14日(水)一宮市三条連区教養講座
受講生が対象だと思う13:30~15:30(勝笑さん関連)

10月18日(日)名古屋市西日置「カッパ寄席」
鹽竈神社 入場自由 14~16

10月21日(水)豊田市竜神交流館「高齢者教室」
受講生が対象13~15

10月22日(木)安城市北部公民館「高齢者教室」
受講生が対象  1部 宇頭茶屋公民館
9:30~11:30

2部 北部公民館
13:30~15:30

10月25日(日)名古屋市東区「生涯学習センター祭り」
入場自由 10~12

相変わらず高齢者関連が多いですね
スポンサーサイト

電子ドラム

お誕生日は岡崎でランチ
ここまで来ているからと、久しぶりにイオンへ
滅多に来ない場所なので駐車することが難しい

帰りも何処をどう行けば出口なのかも??

店の中でも行く当てもないので
お互いにフリーの時間
私は今回も3階の島村楽器店へ
ドラムセットが無い
叩いて良いのは全て電子ドラム

6セット位あった
今は練習するのに音が問題なんだ
前回来た時は
生音のドラムと叩かせてもらって
店員さんとお話したけど
今回は触る事もせずただ眺めて居た

電子ドラムも26~8万位する
練習用で7万と言うのが有った

興味を持ってしまった自分がそこに居る

のお誕生日

日曜は我が家の掃除大臣(奥様)
の○○回目のお誕生日です

今日無事に私が落語活動が、出来るのも
ひとえに奥様のお蔭で御座います

貴方の笑顔が私の最大の喜びです
どうか元気で長生きをして下さい

私は貴方が居なければ生きてはいけません

私の太陽です、女神さまです、菩薩さま、観音さま
権現様、八幡様・・・・・・・

いつも酷い事を言ってごめんなさい

人間にとって心が一番大事だ
見た目なんかどうでも良い

あ~~~イエス様.。お釈迦さま。如来さま
私をお守りください

みよし市ひばりヶ丘

土曜日はみよし市「ひばりヶ丘行政区」敬老会

いつもの様に、駄らくさんと南部公民館で10時集合
踏み台を積んで一路みよしへ
23号も何処も渋滞が無く順調に現地へ
予定よりも20分早く到着
荷物を降ろして倉庫みたいな所に隠し

後は時間が来るのを待つだけ
途中お弁当が届き、美味しく頂戴しました
当然の様に議員さんのお話が長引いて15分押し
それでも途中で時間調整
予定通りに進行しますと言われたが

直前の楽器演奏が延びて
結局10分押しで準備のかかる

黄昏亭駄らく「宗論」
お好味家喜楽「長い枕に。子ほめ」

7分押しで終了
まあ~仕方が無いか

駄らくさんの、表情に変化が???
全てを表して居ましたね

皆さん喜んで頂けたようで一安心

みよしの行政区の敬老会
来年も続くと良いな

「こども喜楽会」の生徒を募集

安城ホームニュースさんに連絡
「こども喜楽会」の取材の件と、募集について
10月と11月の「こども喜楽会」の日程がようやく決まった
10/17,31.11/7,14の土曜日
14時~16時・・場所は西部公民館2階和室

南部公民館が空いて居なかったのと
来年の3月から使えないので
西部公民館に活動の場所を移そうかと

「喜楽会」も「第二喜楽会」もこの問題が

来年の3月から~12月まで
公民館の改修工事が有る為なのだ

水曜日は「喜楽会」

水曜日は「喜楽会」
二十周年の事についての話し合い

役割の確認
前日の舞台設営
当日の集合時間(9時)

お弁当の数
26個と言いましたが30個に訂正します
打ち上げの人数の確認

一度「安笑落語会」に出向かなきゃ

お茶の接待とかも確認

色々と決めて置くことが有りますね
これからも落ちの無い様に気を付けて行きます

肝心のお稽古

宿六「浮世床」
小梅「こうもり」
こころ「青菜」
駄らく「井戸の茶碗」

牡丹さんお手伝い(団子の差し入れ)
内に帰って奥様と美味しく頂きました

二十年前は?

