今から書きます(寄席文字みたいなもの)

みよし新春講座の芸名発表です

京家 めい楽(めいらく)さん
京家 らく猫(らくねこ)さん
どん栗亭 転々(てんてん)さん
京家 千枚漬(せんまいづけ)さん
京家 きなこさん
酒飲亭 毎日(まいにち)さん
渓流亭 いわなさん
粗忽亭 健忘(けんぼう)さん
京家 あい愛(あいあい)さん
京家 うぐい寿(うぐいす)さん
京家 さくらさん

男性4名女性7名です

港と合わせて20枚メクリを書きます

今日から始めないと間に合わないから
気を引き締めて書きたいと思います
(言っておきますが、寄席文字みたいな字ですから?)

駄さん仕上げのお手伝いお願いします

スポンサーサイト

今年2回目「喜楽会」

水曜は夜「喜楽会」
私と駄さんは、みよしから連荘です
駄さんはそのまま南部公民館に直行
私は一旦家に帰ってから再び教室
私が部屋に入ると、みよしの教室の話題で盛り上がって居ましたね

この一週間の間に新しく講座の依頼が有り
講師と助手の依頼について
それぞれに役を振り分けて
3,4,5月分は一応決まりました
最近はこの作業に時間が掛かって居ます

稽古は2月9日の「こうぼう寄席」の順
駄、梅、宿、牡、こ・・・の順でした

個々に良い稽古に成ったと思います
指導し甲斐が有りますね
この経験が新しい教室に生かす
先生を続けて居る楽しさがここに有ります

みよし新春講座「落語に挑戦」

みよし新春講座「落語に挑戦」
第二回(1月28日)13:30~15;30
今回も十一名全員参加
皆さん、とても意欲的ですね
芸名も決まり初めての稽古です

女性が全員「京家〇〇」に成りました
男性陣はそれぞれ個性的な名前
只ひらがなが、多いのでメクリは書き難くそう

全員初めての経験でしょう
舞台の上で座布団に座って挨拶をする
自分の住んで居る行政区が直ぐに出てこない
そして選んだ小噺を言う。キリも気にしながら
かなり緊張して見えたと思います

その緊張が伝わったのか
駄さんの見本となるべき落語が
15分で三席???オチは一席???

まあ~ご愛嬌ですね
来週の2月4日が第3回で、とても楽しみです

ご依頼が有ればお早目に

そろそろ27年度の生涯学習関連のお話が
まとまって来ました
例年2月半ば位にお話が無いと
前期はもう依頼が来ないです

日にちも時間も場所も決まって居ます
が?新年度の広報とかに載らない限り
公表は出来ません

〇〇市の○○公民館としか書けない訳です

26年度分です

経大亭勝笑さんからの話です(一般参加不可)
2月16日「大府市神田寿大学」
2月19日「大府市大草寿大学」

それと地元の安城市昭林公民館祭り
「昭林落語会」2月22日(日)13時開演(入場自由)

そうだ港生涯学習センター「港寄席」2月21日(土)10時30分位に開演(まだハッキリしません)
センター「視聴覚室」子供落語の発表会です(入場自由)

みよし落語教室発表会
3月4日(水)13時30分開演(あくまで予定)
学習交流センター 103講義室

今年の「こうぼう寄席」

これからの「こうぼう寄席」の日程です

2月9日(月)「喜楽会」
3月11日(水、祝日)「喜楽会」
5月9日(土)「喜楽会、こども喜楽会」
7月6日(月)「喜楽会」
8月5日(水)「喜楽会、こども喜楽会」
9月3日(木)「喜楽会」
10月3日(土)「喜楽会、こども喜楽会」
11月2日(月)「喜楽会」

1月にもやって居ますので
今年は合計9回開催に成ります
全て10時~12時の予定です

子供達は必ず参加すると言う訳じゃ有りません
弘法大師の御命日(旧の21日)に毎月開催しています

さあ~仕事頑張るぞ

日曜日は午前中仕事に行きましたよ
注文書と自分の出勤予定の兼ね合いです
12日までの品物を
13日までに完成する、シナリオ
何とか成りそうですが??
後から他の注文が来たら
休みに出て行ってやるしか無いですね

一社会人として、責任を全うしてから
職を退きたいですから

今日から三週間が勝負です

とは言え中々キツイ状況が続きそうです
こんな時こそ落語の稽古に打ち込む事です

暇な時よりずっと稽古に身が入るのはなぜでしょうか?
何とか工夫して時間も作って出来るんですよ

色々な所から営業の依頼も来て居ます
期待に応える
チャントやりますとも

港生涯学習センター「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」第二回

土曜は、港生涯学習センター「みんなを笑顔に!落語に挑戦!」
二回目の昨日が、実質的に初めての稽古&芸名発表

鶴巻亭 子羊(5男)
神宮寺 サクラ(4女)
名探亭 家頭(4男)
肉食系 若茶(3男)
たこ焼亭 京楽(3男)
大好亭 家族(2女)

