真夏の茶臼山

昨日は孫娘とドライブ

奥様と三人で茶臼山高原へ
朝7時30分出発
色々と手違いが有り到着予定が20分遅れ

この暑いさなか3時間弱かけて来たのに
人が居ない、本当に居ない
途中の茶臼山高原道路で車に出会わない
後からも先にも俥が走って居ない

この時期に行くべき所では無かったのか

何故此処を目的地にしたのか?
私が行ったことが無いから
ただそれだけでした

二人には申し訳ない事をしました

結局道の駅ニ箇所に行っただけ
往復6時間200キロの道のりを
只々ドライブしただけに成った

私は孫と過ごせただけで充分満足しています

また孫に「何処かに行きたい」と聴いたら
「行きたい」と言ってくれたのが救いでした
スポンサーサイト

フィルダーの半年点検

愛車のカローラフィルダーの半年点検

新車を購入して半年たったんですね
別段以上は無いが
最近は暑さのせいか燃費が落ちてきている
一時は22キロ/リットルだったのが
直近は19キロ/リットルに
冷房のせいなのか
暑さで空気が薄く成ってエンジン効率が悪いのか?

仕方が無いですねこの暑さじゃ

人間だってこの暑さで効率良く動きません
愛猫の花子さんもこの暑さでぐったり

彼女の為にエアコンを点けて
出かける事に

これは効率を求めちゃいけません
可愛い花子の為ですから

「稽古屋」

替り目のお稽古をしながら「稽古屋」も

こころさんの、お稽古を見ながら
私自身も舞台に掛けて見ようと思い

お稽古を始めて見ました
いったいいつやって以来なのか
5年目位に覚えて盛んにやって居た時期が有りましたが
ネタが短すぎるのと
三味線が必要な事で敬遠した居たのですが
口三味線で誤魔化すのも一つの芸だと

鬢のほつれ、俗に鬢ほつも歌ってみたくなったし
道成寺の毬唄にも興味が湧いて

いざ再挑戦
中日寄席か浄心寄席でチャレンジしようかな

「替り目」

迷って、迷って進まなかった「替り目」の原稿ですが
日曜日にようやく完成させました
完成したんじゃ無くて、させたんですね
これ以上考えてもらちが明かないんです

枝雀師匠のを骨組みにしていた筈が
米朝師匠に傾いて言葉を替えたら
もう訳が分からない話に成ってしまった

今年ようやく二つ目のネタ
見切り発車で
早速どこかで掛けたいと思った居ます

中日寄席、こうぼう寄席、それとも浄心寄席か

何処で掛けるか楽しみにして下さい

日記の続き

昨日の日記の続き

工事が済んで、それから夕食(高浜のカッパ寿司)
少し混んで居たのでで
席に着いたのはもう8時を過ぎて居ました

「お腹が空いた」
勿論そうでしょう私も腹ペコ

沢山食べたのは言うまでも有りません
家に帰ってシャワーを浴びて
ビール飲んで
お休みなさい
疲れました

朝起きて土曜日
孫たちが起きてくる前に
奥様と二人で静かに朝食

と、思いきや2年生が起床
しばらくすると6年生も

金曜は奥様が付き合ったので
土曜は私がお付き合い

10時に家を出て奥様のお爺ちゃんお婆ちゃんの墓参り

その後は、碧南市の臨海公園へ
カンカン照りの中
誰も居ないのか
そんな事は有りません
小さな子供さんを連れた若いお母さん達が

女子会の様に3~4人で
テントを用意して
日焼け対策をして
子供達を見ながら

内の孫も楽しそうに遊んでくれて
12時には自宅に帰還
スパゲッティの昼食が美味しかったね
奥様いつも美味しい食事を有難う

昼寝をしていると
孫が将棋をやろう

はさみ将棋に
兵隊将棋

この兵隊将棋が面白かったらしく
娘が迎えに来るまでアット言う間に時間が過ぎました

次は何時来るのかな
楽しみに待ってますよ

電気工事の職人さん

結局金曜日は朝8時15分に家を出て
9時に岡崎の娘の家に着
孫二人の部屋の片づけをさせて
(これが中々言う事を聞かない)
9時20分の出発・・10時我が家に着

昨日の日記の通り宿題を見てやり
昼ご飯を食べて12時20分に
マーメードパレスへ私が送る
(言ったのは孫二人と奥様)
3時15分に迎えに行く
(4時に自宅に居る必要が)