落語をする以前は
ドラムを叩いて居た時期も有り
40歳~45歳までドラムやって居て
自宅に防音室まで作ってしまう
凝り性の私

その前は賭け事ばっかりしていましたね
中でもボートレースが好きで
常滑、蒲郡と最低でも月一は行って居た
最もお小遣いに限りが有るんでしょうがないですけど

お小遣いの範囲でしか遊ぶことは無いですから
金銭的には、意外ときちんとしてた

ドラムをやって居た時は随分お金をつぎ込んで
それでも賭け事を一切やらなくなったので
金銭的には余裕有りました

落語に替わってからは
お金使わなくなりました

新しい着物を作ろうかなと思うと
「そんな事より芸を磨きなさい」
奥様の一言で断念
20年の間に、着物は12かな
羽織は6枚、襦袢は4枚、帯は5本
意外と少ないですね
芸と同じですか?

「人に好かれる話し方」

話しは少し戻ります
18日の金曜日は「人に好かれる話し方」の講座に参加
安城市西部公民館の主催高座です

こんなお喋りの講座参加は三回目です

講師の先生は50台かな
平成元年のCBCラジオのレポートドライバー
三年後に番組を持って四年。その後は豊橋FM
今は岡崎FMのお仕事と、話し方の教室をしてみえる
今回初めて安城で講師をされるそうです

兎に角これからの活動の参考になればと思い参加

受講生18名中男性は3名(66歳、65歳、65歳)
同年代が揃いましたね
女性の年齢は解りませんが
察するに30代前半から~60代後半と思われます
私より若い人が中心ですね
子育て真っ最中の読み聞かせをしているママ達ですね
若さに負けないように頑張って来ます

安城市桜井地区連合町内会敬老会

21日・・敬老の日
安城市桜井地区連合町内会敬老会
桜井地区は元々碧海郡桜井町と言う独立した町でしたが
安城市に成った時に十二の町単位に成ったところです

ですから安城市内でも大きな行政区です
その連合組織の敬老会ですから
参加者もそれは大勢なのです
78歳以上が対象に成ります

会場となったJAあいち中央「桜井支店」の2階
物凄い人で大変でした

9時桜井駅到着の、くろちゃんを迎えに
現地ではすでに駄らくさんが、関係者と待って居ました

コンパネや道具を業務用のエレベーターで2階へ

初期段階の用意が終了
我々の前の出番の桜井中学の吹奏楽の生徒さんが集まり始める

ドラムセットを眺めて居ると
「私がドラムの担当なんです」
可愛い女子中学生
「そうなんだ。おじさんもドラム叩いていたんだよ」

話しかけては、いけないのについ、声を掛けてしまいました

色々あって20分押し

駄らく「宗論」
国会議員「○○さん」のお祝いの言葉
くろ姫「初天神」
喜楽「井戸の茶碗」

会場の熱気がそのままに
始めからとても笑いの多い時間でしたね
駄らくさんの後に急遽議員先生のあいさつ
それが15分、普通でしたら会場の空気が変るんですが

くろちゃんの「初天神」チャント聞いてくれて
仕草にも反応するとても78歳以上とは思えません

こんな楽しい会は良いですね

三人で食事をして居ても
良かったね
楽しかったね

そんな会でした

皆さん有難う御座いました

結婚式の披露宴で一席

日曜日は多治見の結婚式の披露宴
ウエディングコーディネーターからの依頼
新郎新婦ともお会いをして打ち合わせ
余興で、しかも持ち時間15分限定
さらに、ネタも指定で「替り目」
急遽覚えてこの日の為に二度
舞台に掛け

高座は、今までに経験無い程の、ほぼ座布団サイズ
色々な制約の中で仕方が無いのでしょう
お手伝いに駄らくさんが来てくれたおかげで
何とか無事に出来ました(駄さんに感謝)
一人で全て段取りしたら
落語どころでは無い

それでも舞台に出て暖かい拍手を受けた
新郎の友人たち、それと新婦の友達
さらに親族や関係者の幸せそうな笑顔

何より、新郎新婦の楽しそうな顔
この場所に居られる幸せを感じました
いいな~皆さんの温かさ

そんな様子を感じてつい段取りに無い
自分の息子と娘の結婚式を思い出し
その時の話をしてしまった

余計な一言がきっかけでセリフが出てこない
新郎の友達が上手く受けてくれたので
事なきを得ましたが
結果オーライと言う事で良しとしましょう

結婚式の披露宴は
私まで幸せな気持ちにしてくれるんですね

お二人の末永い幸せを祈らずにはいられません

長草公民館「寿大学」

木曜日は大府市長草公民館「寿大学」
いわゆる「高齢者教室」です
今年2月の時は1時間半でしたが
今回は2時間
大府の話は経大亭勝笑さんからのお誘いです

今回はマイクが不調で結局生声です

喜楽・・雑俳
駄らく・宗論
喜楽・・浜野矩随
仲入り
勝笑・・内の婆ちゃん(漫談)