の六名参加でした
あと

飯家 ごはん(5女)
桃家 ダイヤ姫(3女)
鷲家 時男(3男)
の三人は芸名の連絡が有りました

初めての練習で、みんなかなり緊張していたね
その初々しさが新鮮でした

最後に駄さんが、扇子についての質問に
元気よく答えて、楽しそうだったし
その後の「転失気」にも良い反応してたね
少しづつ慣れてくれたら良いな

さ~三回目はどうなりますか??

来月は?

今日は朝から港生涯学習センターの「子供落語教室」です
皆に楽しく落語を学んで貰えるには何が一番良いのか
夜眠れなく成ります

22日に2月11,12日の注文者のファックスが来て
私の仕事量が多い
退職に向けて社長も色々工夫してくれて居るのだが?
私が作った場合と外注さんとの
単価差が有り過ぎるので調整に苦慮してる

2月は仕事と教室と落語の営業で
かなり厳しい忙しさになるかも
生みの苦しみなんでしょうか?

今一度フルパワーの状態にして
乗り切るしかないですね
もう少し機械のオペレーターとして
頑張ります

車庫の整理

新しい車が入る様に車庫の整理

半分腐りかけていたスチール棚を解体して
長年溜まって居た埃を取る
積もった埃が固まってほうきでは、はけない
タガネで剥がしてやらないと取れない
ホコリも頑固にこびり着くわけです

人間は解体出来ないし
新しい体に交換出来ないから
普段からの手入れが大事ですよね
何にもしてないけど

リサイクルセンターに持って行き
広く成った車庫

納車の日は何時に成りますか?
後は新車が来るのを待つだけです

意外と真面目なんですよ

いつもの通り水曜日はお休み
色々な打ち合わせとか
最近また営業(宣伝)行為をする事も

いつもは6時20分に布団から出るのだが
昨日は7時30分まで寝てしまった
お疲れなのかも?
そういえば夜中にいびきが五月蠅いと奥様に注意された
(それは覚えて居ます)
自分では気が付かないけど疲れが溜まっている

自分で言うのも何だけど、真面目な性格なのです
(疑っちゃいけません)
仕事も落語も、そして教室も私にとって大事なのです
常に真剣に向き合っているので
もう少し手を抜いた方が良いのかも知れませんね

新春寄席

火曜日は知立市の文化施設「パティオ池鯉鮒」花しょうぶホールで
「西三河・Ⅱ老人クラブ大学講演」新春寄席

喜楽会のお弟子さんを、お供に行って来ました

14時 クラブ大学
開催者挨拶
知立市長、市議会議長の挨拶

14時30分開始
講演者の紹介

こころ「熊の皮」
宿六 「親子酒」
牡丹 「太田道灌」
喜楽 「藪入り」

出囃子担当(駄らく)
お茶子(小梅)

喜楽一座全員参加
会場は知立市の老人会の方をメインに
刈谷市、碧南市、高浜市の老人会関係者
250名位かな「花しょうぶホール」
空席以外は満席(本当に満席近かったと思う)

一番手の「こころさん」かなり緊張していた様ですが
舞台に上がって挨拶をして、直ぐに反応が有った
後は心配する事は何も無かった

宿さんは本当に落語を楽しんでいて
お客様を巻き込みながらの良い出来でした

牡丹さん。二人の流れを美味く掴んで
嬉しそうにお喋りして
会場の空気も良かったけどそれをチャント生かす

三人とも良かったよ

私の方は,おまけみたいな物です

お見送りの時に中学の友達の御主人に
声を掛けて貰えて嬉しかったね

元々知立市老連さんとは
平成十年から市老連教室の講師として
十六年の長きに渡ってお世話になって居ます

色々な所で繋がりが出来てくる
長く続けてきて良かった

落語クラブ

本来は土曜日から五連休だったのですが
土曜日も半日仕事で午後「こども喜楽会」
昨日の月曜も13時まで仕事で「明和小落語クラブ」
それと言うのも有る品物28日の納品なのですが
足の長い商品で焼き入れ、表面処理が必要なので
10日位前に作らないと間に合わない
其の為チョットあたふたした日が続きました
疲れもかなり厳しい所まで来て居ましたが
小学校の女子五名の明るいお喋りに
(チョット五月蠅いけど)
こころ癒されて疲れが取れて行くのを感じましたね
子供達に明るさに、明るくなりました
本当に有難う
これからも先生を励ますつもりで
うるさい程にお喋りして下さい

