25日の「喜楽会」

改めて25日の「喜楽会」

バタバタしながら南部公民館の和室へ
こころさんから少し遅れるとメール

3/4の事やら3/11の事など打ち合わせ
そして宿さんの持ってきた豊田地区の慰問の話

ようやくお稽古

牡丹さん「太田道灌」
毎回枕を考えて来る真面目さ
まくらも色々なバージョンを考えましょう
枕の話がチョットくどかったかな?
この話も、使えるネタにしたいですね

駄らく「宗論」
少し前にみよしで稽古して来たんだけどね?
ネタの進め方が荒いね、もう少し細かい所に気を配らなきゃ
いつになく厳しい事言った(あ~~いつもか?)
この話に対して愛情が感じられない
番頭さんの個性が無い
讃美歌も賛美されるほどに、美味く歌って欲しい
貴方なら出来る、無眠さんが褒めて居たから

小梅「人情八百屋」
この話に思い入れを感じたので
場面ごとに、力を入れた方が良い所に付いて考えましょう
小梅さん自身気が付いた所は自分で工夫する事も大事です
平助、女房、鉄五郎の女房、鉄五郎と大事な人ですが
長屋で受け答えをする男にも気を配りましょう

宿六「反対俥」
楽しそうですね?
それ以上コメントなし
体力的に大丈夫なの?
こころ「江戸の夢」
私とのリレー落語ですね
色々頑張ってるのが伝わって来てます
武兵衛を表現するのは、女性にはかなり難しいですね
お楽や、籐七は何とか成りそうですよ
後は一度「こうぼう寄席」」でやる
百回の稽古より一回の舞台ですから

少し日を置いて思い出しながら書いたので???ですね
スポンサーサイト

65歳に

水曜の夜は「喜楽会」のお稽古

と!!その前に
2月26日は・・・何んと私の誕生日

別に目出度くも無い65歳です

そんな日でも我が女房どのが
プレゼントを買って来てくれました

琉球泡盛「久米仙」43度

以前内のお弟子さん駄さんが
何とか(理由を忘れた)言って師匠の私にプレゼントしてくれたのが
この泡盛のの43度
美味い、美味しい。いけるね~
褒め言葉が並ぶ良い味
(意見には個人差が有ります)

勿論お酒の飲めない、アルコールの苦手な方には
理解出来ないお話です

んが、奥様がこれを覚えて居て買って来てくれた
やっぱり嬉しいものです
女房殿は素晴らしい
常に私の事を考えて居て下さるお方

感謝しても仕切れないほど感謝しております
ここに改めて、書いて置きます

月曜から三日間、休肝日だった私には
昨日の43度は堪えました
酔ってます
記憶も定かでは有りません

この日記は消滅するかもしれません

みよし新春講座「落語に挑戦」

2月25日(水)
みよし新春講座「落語に挑戦」
第4回稽古と、リハーサル

いつもは駄さんに自宅まで迎えに来てもらうのだが
昨日は南部公民館に11時30分集合
最近は23号の渋滞に悩まされて居ましたが
上重原の出口でチョット有った程度
順調にみよし市へ
いつもの「ザ、めしや」で昼食
30分前に到着。準備
今日は何人参加か??
結局6名参加(一人の方が仕事の都合で後2回を不参加)

でも6名なら、かえって稽古はやり易い
皆さん少しづつ良い感じに仕上がって来ています
最後の駄さんの「宗論」
いい刺激に成ったのかな?

来週3月4日の発表会が楽しみです
それと最後まで残るのは何人か?

今年度最後の落語クラブ

2月23日(月)
今年最後の落語クラブ
毎年最終回には
3年生が見学に来ます
4年生に成るとクラブに参加できる
どのクラブを選ぶのか
参考にする為に見に来るのです

それが解って居るので
見学のタイミングで自分の稽古になると嫌だ

と、言って居ましたが、いざ見学が始まると
やる、私がやりますって言い出しました

言ってる事と本心は微妙に違うんですね

通してやると全員で12分でした
3回ずつ稽古が出来て
良い感じに成って来ました
いよいよ今度の土曜に慰問(発表会)です

子供達がどんな風に演じるのか
元気に言葉が出るのか

とても楽しみです

第12回昭林落語会

2月22日(日)第12回昭林落語会
12時30分開場・・・13時開演

開口一番・・黄昏亭駄らく「子ほめ」(喜楽会)
    ・・竜宮亭無眠「鯛」
    ・・お好味家喜楽「藪入り」
仲入り
    ・・若鯱亭笑天「初天神」
    ・・川の家河太朗「一文笛」