今週の月曜に我が家のお勝手のエアコンがダウン
(永年疲労)
その日のうちに量販店(エディオン)で契約をして
「水曜日には工事できます」
こっちにも、何やかや理由が有って金曜日に取り付けの工事

前日に電話が有り、その約束の時間が4~5時に工事開始との事
結局業者の人が来たのが5時丁度

我家のお勝手のエアコンは
難しい位置に有る(改築工事)為
「工事に時間が掛かりますね」
とても感じの良い方で丁寧な作業をしてくれた
途中携帯に電話
どうも鞭にも今日工事をしてくれと言う事らしい

きっとエアコンが壊れて
しかも無くては困る状態なのだろう
(気持ちは解る)

先ずお勝手の本体を外して
壁が三回塗られているのが分かった

我家の42年間の色々な事が思い出された
上手に補修してくれて気持ちの良い会話
この人は何処に行っても感じ良い対応の出来る人

外の室外機の設置もかなり難しい
ブロック塀に小さな入口
終わったのが7時20分

一生懸命されていたので
待って居る自分も良い気分でしたね

工事依頼書か何かにサインして
麦茶を出してあげて
全て終了

孫たちも静かに待って居てくれました
工事の人のお蔭で
気持ちの良い一日に成りました
人間はああ~有りたいものです

夏休みは孫が来る

夏休みに成ると孫たちが遊ぶに来ます
と言う事で金曜日に岡崎の孫二人
6年生と2年生の男の子

お婆ちゃんの家に来るのが楽しみなんですね
先日も内の奥様が女子会(お婆ちゃんの会)に参加した時

孫が大勢来るとか・・・中には2週間もと言う家も

我家は一泊を2回かな??+もう一回かも

昨日はとりあえず6年の国語を見た
辞書で調べろ
「いつもは、チャント辞書使ってるよ」
「それなら、今日も自分で調べろ」

向うの部屋では奥様が2年生の指導中

折角の機会なので習字も見てやろうと
それは土曜日にさせます

酒飲みの観察

一昨日、昨日と楽しくお酒を頂きました
替り目のネタの為です
落語には酒飲みの話が多く有ります
小話も色々有って
所が私は、お酒のネタを一つも持って居ないのです

自身がお酒が好きなので冷静に観察出来て居ない
それが一つの理由でした
しかしそんな事も言って居られないので
挑戦することに「替り目」の為です

酔っぱらった時にどんな事をするのか
自身で確認せる為です

書いて居るこの時間は未だ大丈夫な段階です

酒の反応がどんなものか判断できる内に書かないとね

少しだけ頭が暖かい感覚が有ります
気持ちはとても高揚してます

落語の為に無理して飲んで居る

今日は朝早くから岡崎の孫を迎えに行かないと
この日記を書いてるのは木曜だから
本当は今日じゃ無いのだ・・・・
明日早く迎えに行きます

でも日記からすると今日に成るのですよ
そんな事はどうでも良いのだ

兎に角、気持ち良く酔ったら楽しい

これが舞台に出る様にしたい

そうかいっその事、酔っぱらって???