開口で子ほめをやろうと枕を振った所で
マイクにエコーが「エコーを消してください」
係りの方が操作しましたが良く成りません
子ほめに入って、セリフに成ったら、またエコー

仕方なくスイッチを切った
その間に10分消化
仕方なくネタ変「雑俳」
予定1分オーバーで終了

その他にこの日は駄らくさんがCDを忘れ
私は雪駄を忘れ、ぼけ老人です

最後の勝笑さんがキチントしめてくれたので
とても好評でした
また呼んでください

「落語クラブ」

少し話が戻りますが
月曜日は午前中仕事
午後から地元の小学校「落語クラブ」

三人の子供は私の顔を見て
誰だったかな~2か月無かったので
そんな事を言ったんでしょう
でも子供の顔は笑顔が一杯です

明笑亭大工
明笑亭給食
南邪亭若葉

先生が、南邪亭林吾

久しぶりなので
挨拶の仕方を丁寧に指導しました

6年の若葉ちゃんは流石
ネタもチャント入って居ました
女の子は真面目ですね

後は二人の腕白坊主の二人
でも楽しそうに参加してくれています

「つばめの家」慰問

水曜日は「第二喜楽会」のお稽古終了後
さくらさん、あい愛さん、それに夢雀さんと駄らく私で
みよしの「つばめの家」に慰問に行きました
西部公民館から一路「東名みよしインター」目指して
途中道に迷いながら現地到着
早速準備に取り掛かる
さくら、あい愛、夢雀さん達は
初めて慰問と言う形を知る事に
夢雀さんはお手伝いですが
これも良い経験に成ったと思います

喜楽「子ほめ」
さくら「鶴」
あい愛「猫に金魚」
駄らく「時そば」

みよしでは初めての施設慰問
初めてが無ければ次も有りません
とても良い経験ですね

「第二喜楽会」

水曜日は「第二喜楽会」
今回は南部公民館の和室が取れず
西部公民館に変更してのお稽古です

こちらも二十周年のお話をして
11,12月の稽古日の調整
結局・・11/11、25・・12/2,16に決定
尚11/25日は9:30~11:30で行います

さくら「鶴」
あい愛「猫に金魚」
夢雀「代書屋」

さくらさん、あい愛さんは午後からみよしの慰問
緊張感の有るお稽古が出しました

夢雀さんは前半と後半を二回に分けてお稽古
これも良い意味で楽しく出来たと思います

湛山さんは、しばらくお手伝いとして参加です

11月22日の「二十周年」に向けて
気合が入って来ました

来年度の講師依頼

月曜日に○○市から来年の高齢者大学の講師依頼
今年で三年連続だったので
来年度は別の人にと
私も担当者も話しをしていましたが

受講生の役員さん達が
「来年も喜楽一門に頼みましょう」
その言葉は担当の方にも重みが有るのでしょうか

そんな事で来年度もお受けすることに

本当に有難い事です
と同時に責任感を強く感じます

今まで地元の公民館の「高齢者教室」も
一年置きの依頼が良いですと
言って居ましたが
これは私の勝手な考えだと思い直し

連続でもお受けすることにします
最も依頼が来ればって話ですけど

5日坊主

先週の日曜日から1週間の禁酒を考えて
木曜までは辛抱できたのですが
5日坊主で金曜日に飲んでしまいました

実に情けない私です
土曜日も次の日の「替り目」の稽古だと

また飲んでしまい、駄らくさんからの電話の時には
完全に替り目状態でした
沢山飲んで居ないのに
お酒を止めて居た後は
良く効きますね

第13回昭林落語会

昨日の日曜日
第13回昭林落語会は無事に終了しました
余り無事じゃ無かったです
とんでもない事になりました

入場をお待ちのお客様がロビーに溢れ
担当の金〇君が開場を速めて良いですか?