お祭りの中のメイン行事として昨年から始まりました

準備をしていると担当の主事(〇田)さんの奥さんが
子供さんを連れてご挨拶、この〇〇さんが私の娘の同級生
「不思議なご縁ですね」と声を掛けて貰いました
色々な繋がりを感じる地元の落語会です
一期生と二期生も応援んに来てくれましたし
奥様の新しいお友達にも来て頂きました
毎回必ず来て下さる方々も増えて
本当に大勢の人に支えられて、良い感じで無事終了です
お客様は100~110名かな

相変わらず自分の出来だけが不満です

昨日は昭林と・・・その前に

土曜は月一の「こども喜楽会」

港の関係で14時30分~2時間に変更
いくら、いちごちゃん、乙女ちゃんの三人
何故かいつもと違い、三人ともに素直
私が疲れて居るのを感じたのかな

時間に間に合ったいくらちゃんに
「早速稽古をしよう」と言った
いつもなら,疲れてるとか言うのに
直ぐに稽古を始める
地話の事を伝えた「自分が納得して、話さないと駄目」
少しは理解してくれたと思う
二人きりで真剣に話が出来た
いくらちゃんは一歩前進すると思う

途中、いちご、乙女と部屋に入って来て
いくらちゃんの稽古の邪魔をしないように
二人とも静かに勉強??

いちごちゃんの稽古
細かい質問に答えながら
疑問をチャントぶつけて来る様になったんだ

乙女ちゃんの稽古
目が利く・・どんな事なのか説明
私の26日の誕生日のメッセージカードを作って来てくれた
立体的に考えた良いカードです

こんな事が有るから子供の先生が楽しいんです

何時まで続けられるか解りませんが
もう少し子供達と楽しい時間を持ちたいと思います

「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」発表会「港寄席」

2月21日(土)港生涯学習センター
「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」発表会「港寄席」
10時開場  10時20分開演

黄昏亭駄らく「子ほめ」
大好亭家族「神様」
肉食系若茶「金づち」
桃家ダイヤ姫「手術、さる」
たこ焼家京楽「豚と酔っぱらい」
飯家ごはん「おるすばん」
鷲家時男「南極探検」
仲入り(休憩)
藤家宿六「たけのこ」
名探亭家頭「カレンダー、旅行」
神宮寺サクラ「うなぎ」
鶴巻亭子羊「ヤブ医者」
お好味家喜楽「宿題」

今朝7時40分に宿さんからメール
「和泉ICが通行止めです」
先週の二の舞かと、駄さんに℡
自宅に来てほしいと

23号和泉は通行止め。がしかしその先は車が流れてる
結局高棚から23号に入り無事港生涯学習センター到着

1時間20分前に着いたので暫くのんびりと

10時から美術室で発声練習、早口言葉
10時15分担当の一ノ瀬さん挨拶
予定通り10時20分開演
お客様は家族友達・・・30名以上で
会場は良い感じ

子供達はかなり緊張しながらも
それぞれにやりきったと思います
「みんな良かったよ」
「そして先生に良い思い出を有難う」
私のつたないメクリも喜んで貰ってくれました

唯一私の宿題が宿題を残した事か?

落語か?教室か?

落語への軸足を教室に移しつつ
私個人に依頼して下さるお話を大事にしようと
これって中々難しい選択に成る事も有ります

体は一つしか無い訳ですから
依頼が来た時点での優先順位の問題です

仮にこの日程でと言われても
あくまで仮ですから???
仮が取れる前に正式の話が来た時です

皆さんはどうしますか

毎年頂くお話が一番困りますね
長く続いて居る話は、いつかは無く成る可能性が有る
それが現実ですから
もう無いなと思って居たのに、遅れて連絡が来る
もう他のお話が進んで居る

どうしましょうか?