水曜日は「喜楽会」

水曜日は「喜楽会」

こころ「稽古屋」
宿六「湯屋番」
小梅「金明竹」
駄らく「青菜」

二十周年に向けての番組の説明
8月の「こうぼう寄席」のネタについて

結局「こうぼう寄席」の稽古をすることに

駄らくさんだけは、最近覚えたての「青菜」に挑戦

それぞれの問題点を稽古出来た

喜楽会はかなり育って来たなと思う

それぞれの個性がハッキリして来た

個性のぶつかり合いだから皆頑張れるんだな

二十周年の番組

二十周年の番組を組み始めました

出演者の数が15~17位になる
先ずは持ち時間を決める

こどもは一部に出す予定なので、これは決まり
さかい、いちご、乙女

駄らく、宿六もなるべく一部に出て貰って
お手伝いに専念する環境にしたい

さくらさんは一部の方に出て貰って
あい愛さんは二部だな
湛山さん、夢雀さんが出演可能に成るかどうか

無眠さんは二部の副主任に決まって居る
喜楽会のお姫様二人は二部にしよう
安笑の小六、海外は別々に

小寿慶さんとくろちゃん

最後に私は一部、二部共に挨拶と主任を務める
本当の最後に全員でお礼の挨拶もしたいね

永年疲労

長年使って居る物が突然故障したりしますと
困ります。長い間使用していれば悪く成るのは仕方が無い

人間でも長く生きて居るといろんな所に不具合が出ます

ここの所、歯医者さんに通い続けて居ますが
いけません。あちらが治ればこちらが悪く成る

中々縁が切れません
毎週通う事に慣れて来ました

一応全部そろって居ます
差し歯もないし
見た目だけは良い歯なんですけどね

私は歯も体も見た目だけはは健康なんです?

ロジャー高橋氏

土曜はもう一つ
昭林公民館ホールでの

昭林コンサート
6時30分開演
出演・・鮫嶋秀樹氏(元twist、HOUND_DOG)とロジャー高橋氏(元X-RAY)

それに安城を拠点に活躍しているバンドthe_t-ragによるセッション

最前列の席に座ったので
音量が半端ない
特にボーカルの若い子の高温が頭に響く

難聴に成るかもってくらい凄かった
ツイストの曲、ビートルズ曲など聴けて

楽しいひと時を過ごせた
やっぱりドラムが気に成るね

ロジャー高橋氏の迫力あるドラム
かっこ良かったです

「こども喜楽会」

土曜日は「こども喜楽会」

このところ,さかい君と乙女ちゃんの二人が参加

相変わらず天然を発揮する乙女ちゃん
「落語教室は楽しい」って聞くと
「先生が面白いから楽しい」とのたまう

まあ~楽しいなら良いか

さかい君「蝦蟇の油」
乙女「道具屋」

さかい君の油売りの口上も様に成って来た
刀の扱いについても色々話合い

少しずつ形に成って来たかな?
真面目に稽古してるので
きっと大丈夫だと思う

乙女ちゃん
伯父さんのセリフをゆっくり言う様に
それが難しいみたいだ

年寄の話す速さを理解出来なのかも知れない
これはチョット苦労するかもしれない

でも楽しいんだから良いかな

セ界の前半戦終了

今年のプロ野球もオールスター休みです
我が中日ドラゴンズは前半戦を終えて
最下位と言う位置に甘んじて居ます

最も首位までは、4ゲーム差
大混戦で未だに優勝の可能性は残って居ます

それでも、最下位と言うのは情けない

まあ~落語を始めてからは
以前の様にテレビを真剣に見たり
ラジオの前で一喜一憂なんて事も無く

夜のスポーツニュースかPCで結果を見るくらい

真剣に見る、聴くって無く成っちゃいました

年齢も関係が有るんでしょうか?