「終活の勧め・・・」

日曜日は珍しい講座に、受講生としての参加
南部公民館「終活の勧め・・・」
奥様と夫婦での参加です

西尾市公証役場の公証人の方が講師

後見契約
尊厳死宣言
遺言と相続
① 法定相続
② 遺言と遺留分
③ 公正証書遺言と自筆遺言証書
④ 平成27年からの相続税の改正
⑤ 相続税対策
とても聞きやすい語り口と言葉遣い
とても良い講演を聞かせて貰いました
一番前の真ん中に座ったので
始まって直ぐ介護についての心構えについて

私に「目が合いましたので、お願いします」
自分でも驚くほど美味い答え
「まず自分の事を良く考えて、それから出来る事をする」
「周りに応援を頼むことも大事」
とっさに出た答えでしたが
講師の先生が
「仰る通りです。自分で抱え込まない事」
「使える物、事は美味く使う」

遺言川柳なる物が有る事を知り早速検索してみました
「遺産分け 親不孝ほど よくしゃべり」
これが全てを表して居ます

落語教室「こども喜楽会」

土曜は今年はじめての「こども喜楽会」
四人全員参加でにぎやかな教室に成りました
高校生の、さかい君が参加すると
私はとても楽が出来ます
何でも率先してお手伝いをしてくれます
テーブルを出したりしまったり
座布団の準備も片付けも

来た順の稽古
さかい
乙女
いくら
いちごの順です
今年初めてのお稽古ですが
相変わらずの三人娘さん
嫌だ、出来ない、覚えて無いもん
三拍子そろった子供達ですが
いざ始めると、それなりに出来る
子供って本当に不思議な生き物だと思う
今年一年楽しく続けようね

携帯はどこに

普段から、子供のような私を支えて居てくれる
我が家の奥様
それ以外でも時々違った意味でもお手伝いしてくれます

先日の事です
まあ~誰にも有る事だと思いますが
携帯を何処に置いたのか解らなくなる

その日は奥様が
「あら~私の携帯,何処に置いたのかしら」
「さっきまで持って居たんだから」
「間違いなく家の中よね」
「お父さん。私の携帯を呼び出して」
ハイ了解しました
「可笑しいわね。鳴らないわ」
きっと車に置き忘れたんだと思います
「そうかもね・・・・・」
「有ったわ。流石お父さん良く分かったわね」

「所でお父さん。私に電話した?」

もう爆笑するしか有りません
こんど舞台でネタに使わして貰います

水曜日の「喜楽会」

水曜はもう一つ夜からの「喜楽会」
みよしでの教室の後片付けして
駄さんと再び南部公民館へ
私は自宅に帰り何時もの様に5時55分に家を出て
またまた公民館へ
駄さんはあの後どうしたのでしょう
車は移動してたのでコンビニでも行ったのかな

今年初めての稽古ですが
日曜の「こうぼう寄席」で全員顔を合わせて居る
和室に入ると五人とも集まっています

流石に私の体は疲れて居てダウン寸前
教室としては珍しく8時45分に終了
でも中身の充実した良い稽古に成ったと思います
五人が五人それぞれに新しい指導が出来たのではないか
疲れて居ても指導し甲斐の有る弟子に恵まれている

昨日は疲れからか素直に成れた自分が居ましたね

疲れて居る時とか、体調の悪い時の方が
良い答えが出る?
そんな日だったのかも知れません

みよし市新春講座「落語に挑戦」

昨日のみよし市新春講座「落語に挑戦」
第1回が無事終了しました
参加者11名
私の講座では10名越えは初めてです
そりゃ~そうです。10名以上募集した事が無いですから
駄らくさんが「師匠わくわくしますね」
そうですね毎回教室の初回は、多くの出会いが有る
私が人生に中で一番大事にしている
それが人との出会いですから
落語教室の先生をしてるからこそ
出来るんですよ

この一期一会を温めて行くことが
私の人生を豊かにする事に成る

参加して下さった11名の皆さん
本当に有難う御座います

次回が益々楽しみです
皆さんどんな芸名を付けて来ますかね
京家・・・香恋の・・・
楽しみな事ですし
ネタをどんな風に覚えて来て下さるのか

自分が19年前にした事を思い出して
それを受講生の皆さんに伝えて行きますね

今日から「みよし新春講座」

今日のみよしの教室で実働している数が
「みよし」「港子供」「明和小クラブ」「こども喜楽会」「喜楽会」
と五か所に成るんですが?
タイマーが四個しか無いので困った
続くかどうか解らないのに
買って来てもな~
急場は携帯のタイマーで誤魔化せるし
自主グループに成ってから考えよう