うれしい事に楽しかった事

2月19日(木)大府市長草公民館寿大学
これ又勝笑さんの助っ人です

と、その前に昨日とても嬉しいニュースが有りました
内容は個人情報なので言えませんが
私に取ってめちゃ嬉しいのです


この話はこれくらいににして

寿大学の話です

黄昏亭駄らく「時そば」
お好味家喜楽「鹿政談」
経大亭勝笑「漫談」

9時30分から閉校式
10時から「演芸会」と
月曜の神田と同じ流れです

ただ保健師さんの話が
演芸会が終わってからと言うのが違ってました

受講生は100名位でしたか
8割位が女性と言う
我々にとっては有難い環境でした

準備がバタバタして終わって直ぐに駄さん
かなりやりずらかったと思います

でも色々考える間も無く舞台に上がって
しかも女性が多いと言う環境
更に、実に反応が良い人ばかり

こんなセリフに反応するの?

駄さんは舞台で楽しかったと思います
お客様。様様ですね

私も楽しく「鹿政談」出来ましたし
反省点がハッキリと見えて、とても有難い経験となりました

長草の皆さん有難う御座いました

ハイブリッド車の良い所と、???

ハイブリッドの車にも慣れて来たのです
もう10日経ちましたからね
走行距離は未だ300キロ超えた位です

所がですよ
メーターパネルが気に成りますね

現在バッテリーで走行しているのか
エンジンを回して走っているのか
ブレーキをバッテリーに充電してるのか

エンジンを切る度に、今回の燃費が表示される

知らず知らずスピードメーターが
50~60キロをウロウロして
それ以上スピードを出す事が中々出来ません

これって疲れますね
お蔭でガソリンは減らなくて良いのですが

きっと慣れれば大丈夫なんでしょう
慣れれば?

我が家の長寿「花子さん」

今年の冬は厳しい寒さが続いて居ますね
今週あたりから暖かく成るみたいですが
まだまだ油断できません
急に冷え込む日も有るからです

そんな中、我が家の「花子」さんは頑張って居ます
何とか冬が越せそうです

そうなると6月で満21歳に成る訳です
ものすごく長生きですよね
ギネスブックに登録出来ますかね??

そんな事はどうでも良いのですが
最近やたらと食欲が出て来て
朝早くから、ご飯の請求がやかましい
猫ちゃん独特の鳴き声です

家の外にも聞こえているみたい
けっして虐待なんかしてません

こっちが安眠妨害されてます

そんな事言っても、可愛くて仕方が有りません
動物は喋りませんからね

こちらが話しかけて
花子の返事も私が代わりに言うのだから

「花子ちゃ~ん、ご飯をあげましたよ」
「ハイお父さんありがとう」

私も花子の前では病気かも知れません

大府市神田公民館「寿大学」

昨日は大府市神田公民館「寿大学」
勝笑さんの助っ人です

受講生さんは100名位だと思います
舞台から見て、真ん中から右が男性陣
左側が女性がとハッキリ二つに分かれている
今まで経験の無い形でしたね

9時30分から閉校式が有って
保健師さんのお話
10時05分から第二部の演芸会

藤家宿六「湯屋番」
お好味家喜楽「紙入れ」
経大亭勝笑「漫談」
11時30分終了

お手伝いに、駄らくさんも来てくれました
全員勝笑さんのお話が聞きたくて
参考にしたくて参加したのです

私は喉の調子が未だに今一で
紙入れで逃げてしまいました

それでも手慣れたネタなので何とか形に成ったと思います
宿さんの「湯屋番」も彼としては充分こなれた話なので
少しくらいつまずいても修正が効くんですね

どんな話も回数掛けないと駄目ですね

私もそうですが毎回が良い経験なのです

メクリの仕上げ

土曜日、港の子供教室の後
南部公民館で駄さん、宿さんの三人でメクリの仕上げ作業
港とみよしで20枚有ります
およそ2時間の作業
三人居たから出来ました
私一人きりだったら、途中で投げ出していたでしょう

悪戦苦闘しましたが、なかなか楽しかった

この作業はそれぞれの性格が出る

筆ペンを握りしめて、ほとんど会話も無く
途中駄さんが「静か過ぎるから誰か落語やったら」

そんな気分に成りません只黙々と修正作業をするのです

4時前に何とか形に成りました
私の修正でも問題が有るのに
この三人組の結果は
とにかく個性はチャント出てます
中々味が有りますよ
どんな文字か??