賭け事も一切やらなくなったし
感動も興奮もしません
これも年齢が原因ですかね

落語会は興奮もするし感動もします

台風が接近

台風が接近をしています
私の家の前に川が有り
その東南に田んぼに畑ずーと向うに一級河川の矢作川
お米に麦と黄金色に染まります

日当たりが良く風通しも良い
これが台風に成ると大変なのです

それでも最近は災害らしい問題はないですね

今回も何とか通過してくれそうです

同じ東海地区ですと
三重県の山の南東側斜面に当たる地区は
台風の度に土砂崩れや河川の増水の被害が出ます

地理的な問題なので、大変だと思います

三河地方の安城はとても住みやすく
気候的にも穏やかな良い所なのです

とても幸せな環境だなあ~

でも想定外の事が起こる時代なので
気を引き締めて災害に合わないよう努めます

第二喜楽会が立ち上がる

水曜日は「みよし喜楽会」
この名前で呼ぶのも今回が最後に成ります

それと言うのも7月1日に終了した
西尾市中央ふれあいセンター「落語を楽しもう」
の受講生から見学者がお二人見えたのです

次回からは参加者となりますので
会の名前も「第二喜楽会」と変更します

発展的解消と言う事ですね

湛山「さる」
夢雀「ヤブ医者」
あい愛「猫に金魚」
さくら「鶴」

あい愛「松山鏡」

さくらさんの次のネタは「子ほめ」
湛山さん「転失気」
夢雀さん「代書屋」

第二喜楽会として慰問もする事に成りました

9月16日(水)みよし市(つばめの家)
あっと言う間に前に進んで行きます

第二喜楽会に幸せあれ

テンプテーションズのマイガール

高校時代は音楽小僧だった
カバーしていたPPMは勿論だが
グループサウンズからビートルズ
ニールセダカ、ポールアンカ
後が思い出せない
老化の始まりなんでしょうか
カタカナ英語で歌ったものです

今はインターネットでYouTube
で懐かしい曲がいつでも聞ける

ニールセダカが若々しい姿で歌ってる

中でも一番再生しているのが
テンプテーションズのマイガール
テンプテーションズ初のNo.1 ヒットというだけでなく
数あるヒット曲の中で今でも一番人気のあるのがこの曲でしょう
1961年に黒人専用レーベルのモータウン・レコードからデビュー
余り売れなかったみたいですね
リード・ヴォーカルにデヴィッド・ラフィンを迎え
テンプテーションズの快進撃が始まります。

デヴィッド・ラフィンは才能はあるものの
自己中+アル中でトラブルも多く
1968年には脱退してソロに転向しました

彼の脱退後もメンバー・チェンジを繰り返しながら
40年以上もテンプテーションズとしての活動は続いています

喜楽会はこんなには続かないでしょう

酔っぱらい・・ました。酔いました

11月22日に向けて色々な事を考えて居るのですが
根が、いい加減な者ですからいけませんな
二部構成で二回共に私が主任を務めるんです・・が??
未だにネタが決っておりません
おおよその目安は有るのですが
その日までに間に合うのか?
それなりの出来に成るのか??
不安を抱えて毎日を過ごしております

特に昨日などは急に気温が上がって
頭がぼーっとしたりなんかしまして

何も考えられないこんな毎日を送ってちゃいけない
と思いながら酒飲んじゃグダグダいたしております

これも替り目の修行だと思って
他に大事な事が有るのですよね

頭が働かないのです

酔いが覚めてから書けばよかった

結婚式の余興

二週間程前に無眠さん経由で
結婚式の余興で落語を、と言う話を頂きました
そのまた一週間前の「大府駅前寄席」で
同じような体験をしていました
落語会が終わって、お客様のお見送りをしていると
若い女性が私の所に来て
「結婚式で落語した事有りますか?」
「イヤ無いですし、結婚式に落語は向きませんよ」

そんな会話をした事を思い出しました

その声を掛けて下さったのが、新婦さんに当たる方だった

無眠さんのお話の中で新郎の方が大変に落語がお好きだと
ネタは「替り目」を指定だそうで
私の持ちネタには無いので「厩火事」にして下さいと
間に入って見えるコーディネーターの方のお話をしました

