「無我苑」怪談落語

土曜は夕方から
碧南市哲学体験村「無我苑」怪談落語

出演:微笑亭さん太
19時開演

一、 おすわどん
二、 死神橋(さん太作)
三、 仲入り
四、 牡丹灯籠「お札はがし」

20時45分終演

さん太さんは一人で
1時間35分は凄い

私なんかは途中でもうヘロヘロに成ってます

相変わらず、ギャグ満載で
怪談でも怖くなかった、面白かった

勉強にも成りました

昭林では宜しくお願いします
スポンサーサイト

「こども喜楽会」

昨日は「こども喜楽会」でした
今の子供さんは本当に忙しい
前回に続いて参加者一人

木実家乙女「道具屋」
このネタも半年以上続けて居ます

中々稽古が出来て居ないとお母さんが言って見えました
水前寺清子さんじゃ無いですが「三歩進んで二歩下がる」
少し少し進歩して行きます

昨日は間を空ける時と、そうでない時の練習

終わった後直ぐピアノの練習だって

お母さん
ご苦労様です

花子さんの近況

平成6年6月6日生まれ(推定。我が家に来たのは二日後の8日)
私のシャツのポケットに入るくらい小さかった花子

21歳2カ月3週間
本当に長生きしてくれて居ます
可愛いです

もうお歳です
少し弱って来たかな
近頃はその事が心配です
昨日も寝ながらゲージを買って
その中で過ごさせた方が良いのかも
と考えたらその事ばかり気に成って

トイレの場所を変えてみたり

話さない花子に
こちらが気を付けてやるしかないですから

こんなに可愛がってるのに
私には懐きません
奥様の花子さんなんですね
一番近くで面倒を見てますから当然なんですけど

メクリを書く

久しぶりにメクリを書く
相変わらず寄席文字みたいな物です

明和小学校クラブ

南邪亭若葉
南邪亭林吾
明笑亭給食
明笑亭大工

乾いたら修正します

と書きながら披露宴のメクリを
書いてみようと思い立ち

相変わらず下手の横好きで
〇〇・・○○・・家・・披露宴と
寄席文字辞典で調べて
書いたのです
三枚書いて
まあ~これなら修正すれば何とかなるかと

筆を洗って道具もすべて片付けて

アッ~~
披露宴の「披」が「彼」に成ってる
ショック
普段からチャントメクリの書く練習がしてないから

でも気が付いて良かった
しかし流石にショック情けないもう書けない
日を改めて挑戦します

65歳を過ぎて失敗が多く成って
まあ~生きているんで何とかなりますね?

いい加減です
そうです適当な人間です

反省しなきゃ
そうだ何とかしなきゃ

水曜日の「喜楽会」

水曜日の「喜楽会」

いつものようにこれからの予定を確認する

9月3日の「こうぼう寄席」
のネタと持ち時間
10月の「こうぼう寄席」
その他の会の予定

いよいよ稽古

駄らく「青菜」
小梅「幽霊タクシー」
こころ「青菜」
宿六「川柳は心の憂さの吹き溜まり」

前回と同じく青菜を二人です

同じネタでも演者が違うとこんなにイメージが違う

お互いに良い刺激に成ると思います

聴いてる私も刺激を受けて居ます

台風一過

台風15号の影響で
我が家も強い風が吹き付けて居ました
皆さんは大丈夫でしたか?
我家の前に半場川が有り
暮らし初めて42年
その間に,川から水が溢れた事が2回有りましたが
浸水したことは有りません

今は川の嵩上げも済んで居るので
さほど心配はないのですが
川の南は田んぼに畑が広がっていて
その先が矢作川なので
風当たりは半端ないです

今朝は穏やかな風が吹いて居ます

オフィースゾイ

「てんしき杯」の時に同じBブロックの審査員に
オフィースゾイと言う落語教室の主催者が見えました
プロの噺家さんが5名所属していて
多くの教室を運営しているんですね
http://www.office-zoe.jp/
千葉からわざわざ来られた
落語会の運営とかもされて居ると
それで「てんしき杯」主催の西澤さんとの繋がりが