それは発表会に来れば解ります

2月14日(土)港生涯学習センター「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」

2月14日(土)港生涯学習センター「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」
第4回・・リハーサル

南部公民館を8時40分に出て、23号へ
高棚IC手前あたりから車が動かない
駄さんがナビで調べると富士松~上重原ICあたりで事故
下道に降りるか考えて居るうちに完全に渋滞にはまる

急いで担当の職員さんに連絡30分位遅れます
この日は豊田の宿さんにもお願いしてあったので
駄さんが宿さんにその旨電話
結局15分遅れで到着
宿さんが毛氈から座布団まで準備してくれたので

本当に助かりました
役に立つ弟子が居て助かります

参加者7名・・全員の稽古をして休憩

後半はリハーサル
その後は折角来てくれた宿さんの「平林」
子供達の反応も良くて、宿さんも楽しそう

そうです。宿さんの楽しそうに演じる所を見て欲しかった

次回2月21日(土)はいよいよ発表会です

子供達が元気に参加してくれる事を願うだけです

もう一つ渋滞でも良い様に早目に出かけます

政治と宗教と野球の話

落語の枕で使わない方が良いと言われています
政治と宗教と野球の話

特に女性には不向きですね
野球・・・ルールも解らないし
チームにも好き嫌いが有るので
特定のチームの話は??

宗教も、それぞれに深い考えとか有るので
軽々しくは個人の意見は??

この三つの中で唯一政治の場合、時の政権の問題点は話しますね

笑点の円楽(元楽太郎)さんなんか良く取り上げます
江戸時代の昔から落語って御上に対する
庶民の不満のはけ口に成って居たらしいですから
個人攻撃に成らない様に気を付ければ大丈夫

まあ~新聞を読んで楽しい話題が一番なんですけどね

とにかく難しい話は止めた方が良いのかもね

残りのメクリ

みよし新春講座の残りのメクリを書きました
難しいのと、字数の多いのを4枚残して有ったんです

元々、私は仕事でもそうですが
これは難しいなとか、大変そうだと思ったのは
先延ばしするタイプです
とにかく出来る事からどんどん先に進める
全体の中のかなりの物が出来てから
こいつは厄介だなと思った物に手を出す

そしてその時が来たので
厄介なメクリ書きました

流石厄介なだけに
一枚書くのに、5,6枚書いて
しかも未だ納得出来るレベルに成ってません
(言っときますけど、私が??納得ですから)

まあ~しかし納得しないからと言って
専門の用紙を限りが有りますので
そこはそこで、そういう事だと思う事にしました

私の実力では限界が有るんですから

2月11日「喜楽会」

2月11日「喜楽会」
今年3回目の教室です
私にとって生徒さんと言うか
弟子と言って良いのか

チョット違うよな
人間的な付き合いでも有る
私にとってとても可愛いのです
(可愛いってお歳では有りません)
素直にそう思える様な存在なのです

宿さんが地元で何やらとても大事な依頼
その成果を問われる大事な舞台での稽古
滅茶苦茶大事な事ですし、私に取っても意味深い

何とか成功に導きたい
宿さんの4年の集大成と言っても過言じゃ無いですよ

それが??その緊張感が無い、欠けてる
もっとめちゃ緊張してやらなくちゃ

今日の稽古の時間・・一番取った40分
これは自分の事の様に思って居るからなんですよ~~

後の稽古は押して知るべし??

嘘うそ。
皆さんそれぞれに真剣な稽古でした
私も真摯に取り組みました

最後に小梅さんが、こころさんに対して
「何じゃないのかい?」
の、何?についてチャント意見を言ってくれた事

あ~~仲間の為に真剣に考えそして聞いているんだ
とても嬉しかったし
こころさんも、喜んで居たと思います

昨日はそんな仲間愛を感じさせて貰いました

ニットの日(2月10日)