うが?・・・やっぱり「替り目」をするべきだと考え直して

仕込むことに
しかし江戸の替り目は???
枝雀師匠のが一番面白い
主体は枝雀師で堅実な米朝師匠のを骨組みにと

原稿つくりを始めました

15分バージョンと20分バージョンの二つで
対応出来る様にしたいと思います

9月のお話なので色々考えたいな

みよし市秋冬講座「落語の世界へようこそ」

みよし市、秋冬講座

昨年から色々お世話になって居ます「みよし市」

秋冬講座の募集が始まりました

生活創造講座「 落語の世界へようこそ」
講座№8
講師 社会人落語家 お好味家喜楽(おこのみやきらく)

講座案内
「ええ毎度ばかばかしいお笑いを一席~」という大変お気楽な落語の
世界。この落語が江戸時代から語り継がれてきたその理由、ルーツ、心
とは…。
落語をより楽しめるように、落語の楽しみ方や基本について、知識を
深めます。また落語の滑舌をよくするための「発声練習」や「早口言葉」
も体験します。そして毎回、生の落語も聴けるというお得な講座。
「笑門来福(笑う門には福来る)」。落語の世界をちょっとだけのぞいて
みませんか。

定員 30人
曜日・時間 金曜日 9:30~11:30  託児あり (託児料1,740円)
会場 学習交流センター 103講義室 費用 受講料1,950円
持ち物 筆記用具

回 月/日 講座内容(進行状況により変更になることがあります)
1  10/9
落語の楽しみ方や落語の基本
落語:新作(創作)落語
2  11/13 落語の噺(はなし)や「落ち」について
落語:滑稽話
3  12/4
上方落語と江戸落語について
落語:長講(ちょっと長い噺)をじっくりと

申し込み期限 平成27年7月24日(金曜日)午後5時まで
対象 市内在住、在勤、または在学の人(ただし、追加募集時にはこの限りではありません)
申し込みは
みよし市西陣取山90(学習交流センター内)
みよし市 生涯学習課まで

アンケート

7月3日(金)刈谷市市PTA連絡協議会
「女性研修部講演会」
のアンケート用紙が送られて来ました

皆さんの感想を今読みながら
「チャント伝わって居ました」

吉岡教頭先生
アンケートを送って頂き有難う御座いました
自己評価では不安でした
読んで居て「あ~~良かったんだ」

出会いがいかに大事か
自分で飛び込んでいく勇気
45歳からでも間に合う

どんな事でも好きに成らないと
上は目指せない
努力が楽しくなけりゃ
それは、親も子供も同じ

平成十年から何となく依頼されて
何となく続けて来た「出会いは人を育てる」

内容も随分変えて
最後まで退屈しないで聞いて頂ける内容
そんな気持ちで原稿を書いたのです

アンケートを読んで一言
「あ~~。良かった」

「喜楽会」に慰問の依頼が

水曜日の夜は「喜楽会」
宿、駄共に可児の疲れがどっと出たと
稽古を拒否、実際の所私も疲れた

稽古はお姫様たちだけと言う事に

牡丹「夕立屋」
小梅「猫の皿」
こころ「稽古屋」
牡丹「甲府い」

最後の牡丹さんはおまけです

いつもの様に今後の出演者を決める作業

よくこれだけ慰問の話が来るものだと
思って居たら、宿さんの携帯に着信

また一つ慰問が決定したのです

来週は12日、14日、15日と週に三回

皆さん頑張ってね

可児「高齢者大学」

水曜日は岐阜県可児市の「高齢者大学」
今回で三年目です

地元の小寿慶さんに出演の依頼して
中身の濃い会に成ったと思います

10時開演
副委員長の挨拶と講師紹介
一、 藤家宿六「反対俥」
一、 鳩吹亭小寿慶「花筏」
一、 黄昏亭駄らく「宗論」
一、 お好味家喜楽「中村仲蔵」

委員長さんの挨拶とお礼の言葉

お客様のお見送り

役員さん達と食事会

朝6時50分に駄らくさんが迎えに来てくれた
直ぐに、鞍ヶ池サービスエリアに
宿さんと合流一路、可児創造文化センターへ
8時35分に到着、コンビニで食べ物調達

15分前に小寿慶さんと合流
9時会場入りし
舞台の準備メクリの照明
CDの音合わせ
三回目で慣れて居るはずが???
機械がCDを認識しない
職員が他に二台有るので変えて見ます
無事に反応したのでホットしました