私はこともの落語教室の関係です

一つの大きな会を始めるには
色々な人間関係を育てておく事が役に立つ

そうゆう事です

審査と言う難しさ

審査をする事の難しさ
毎年「てんしき杯」で感じる事です

審査員の個人的な考え方で随分左右されます
会場ごとに審査員が違う訳ですから

参加者は出番順と会場が決った時から
始まるんですね、勝負が
それでも24人中二人しか残らない
そこで二人に入るにはかなりの技量が有る訳です

後は運ですかね?
それはどんな事にも通じる事なのです

人生の中では当たり前の事ですね

運も実力の内です
それがず~~~と続くのですよ

第6回「てんしき杯」

第6回「てんしき杯」
学生の選手権と言えば「策伝大賞」ですが
もう一つトーナメント形式の大会「てんしき杯」
も6回を数えます
第2回から予選の審査員をしています

8月22日(土)岐阜市じゅうろくプラザ
予選B組
(前半)10時~12時10分
(後半)14時40分~16時50分
これだけ学生の話を聴くと疲れます」
千葉大学2年・・花乃家白馬「転失気」
東京大学2年・・永福亭灰松「蒟蒻問答」
京都女子大学3年・・藤乃家霙鈴「田楽食い」
筑波大学3年・・火災亭ぼうや「原始人?自作」
立教大学4年・・ロック座ボール☆「鶴」
関西大学2年・・関大亭治恩「四人癖」
法政大学3年・・田町家美肌「牛ほめ」
日本大学3年・・外楼一俳「八五郎出世」
東海大学3年・・頭下位亭黒塔「看板の一」
岐阜大学2年・・ながら家千兵衛「孝行糖」
旧大阪外国語大学4年・・鱠亭顔爺「おいらく風呂?文珍作」
東京農業大学2年・・橘亭カレーぱん「次の御用日」

此処までが前半せん

後半

法政大学2年・・酒乱苦雑派「加賀の千代」
成城大学2年・・霜月亭雪走「平林」
九州大学3年・・六松亭ぽん太「あくびの指南」
岡山大学3年・・真締川ぽりす「粗忽長屋」
岡山大学2年・・華乃家屁花壱「松山鏡」
神戸大学2年・・可愛家ばれる「狸賽」
大阪大学2年・・綾紫家小季「風呂敷」
九州大学3年・・六松亭竹和「本膳」
岐阜大学2年・・ながら家影郎「くしゃみ講釈」
関西大学5年・・関大亭小万太「ネタがらからん(怖い噺)」
関西大学3年・・関大亭桜計「あくび指南」
駒澤大学3年・・締家瓜生「団子坂奇談」

以上でした
小万太君の話聞いたこと無い
時には知らない話に出会うのがこの会
まだまだ知らない世界です

たまには人生を考える

哲学的な事が好きです(知識は無い)
人間は正直に生きるのが良いのか
成功する為に努力する事の方が大事なのか

いつも私の答えは死を迎えた時に
「幸せな人生」だったと言えるか
その事が全てだと答えて居ます
そう今でも、そう考えて居るのです

こんな事を言う私はあほ、イヤ馬鹿間抜け
こんな表現が一番似合う人間なのです

そう言われる事が一番です

二十周年のチラシ完成

駄さんから二十周年のチラシ完成したと
後3か月です、私にとっては人生の節目です

しかしながら、考えて見れば駄さんと出会って未だ三年
宿さんでも四年しか経って居ません
そんな二人が私の為に何かと動いてくれる
安心して任せられる存在、有難い事です

二人は私が長く続ける事を期待している

二十周年の日までは元気に過ごしたいですね

その為に少し運動をしようと
南部公民館のお隣「マーメードパレス」のトレーニングルーム
の講習の予約をしました

腰痛を抱えて居る私ですから
本当に軽い事から出来たら良いなと

落語以外の事はほとんどやらない私ですが
チャント出来ますか

取り敢えず無理せずにやります
と言いつつ講習を受けるのが来週です

兎に角、講習には行きます

「第二喜楽会」

水曜日は「第二喜楽会」
少し過ごしやすく成って来ましたが
まだまだ油断は禁物、熱中症には気を付けましょう
夢雀「代書屋」
湛山「転失気」
あい愛「松山鏡」
さくら「子ほめ」

始めに口の形に気を付けて
発声練習・・少しずつ早くする

夢雀さんの楽しそうな「代書屋」
大事な所はキチント伝えましょう
楽しさが無く成らないように
留公の登場した所で表現出来ると思います

湛山さん「転失気」
初めての落語はどうですか?
座布団に座って、前で私が見て居る
そりゃ緊張しますよ
一生懸命なのが伝わって来て
とても良いですね
少しずつ前に進みましょう

あい愛さん「松山鏡」
どうも田舎言葉が難しいみたいですね
これも慣れです、慣れなきゃしょうがない
お代官様が少しずつ様に成って来ました
後、鏡の箱・紐・蓋をキチント表現しましょう

さくらさん「子ほめ」
セリフはほぼ入って居ますね
表現力も付いてきました
15分は初心者にとってそれなりに長いです
体力と言うか声の力、喉に負担がかかる
もっと自然な自由な感じでやりましょう