昨日2月10日はニットの日何だそうですね
2月を(ニッ)と読み10日を(ト)と読む

日本語って凄いですよね
漢字の読みは訓読みと音読みが有って
しかも幾つも有る場合があります

おまけに、平仮名、カタカナと有るんですから

これを使って洒落を考える
落語には無くては成らない要素ですものね

節分が終わって、ニットの日
そのの次は、バレンタインデー
そしてホワイトデーと続きます
アレ!日本人の風習じゃ無いのですよ

チョコレート業界の罠にはまってる
何か美味く誤魔化されて参加しちゃってる

今はチョコレート以外の物でも贈るみたいですね
チョコレート業界以外の方も負けじと
あの手この手で消費者を誘導するんです

次はどんな行事が生まれるのか
との業界が動くのかそう考えると
楽しみでもあります

第38回「こうぼう寄席」

テレビを見て居て??誰でも、もう解って居ますよね
タレントさんが町をブラブラ歩いて
偶然見つけた様に、素人の落語会を見に行く

実際はその日に合わせて設定する
お客様にも、こんな取材が有るけど参加しませんか?

そんな訳で昨日は第38回「こうぼう寄席」
が開催されました。当初東海テレビの取材が入る予定?
でしたが、企画の段階の話とまるっきり変わってしまい

取材は無いと言うか?カメラだけ来てチョット映してました

でもお蔭でお客様は嘘の様に沢山ご来場
開口の駄さんから、半分は入ってましたね
こんな事初めて
何時も一番手は、お客様3名が普通

テレビの取材効果でしたね
最後の私の時も30名位はみえました

遠路みよしから来て下さいました「あい愛」さん
どうでした社会人の落語会は

バザール知立の関係者の皆様の努力に感謝します

始めに登場したマジックの皆さん
続いて登場の、紙芝居の出演者の方々

共演させて頂き有難う御座いました

何よりご来場の皆さま本当に有難う御座いました

我が家に新車

遂に我が家に新車が来ました
とても嬉しい
車の新しいのと、女房の??
いや奥様は古い方
言い方が悪い
奥様は長年暮らしてきた人が気心も知れて良いのです

カローラフィルダー。ハイブリッドG
普通のグレードですけどね
W×Bの選択も有ったけれど
後5年経って70歳に成った時にも
この車に乗っている
それを想像した時に、こんな派手な車は??

と、言う事で無難なハイブリッドGにしました
一応アルミホイールは付けて置きましたけどね

一番の問題は我が家の車庫に対して全長が長い
別に入らないのではありませんが?
今まで余裕が有り過ぎたのです
(キューブより470ミリ長い)

今までは右側から車庫入れしていましたが
今回から左から入れないと難しい

車庫前の道路幅が狭いのも要因ですけど

とにかく安全第一で運転します

3回目。港生涯学習センター「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」

土曜は、港生涯学習センター「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」
三回目で本格的なお稽古

鶴巻亭 子羊(5男)
神宮寺 サクラ(4女)
名探亭 家頭(4男)
肉食系 若茶(3男)
鷲家 時男(3男)
たこ焼亭 京楽(3男)
大好亭 家族(2女)

の七名参加でした

前回とは見違える様に進化する子供達
前回お休みした、時男君も参加

指導している私が感動するくらいに良いお稽古に成った

毎回一回目と二回目休憩を挟んで
二回のお稽古をするのですが

1回目に言った事を直ぐに直す
2回目に答えを出す
理解力の良さに先生も指導し甲斐が有ります
駄らくさんも「師匠子供って直ぐに覚えられるんですね」

次回は2月14日
前半が最後のお稽古
後半はリハーサル

先生は益々楽しみです

第38回「こうぼう寄席」

次回「こうぼう寄席」

1.日 程:平成27年2月9日(月)10:30~12:30
2.会 場:弘法公民館 ホール
3.主 催:NPO法人 バザール知立
4.出演者 :「喜楽会」安城市社会人落語会

黄昏亭駄らく「ねずみ」
香恋の小梅「動物園」
香恋の牡丹「厩火事」
藤家宿六「筍」
香恋のこころ「牛ほめ」
お好味家喜楽「鹿政談」

東海テレビの取材も有ります

東海テレビ

2月のこうぼうさん縁日に
東海テレビの取材が有ると連絡が有りました

その中で「こうぼう寄席」も取材対象らしい
朝の情報番組“スイッチ”だそうです
放送は2月下旬~3月初旬だそうです
忘れた頃です

テレビの取材は色々な経験させて貰いました
さんざん取材をして、全てボツとか

一瞬映ったけど後姿だったり

テレビとは縁のない私ですので
そんな事はないか
十年近く前にメ~テレさんの取材対象に成った事が有りましたね
三日取材して放送は5分

まず中日寄席に来て
西尾市米津老人保健施設の慰問の取材
最後が私の職場
実家で働いて居ますから
兄(社長)にインタビューもしましたね
私の仕事(現場のオペレーター)も放送されました