何とか無事に全ての準備終了

今回は兎に角疲れた・・・ただ疲れた
何故なんでしょうか

小寿慶さんの出来の良さだけが目立った
それにしても出番前の緊張して見える
あの緊張感が出来の良さに成ったんでしょか

講演の依頼

先日の刈谷市PTA連絡協議会女性部研修会
久しぶりに講演をしたのですが
以前結果は求めて居たけど
効果をあまり考えて居ませんでしたね

今回は副部会長さんの紹介の中で
「子育てをしている私達に
何か良いお話をして頂けると思います」

実はそんな話を想定していませんでした
私の落語を通じての出会いで
「私がどれほど助けられたか」
出会いの大切さ、そのお話だったのです

最後はアドリブでした、時計を見て未だ大丈夫か確認して
子供さんの好きな事は是非やらせて見てください

アドリブだったので、私の原稿には無い
何をお話したかしっかりは覚えていません

それでも、大丈夫なお話は出来たと思います
そんな事に関する引き出しも有りました

長い間にいろんな経験をして来た効果ですかね

また何処かから講演の依頼が無いか

有ればもう一段上を目指します

「第43回こうぼう寄席」

月曜は「第43回こうぼう寄席」
今回は、みよし喜楽会の初舞台です
久しぶりに新しい生徒の門出です

一、 お好味家喜楽「鮑のし」
一、 京家 さくら「鶴」
一、 京家 あい愛「猫に金魚」
一、 香恋のこころ「たらちね」
一、 藤家 宿六「夏泥」
一、 香恋の小梅「猫の皿」
一、 黄昏亭駄らく「井戸の茶碗」

さくらさん、あい愛さん二人共に
ちょっとした、つまづきは有りましたが
見事に完走です
受けもそこそこあったし
大成功です
二人の緊張感が他のメンバーにも
伝わったみたいです

久しぶりに思い出深い寄席に成りました

あい愛さん、さくらさんお疲れ様でした
良い緊張感と、嬉しい解放感だとおもいます
初舞台を忘れずに居て下さい

そしてご来場頂いたお客様
暖かいご声援ありがとう御座いました

成宮寛貴さん

テレビの好きな私
中でも、さだまさしさん、鶴瓶さんの番組をよく見る
先日鶴瓶さんの番組、3日放送の「A−Studio」を見て
俳優の成宮寛貴さんは母子家庭に育った
14歳の頃に母を亡くし
4歳年下の弟と生活していたと言う
高校進学をあきらめ
アルバイトをして生活を支えていたそうです
中学も1年までしかまともに行って居ない
世間に出てどれだけ学歴が大切か身に染みた
弟には学歴をつけさせたかったから大学まで行かせた
番組の最後に司会の鶴瓶が弟さんからの手紙を読む
「兄は私に父のように、母のように、厳しく優しく接してくれました」
久しぶりに泣けました(何時もの事)

フィクション

土曜日は歯医者さんに行くだけで
何もやる事のない
実に暇な一日
こんな日は奥様の観察をするしか無い

奥様は一日お忙しい
主婦の仕事にお休みは有りません

お昼を頂いて居る時です
最近は近所の人とか
奥様のサークル仲間の方に
色々な野菜を頂きます

野菜を特にお豆を使った料理
別々のお皿に盛り付けて頂いておりました

所が突然私のお皿の野菜をお箸でつまんで
奥様がお食べに成った
「チョットそれ、私のですけど」
「あら、間違えてゴメン」
しばらくすると、又私のお皿の野菜をつまんで
「オイオイ、俺のだって言ったろ」
「私の近くに置いたお父さんがわるいのよ~~~」
ごもっともです・??