開場時間を13時15分に15分早目て
補助椅子を25位だし(客席数は159)
結局来場者180名となりました
過去最高が130台でしたので

まあ~爆発的と言えますね

松山鏡・・小梅
狼講釈・・くっか
替り目・・喜楽
仲入り
離婚式・・さん太
稲荷俥・・河太朗

始めから良い感じで最後まで行きましたね

はじめての追加の椅子
そして立ち見と信じられない光景
そして色々な所から
落語の依頼的な話が有り

全てにおいて異常な盛り上がりでしたね

二十周年記念手拭い

二十周年の記念手拭いが出来荒りました

昨日知立の「みさ穂」で受け取り
笑天夫婦と可愛いお嬢ちゃんと
四人でお食事
私はとろろ蕎麦の温かいのを

赤ちゃんは愛嬌の良い子で
私の顔を見てニコニコしてます
一時間半居ましたが一度も泣かず
途中で寝てしまいましたが

可愛い子は寝て居ても可愛い
子供は国の宝です

元気に育って欲しい
この子が幸せに育つ環境で有って欲しい
何よりも平和が一番です

中部公民館「高齢者教室」

金曜日は中部公民館「高齢者教室」
小梅、駄らくの三人が南部公民館に集合して
一路、中部公民館へ無事8時40分に到着

直ぐに舞台の準備をして
控室で着替え

9時30分の講座開始
先ずは委員長のお話と指導員の先生の挨拶
そして私(講師)の紹介

いよいよ開演

駄らく「青菜」
喜楽「みどりの窓口」
仲入り
小梅「松山鏡」
喜楽「浜野矩随」

11時25分終演

とても暖かい受講生に皆さん
青菜から良い感じで最後の浜野まで行きました

落語を楽しもうと言う気持ちが
前面に出て居る皆さん
とても楽しく出来ました

また来年も依頼が来ると有難いです

自然災害に思う

自然災害の怖さを又感じる事に成りましたね

鬼怒川の堤防が決壊して
民家に濁流が押し寄せて居ます
映像で見て居ても
大変な事に成ってる事が解ります

山の地滑りや町中にあふれる雨水

自衛隊のヘリコプターが逃げ遅れた人たちの救助

一年前にも広島で有りましたね

自衛隊員の人達は
確かに仕事では有りますが尊敬です

それに引き換え政治家は何をやって居るのでしょう
政治家と言う仕事なら仕事として
真剣に行動して貰いたいですね

自衛隊員を見習って欲しい
本当にそう思います

「喜楽会」

水曜日は「喜楽会」です
宿さんが二つの高座のチラシを作成してきました

チラシを見ただけで誰が作ったか解ります
12月の宅老所は私も出演することに成りました

その他来年の「こうぼう寄席」の日程について
11日の「高齢者教室」の集合時間やら
細かい事の確認作業に時間を使いました

こころ「青菜」
宿六「夏泥」
小梅「松山鏡」
駄らく「青菜」

宿さんが地元でピンでやるネタの付いて
口を挟んでしまいましたが
良かれと思っての事なので

聞き流しても良いですよ

兎に角成功して欲しいです

一応・・・師匠ですから???

台風上陸か?

今日9月9日は息子の誕生日です
なんと41歳に成るらしい
私が歳とる訳です

そんな事はさて置き
台風です
雨が長く続いて居るので
前の川がチョット心配です

暴風警報も出ているみたいで
孫の通学も心配です

昔、娘が同じ学校の通って居た頃
何度か車で送って行きました
当時愛車が日産の180SXと言う
スポーツカーで
実に派手な車で送って居たので
友達の間で話題に成ったらしい

いったい誰に送って貰った
「お父さん」
格好も若作りだったし
怪しげなおじさんに見えたようです

今でも怪しい爺さんですけど

眠れない日々

暑さも収まって
過ごしやすく成って来ましたが?
よく眠れない日が続いて居ます

考える事が多すぎるのでしょうか?
何でも引き受けると言う
悪い癖がいけないんでしょか?

やる事が有るだけ幸せなんでしょう
9月は後8回の高座が有ります
一つずつ丁寧にこなして行きます

先生としての勉強

西部公民館の「人に好かれる話し方」講座
の申し込みをしました
時には生徒と言う立場で講座に参加したい

講座と言うと常に先生・・ではない
どのような先生に出会えるのか楽しみです

生徒として気楽に参加してきます

みよし市の3回講座は
うまく行けば他でも出来そうなので
発展的に継続するかもです

先生としてどんな風に生徒さんに接すれば良いのか

勉強してきます

一応完成

一応・・完成かな??