次回9月16日は会場が西部公民館です
終わった後に慰問に行きます
「第二喜楽会」初めての慰問
私は今から楽しみです

9月の予定です

少し早いですが、9月の予定

9月3日(木)知立「こうぼう寄席」入場自由
10時45分開演・・12時30分終演予定
場所:知立市弘法公民館

9月11日(金)安城市中部公民館
高齢者教室(受講生限定)
9時30分~11時30分
場所:安城市中部公民館2階大会議室

9月13日(日)安城市「第13回昭林落語会」入場自由
14時開演~16時くらい終演
場所:安城市昭林公民館ホール

9月16日(水)
みよし市・・つばめの家慰問
14時~14時50分(慰問です)

9月17日(木)大府市「長草寿大学」
(受講者限定)
9時30分~11時30分
場所:大府市長草公民館

9月20日(日)○○さんと○○さんの結婚披露宴
場所:多治見市

9月21日(月)安城市桜井地区連合会「敬老会」
落語は11時10分~12時30分  (参加者限定)
場所:JAあいち中央「桜井支店」

9月26日(土)みよし市ひばりヶ丘「敬老会」
落語は14時~15時  (ひばりヶ丘の住民限定)
場所:三好丘交流センター

9月30日(水)
日進市・・のぞみ慰問
14時~14時50分

相変わらず、高齢者教室、敬老会が多いですね

お盆休みが終わると

お盆休みも昨日が最後です
お父さん、お母さんお疲れ様でした

特にお客様を迎えたお母さん
三重苦でしたね
子供、お客様、お食事
本当にご苦労様です

今日から普通の夏休みですね
ここから子供の宿題
一研究、や課題
結局手伝う事に成ります

今年の暑い夏は未だ続きそうですが?
お体に気を付けて、お過ごし下さい

一昨夜から恵みの雨でした
お蔭で久しぶりに涼しい
風も有って良かった

こんな日が続いてくれれば良いな
少しは溜まって居るやる
やるべきお仕事を再開できそう

メクリを書く
自作のネタ作り

講座で使う講義の原稿
新しい小話集の収集

今4個も滞った状態です
全て9月一杯には完成させないと

骨組みを考えた後が進んで居ません

お盆休み終了

お盆休みも昨日が最後です
お父さん、お母さんお疲れ様でした

特にお客様を迎えたお母さん
三重苦でしたね
子供、お客様、お食事
本当にご苦労様です

今日から普通の夏休みですね
ここから子供の宿題
一研究、や課題
結局手伝う事に成ります

「西日射す、九尺二軒に太っちょの
背なで児が泣く、ままが焦げ付く」

こんな心境ですかね


今年の暑い夏は未だ続きそうですが?
お体に気を付けて、お過ごし下さい

終戦記念日

70年目の終戦記念日

勿論、昭和25年生まれの私に
戦争の記憶は有りません
終戦後の食料の無かった時代は経験しています

ここ数日は戦争体験者のお話
そんな番組を多く見ました
今、若者が戦争について考えてくれている

私達団塊の世代は何をして来たのか
今何をするべきなのか
何も出来て居ない自分に気づきました

その事を考える時として
終戦記念日は大事です

何故日本は戦争を始めたのか?
戦時下統制と言う事の恐ろしさ

実は現在も同じような状態ではないのか?
新聞報道、テレビのニュース
真実を報道しているのか?
肝心な事に触れて居ないのではないか

我家のお盆

我家のお盆です
家族みんなで西端の「たか瀬」さんへ
始めから料理も予約してあるので
ずらりと並んで居ます
およそ2時間良く食べて飲んで

家に帰ってから好例のビンゴゲーム
3人の孫限定です
景品は全て私が選びました
一番高い商品が5食インスタントラーメン
一番安いのが30円位の子供のお菓子

一番にビンゴした孫はコカ・コーラを選んだ
金銭的な事より自分が好きかどうかなんですよね

高校生は少し違いますね長く生きて居ますから
終わると先日やった将棋のゲーム

一般的に言うと「まわり将棋」と言うらしい
私の記憶だと兵隊将棋とか、行軍将棋とか
殆ど記憶にないので一般的に言う「まわり将棋」

王将に成って上ればゲームが終了

始めは私と小学生の三人で
その内に高校生も参加
とても楽しい、お爺さんとして幸せ

そんな楽しい一日でした

「喜楽会」

水曜日は「第二喜楽会」に続いて「喜楽会」

第二喜楽会の稽古を見ながら
先輩としての稽古はこれ又、緊張感満載
第二喜楽会さんが今度は見学しています

宿六「湯屋番」