懐かしい思い出になっちゃいました
地元のケーブルテレビ「キャッチ」
の取材はかなりの回数ですね
作野で子供の教室での発表会
「作野お笑い道場」は
毎年のように放送されましたし
地元がパラダイスにも出たし

水曜はみよし市新春講座「落語に挑戦」

水曜はみよし市新春講座「落語に挑戦」
第3回でした・・が
インフルエンザなのか欠席五名で
参加者六名でした
その代り中身の濃い稽古が出来たと思います
仲間の稽古をしっかりと見て
そして応援もする
仲間意識が芽生えたんでしょう

それでも座布団に座った瞬間
「緊張」の二文字が襲う
そうでしょう。何んと言ってもまだ三回目なのだから

そんな中でも笑い声も出たりして
緊張と緩和の繰り返しなんでしょうか?

それを先生として見られる
なんて幸せな事でしょ

あと二回です
あと少しです
最後は笑顔で終わりましょう

恵方巻

節分イコール豆まき
豆まき・・何てした記憶は
遠く過ぎさりました
子供がまだ孫の年齢の時にして以来か?
25年は経つのです
当然のごとく私が鬼だったと思います

後で拾うのが大変だからと
袋入りの豆でした、確か??

あの頃は恵方巻何て無かった
いつの時代か業界関係者が考えたんでしょうね
我が家でも奥様が恵方巻(サラダ巻)
を作ってくれました

これが又美味しいんですよ
酢の加減とか、卵焼きの味とか
とても優しい味に仕上がって居ました

「これ美味いな~」
「そうでしょう」

夫婦の幸せな会話が続くのでした
(さあ~て、いつまで続く事か?)

さだまさしさん

今夜も生で「さだまさし」津軽海峡さだ景色(NHK青森放送局)
1月31日深夜の放送を見て居て(もちろん録画)
相変わらず駄洒落が好きですね
前日の武道館コンサートで
喉を傷めたと言って居ながら
「武道館(ブドウ)から青森に来たんだから」
「会場はリンゴ館だと思ったのに。津軽ですから」

「パソコンの調子が悪いので修理にアップルの店に入ったら」
「リンゴしか売って無かったので」
「マックが良いんですと言ったら」
「それならハンバーガー屋に行ったらと言われた」

何かに使えそうなので、記録して置きます
気軽に(つんがるに?方言風に)使いますよ

墨の良い匂いに包まれて

我が家の座敷(只の和室です)と私の部屋は
墨の匂いが漂っています。とても良い匂いですね
1月1日の書初め以来ですですが
この匂いがとても好きです
日本人だなあ~って思うのですよ
来週も再チャレンジします
20枚書き上げる為に
第一歩は無事に踏み出しました

後は「駄さん」と筆ペンで仕上げをします
寄席文字辞典が一冊と偽物が一冊(本物が手に入るまでは使って居た)
この文字の形に似せて仕上げる
橘右太治師匠が
「寄席文字は字ではないよ、修正しても良い」
そう仰って見えました
私のメクリも、有る程度遠くから見れば、それなりです

始めから言い訳しておきます

新しい生徒の皆さん楽しみ(笑)にしてね

メクリを書くのは大変だ

昨日は朝9時からメクリを書きました
前日に20名の文字を寄席文字辞典と照らし合わせ
ページの番号を全て付けたのですが?
粗忽の忽の字がコツでは有りません
他の読み方?ソウも無い
他に読み方が解らない、今度駄さんに聞く事にしよう
それと「渓流亭」の渓が昔の字しか無い
これが又滅茶苦茶難しい

結局昨日はメクリを30枚くらい書いたけど
一応19枚は残したけど
使えそうなのは13,4枚かな
残りはまた後日書きます
根本的に「粗忽」と「渓流亭」は書かなかった

平仮名が多くてとても苦労しました
文字数の多いのも大変です
再チャレンジしなければ駄目ですね

結局なんだかんだで、12時までかかりました
流石に疲れましたね