しかし!とても落語的では無い

こんなの落語と言って良いの
何かほんわかした物語に成ってる

何処にも緊張感が無い

私の思いつくのはこれが限界なんですね

依頼された方に感想を聞いて
作り直す事にします

そのたたき台には成りうるでしょう

自作のネタ

いよいよ自作のネタを完成させなくては
締め切りが14日に成ったので
バタバタしながら、楽しく作業しています
骨組みは出来て居るので
後はどんな風に膨らませるか
チャント膨らんでくれないと
最後に弾ける事が出来ませんから

内容はここでは書けないですけど

9月からやるべき事が一杯有って

落語のお稽古がなかなか出来ません
毎回直前稽古で何とかこなして居ます

以前からのネタは誤魔化しが利きますが
最近覚えた話はキッチリやらないと
とんでもない事になり兼ねないのです

無理は出来ない年齢ですから
困った時は
手慣れたお話で行くのが一番ですね
と言って又
「紙入れ」「子ほめ」「雑俳」「宮戸川」
「井戸の茶碗」「浜野矩随」「蜆売り」
「阿武松」「貧乏花見」の中から選ぶのか?

「こうぼう寄席」

木曜日は第45回「こうぼう寄席」

会場:知立市「弘法公民館」

10:30分開演(無料)

毎月。旧の21日弘法大師の月命日に開催

小梅「松山鏡」
駄らく「青菜」
こころ「熊の皮」
喜楽「替り目」
宿六「佐々木政談」

私は今回がネタ下しの「替り目」
20分でした
これを15分バージョン
23分バージョンの二通り用意します

ここの所やるべき事が一杯有って
頭の中はパニック状態
(元から同じような物か?)

いよいよ自作のネタを完成させなくては

打ち合わせ

水曜は午後から豊田市の交流館ニ箇所へ
打ち合わせに行きました

事前の打ち合わせお大事にしてます

若林交流館さんは「サロン」
10時から12時の間で90分位です

一番肝心の舞台の形と客席の位置

その次が時間の割り振り
サロンの役員さんが三名様お見えでしたので
意見をすり合わせながらで
良い形で出来ると思います

最後は集客ですね
会場の広さとの兼ね合いが有りますので

役員の皆さん頑張って下さい

この後竜神に移動して「寿大学」の打ち合わせ
以前上郷でお世話に成った担当の○○川さん
私の事を覚えて居てくれてありがとう
私も覚えて居ましたよ

こちらも確認事項をチェック
竜神さんは平成17年、22年に寿大学やって居ます
サンデーサロンも19年に出て居ますので

懐かしい会場でもあ有りますね
以前担当だった職員さんもお見えになるらしく
当日に会えたら良いですね

私は65歳のお爺さんに成っちまったけど

職員さんは益々輝く女性に成ってます

「梅は咲いたか」

出囃子に使う「梅は咲いたか」

を久しぶりに舞台で唄おうか?

梅は咲いたか 桜はまだかいな
柳ャなよなよ風次第
山吹や浮気で 色ばっかり
しょんがいな

浅蜊(あさり)とれたか 蛤(はまぐり)ャまだかいな
鮑(あわび)くよくよ片想い
さざえは悋気(りんき)で角(つの)ばっかり
しょんがいな

柳橋から小船を急がせ
舟はゆらゆら波しだい
舟から上がって土手八丁
吉原へご案内

まあ~一番しか唄いませんが
本当は三番が好きなんですね

昔の男(男性では無い)そう、男って種類
吉原へ向かう時の思いが出て居るかな

男として憧れる部分も有りますね


披露宴の打ち合わせ

日曜日はのんびりと朝を迎えました

午後から9月20日の打ち合わせ
その前に

もう一度メクリに挑戦

お好味家くろ姫
喜楽二十周年
第二喜楽会

そして披露宴

それぞれ一枚ずつ書く
あまり力を入れずに自然体で
力を入れても余り変わらない

午後、三河安城駅にお迎えに行き
近くのコメダで打ち合わせ

親子ほどの年に差が有る
まるで自分の子供の結婚式の気分

きっと年寄相手に気を使わせて居た

私はとても楽しかったです

当日は宜しくお願いします