こころ「青菜」
小梅「松山鏡」
駄らく「青菜」

二人が同じネタ「青菜」
松山鏡は前半にあい愛さんが

同じ教室でも
違う教室でも
私の持ちネタを練習する

その方がお話がしやすいですからね

プロの教室は参加者全員が同じ話をやる
先生は教えやすいし
生徒さん基本をしっかり指導してもらえるので楽

私の教室は稽古をしたネタでそのまま
メンバーが慰問したりするので
時間差で同じネタをやる事が多い

教室の形としてこの方が良い
そう思ってやって居ます
そう思って

「第二喜楽会」

水曜日は「第二喜楽会」
第二喜楽会として初めての教室です

お盆休みの最中・・4名揃いました

さくら「子ほめ」
あい愛「松山鏡」
湛山「転失気」
夢雀「代書屋」

今日の教室に先輩の「喜楽会」が見学
と言うか喜楽一門会としての顔合わせ

そんな中でのお稽古でした
何故か全員いつになく緊張しての稽古でした

皆さん、スイマセンでした
そりゃ緊張しますよね

でも後の喧嘩は先に済ませた方が良いですからね
先輩後輩のそれぞれの個性が分かっただけで良かった

いつもの通り、稽古はチャント二回出来たし
また来週も有るので
とても良い経験ですし
良い緊張感だったと思います

緊張の後の解放感これですよ

米朝師匠

米朝師匠の功績
私はどちらかと言えば江戸の師匠の影響を多く受けて居ます

しかし上方でも米朝師匠だけは別格ですね
私が「楽語の会」に入会して
看板の一(四代目三木助師匠)のビデオで初ネタの稽古

その前に米朝師匠の看一の稽古をしていたんです

今年3月にお亡くなりになられましたが
師匠の功績の大きさに驚きながら
その存在の大きさにようやく気付いた所でも有り
その最中の出来事でしたのです

追悼番組も拝見し
微力ながら師匠の功績を色々な所で
伝えていけたら良いなと
拙い私でも出来る事をして来たような
気がします

師匠を知ることが出来た幸せは
これからの私の人生でも大きな影響が
有ると思います

「ふなっしー」の活躍

最近良く「ふなっしー」がバライティーに出演していますね
昨日もネプチューンの番組に回答者として出て居ました

梨の妖精として千葉市の梨の宣伝キャラとして
一個人が考え活動しているらしい

千葉の公認キャラクターでは無いのです
と初めはマイナスイメージの様な言い方してました

公認キャラで無くて良かった
今やCMから関連商品まで
良く売れているらしい

年収4億って節まで有るらしい
着ぐるみ一つで此処まで来るなんて凄いです

他人に無い発想って事ですね

羨ましいと言うより尊敬しますね

「笑点」

テレビの人気番組「笑点」
司会者である歌丸師匠の体調が優れ無いので

色々な噂が飛び交って居ますね

世代交代の時期化も知れません

新しい司会者を誰にするのか
先ずこの問題が大きい
メンバーの中から昇格させるのか

外部から招へいするのか
それも噺家なのか文化人?お笑い関係

司会者ですら中々決まらない

新規回答者は?
好楽師匠は息子の王楽師匠を押すだろうし
木久扇師匠も勿論息子の木久蔵師匠を参加させたい

そんな笑点メンバーの考えとは別に
テレビ局側も違った人選をするかも

兎に角笑点の今後に目が離せないですね

名古屋市西区「浄心寄席」

8日土曜日は名古屋市西区「浄心寄席」
西区生涯学習センター・・2階視聴覚室

10時開演

小寿慶「町内の若い衆」
喜楽「稽古屋」
痴久和「崇徳院」
仲入り
志ょ朝「川柳は心の憂さの吹き溜まり」
無眠「蛇含草」

12時終演

今回初めて、痴久和さんの落語を聞かせて頂きました
三重大学落研の優しい語り口が印象的でした
内の会(楽語の会)に入って四年だそうです

今まで聞く鵜機会が無かったのは
私の参加率が悪いかって事ですね

お客様は常連の方が30%位ですかね
名古屋市内で有ればどこでも行きますって
そんな方達ですが、本当に頭が下がります

来年も8月にと
仮のお話が進みました
これもお客様のお蔭です

皆様有難う御座いました

猛暑日と花子さん

毎日続く猛暑日にうんざりですが
我家の愛猫「花子さん」もお疲れの様です

常に環境を整えてやりたいのですが
そのために居場所を度々変えて
どうも落着けない様子

お勝手と居間の往復です
食事の時は一緒に食べて
くつろぐ時は居間に移動

そのためにおトイレの場所も移動させます