逆らいません。口答えしません
我家の序列は知って居ますから
生きて行くための知恵です

今日の日記は全てフィクション
本当の話ではありません

刈谷市の市P連女性研修会

金曜日は刈谷市の市P連女性研修会

駄らくさんと8時10分に南部公民館に集合
その足で。刈谷市総合学習センターへ

残念なことにエレベーターにコンパネが?
台車に乗せて入れない。幅が90センチ無い

仕方が無いので他の荷物を台車に
後は駄さんの力仕事でお願いした

会場入りして役員さん達と準備に
皆さんの協力で準備終了

控室で着替えをして
10時に開始
役員さんの開会宣言
副会長さんの挨拶と私の紹介

お好味家喜楽、講演「出会いは人を育てる」
黄昏亭駄らく、落語「宗論」
お好味家喜楽、落語「老婆の休日」
質問を受け
会長さんの挨拶とお礼の言葉で終了
11時20分

参加者は刈谷市の幼稚園、小学校、中学校の
PTAの女性の役員さん
年齢層が普段の会より20歳は若い
笑点は見たことが有ります「落語」はほぼ×

そんな中でも講演は楽しく出来ました
前日の23時に完成した原稿
それから当日の3時まで練習
あ~~出来たで1時間半熟睡

朝からテンション上がって居ましたね

駄らくさんが参加してくれたおかげです
立体感のある講演に成りました

その後の駄らくさんの落語の枕で
私との出会いの感想も良かったですね

只私のネタ、当初は「井戸の茶碗」を想定
想定どころか、やると決めて居たのですが

そのままやればスベル、スベルと感じたので
急遽「老婆の休日」に変更しました

判断は◎出来は△・・・
講演は満足出来たので、全体として良かった

駄らくさんの存在が、遺憾なく発揮されたのが
終了後の役員さん達との食事会
若い女性に囲まれて、とても楽しそうでした

参加された皆さん有難う御座いました

「落語を楽しもう」ミニ発表会

水曜日はもう一つ西尾市中央ふれあいセンター「落語を楽しもう」
最終回のミニ発表会でした

13:45開演

一、 黄昏亭駄らく「時そば」
一、 香恋の籐子「うなぎ」
一、 香恋の美々安「豚と酔っぱらい」
一、 横縦亭十文字「定期健診」
一、 香恋の笑操「山芋」
一、 犀俤庵湛山「さる」
一、 永頃亭夢雀「ヤブ医者」
仲入り
一、 お好味家喜楽「中村仲蔵」

15:15終演
閉校式

閉校式の後皆さんで雑談

私の二十周年の事や
こうぼう寄席の話

5回の講座が楽しく出来たのは
受講生の皆さんのお蔭です
また何処かでお会いしましょう
それを楽しみにしています

「みよし喜楽会」初舞台に向けて

水曜日の「みよし喜楽会」
いよいよ、初舞台「こうぼう寄席」に向けて
最後のお稽古です
まず初めに出囃子を決める作業
さくらさんは「宮さんみやさん」
あい愛さんは「デービークロケット?」
兎に角色々な曲を聴いて候補も決まりました

お稽古も緊張感のある??
いや!落語ですから気楽に楽しく無くちゃね

一度は誰でも経験する、初舞台
自身の事を思い出します
駄らくさんも三年前を思い出して
感慨深げに話をしていました

ついでに私に初めて会った時の感想まで
ああ~そうだったんだ
「冷やかしなのか?」
私がそんな事言った何て記憶に有りません
イヤ。記憶に有りますね
でも、もう少し言い方が優しく無かった?