21歳と2か月に成りました

少しでも長く一緒に居たいですからね

色々な講座

色々な講座を企画して頂いて
それから受講生を募集する
講座の開催が確定するまで

具体的に内容を決めてはいません
基本的な事だけが決まって居るだけです

開催が決定してそれから細かい中身を考える
考えて行くうちに時々ですが
新鮮な物に出会ったりしますね
新鮮と言っても野菜や、果物じゃ無いです

私の落語に関する経験が少し偏って居た
そんな事を発見出来る
人間は我が儘ですから
自分が一番正しいと考えがちです

それでなければ生きて行けませんから
その中で人様の意見を受け入れられるか
実際には受け入れた方が良い
考え方に幅が出来ます

お弟子さんの意見も取り入れます
あっ!!と思う様な発見が有りますから

宿さん駄さん宜しく

第44回「こうぼう寄席」

8月5日は第44回「こうぼう寄席」

挨拶・・喜楽
道具屋・乙女
ちりとてちん・・いちご
金明竹・・・・小梅
湯屋番・・・宿六
稽古屋・・・こころ
火焔太鼓・・駄らく

自分の出番が無い実に気楽なものです

と、言っても二人の「こども喜楽会」
この二人がチャント出来るか
出来はともかく無事にオチまでたどり着けるか
そのことだけが心配でした

二人とも終わってほっとしていましたが
先生の方がホットしていますよ

出番前の顔と、終わってからの顔
実に対象的で
そんな顔を見る事が出来る私も幸せですね

教室を幾つかしていると確かに負担も有ります
それでも続けて居るのは
それ以上の物が有るからなんですね

もう少し続けます

「みよし市秋冬講座「落語の世界へようこそ」開催決定しました

みよし市秋冬講座「落語の世界へようこそ」
3回講座は締め切り時点・・30名募集で、応募25名でした

8月3日より追加募集しました所
定員に達しましたので
募集は終了します(キャンセル待ち1名)

今年1月からの新春講座「落語に挑戦」
に続いてのみよしの講座に成ります
自宅からの距離もかなり有りますが
とても良い企画に恵まれて
行政区などの敬老会など
楽しく務めて居ます

今回の「落語の世界へようこそ」
の企画をきっかけに
落語に関するお話の講座が広がる様に

受講生の皆さんに楽しんで頂けるよう
頑張ります・・駄らくさんよろしくね

久しぶりにお仕事

久しぶりに一日仕事でした
この暑さは流石に堪えました

熱中症に成らない様に気を付け

お茶やジュースばかり飲んで
お腹がお相撲さんの様ですね

今週末からお盆休み
最も普段から毎日お休み見たいな物ですが

土地家屋調査士さんの話
私の家族と、駄らくさんの家族総出の話にして

一応形に成りつつあります
何か考えてる自分が楽しいですね

只落語的でないのが難点か

まるでサザエさんのお話みたい

「中日寄席」

日曜は「中日寄席」
およそ4週間ぶりの舞台

一、 鳩吹亭小寿慶 「豆や」
二、 竜宮亭無眠 「青菜」
三、 徒然亭若蔵 「鈴ケ森」
四、 お好味家喜楽 「中村仲蔵」

朝から体調不良
下痢がおさまらない
中日ビルに11時に到着したのだが
先ずトイレ、出番直前にトイレ
終わってからもトイレ

何処か悪いのでしょうか
こんな状況でまともな舞台が出来るのか

実に不本意な出来で申し訳ない
こんな事も有るんですよ
体調管理をチャントしましょう

いつも私の教室に参加してくれている人に、言ってます

本番の日に先ずは休まない事
元気に参加する事(体調管理に気を付ける)
落語がチャント出来る事

最後に、お客様に楽しんで貰える事

人に言ってるけど、自分が出来なかった
反省の一日でした

特別なこども喜楽会

8月1日は特別なこども喜楽会でした

何しろ参加者が「いちご」ちゃん一人+お母さん
パッと見ると娘と孫を連れたお爺さんに
見えるでしょうね
8月5日の「こうぼう寄席」の為の稽古でした

いちごちゃんが2か月参加していないので
本人が不安だと言うので

いつもは二人以上参加が無いと開催しないんですが
昨日は特別事情としてやりました

ちりとてちんは小5の女の子には
かなり恥ずかしい仕草が必要です
昨日はその恥ずかしさを
少しでも和らげる方法を三人で考え
① ~⑥まで箇条書きにして
理解をして演技をして
何とか形に成った気がします

成果は5日に

8月5日(水)10時30分開演
弘法公民館ホールです