11時に南部公民館に駄さんと集合して
のんびりと現地に向かいます

1~3月がやけに忙しいので
内の奥様が車の移動に気を付ける事
愛情から出たお言葉を頂戴して
「解ってる」「気を付けます」
2月初めには新車も来る事だし
50センチほど長くなるのです
とにかく安全運転

重みの無い私

水曜の大人の教室の
資料の確認をして準備万端?
先日書いたメクリの修正
着物を畳んだり
部屋を少し片づけて
何か気持ちの整理とか
気持ちの持ち方とか

先日介護保険被保険者証が送られて来た時から
何か変な感じ
もっとチャントした大人に成らなきゃ
チャントした大人って良い事なのか
とか?いつまでも子供みたいにはしゃいで


早々、車の購入に関する支度
印鑑証明2通
デーラーさんが取に来るから
会社に持って行かなくちゃ

車の注文書には「会社員」
職場{・・・・・」
そのうちに無職って書くように成るのか
「落語教室講師」って書くかも???

今年初めての「こうぼう寄席」

昨日は「第37回こうぼう寄席」

一、 牡丹「寿限無」
一、 宿六「親子酒」
一、 こころ「熊の皮」
一、 駄らく「転失気」
一、 小梅「七福神オーデション」
一、 喜楽「中村仲蔵」

今年初めての「こうぼう寄席」
相変わらずお客様の出足が良くない
天気が良過ぎたのか、露天の方に聞いても
「先月の方が良かったね」って
主任の私が客寄せをするしか無い
10時まではチラシを持って、渡して廻り
10時過ぎてからは、看板を持って声掛け
露天の通りから少しだけ奥に入っているのが
これほどハンディになる
10時45分にバザール知立の辻さんが替わって下さいました

開演10時、お客様三名様
五人に成ってまた三人
そこから少しずつ増えて
十人を超え
私が出た時には30名位?

毎回ここは一番手二番手には辛い状態が続く
何考えなければいけませんね

終演あとはいつもの様に全員で食事
今年初めて、全員集合で
話が弾む事、今年の発表会はどんなネタにしようか
東京の寄席めぐりをしようとか
楽しい会話は舞台が無事に終わった

解放感なんでしょうね、みんな伸び伸びとした会話です
達成感だって誰かが言ってた
緊張は半端じゃ無いらしい

水曜はその予備軍「大人の教室」が始まります
さあ~どんな生徒さんが参加しますか?

子供落語教室・・開講式

昨日の港生涯学習センター「みんなを笑顔に!落語に挑戦」開講式
一人キャンセル、一人お休みで10名
みんな元気な子供達です

助手の駄さんと南部公民館で落ち合って
40分ほどで現地に到着

視聴覚室で職員さんが準備中

私たちも準備に掛かり出囃子のCDを忘れて来た事が判明
民謡のテープをお借りすることに

職員さんの挨拶
私たちの自己紹介
駄さんは事故紹介

参加者の自己紹介(落語教室に参加したのはなぜ?)
座布団の上に座り挨拶をする

みんな前をむきながら時々私の顔を見たりする
個性が少しだけど伝わってきました

ネタ(小話)も決まり
私の寿限無は反応が今一
悪くは無かったと思うんですが?
次回は芸名を決めてくると言う宿題も出しました

24日に又元気な顔が見られる事でしょう
本格的に稽古に入ります
みんな頑張って覚えて来てね

今日は「こども落語教室」落語に挑戦!!

小游三師匠のうん廻しが正月の東西寄席で口演
あ~~随分以前に覚えたのに
結局一度も掛けないまま
お蔵入りした話だと
思った瞬間やりたいと言う思いが湧き

でも何時もの事だし、いくつものネタが乾燥干し
先日決意した今年初めに覚えるネタ
「さよなら動物園」三枝師匠作も何にもしてない
とりあえず図書館に行って借りてこなければ始まりません
行動しなければと思いつつ
教室の事で頭が一杯なのです
その第一関門の子供教室がも今日から始まります
楽しみなのに何故かプレッシャーかも
とにかく楽しんで来ます

ハイブリッド車にします

車の話です
今のキューブを替えてハイブリッド車にします
仮契約しました?金額は個人情報なので
日記には書けません
今月末の登録で
来月初旬に納車に成ると思います
印鑑証明とか用意しなくちゃ
色は結局ブラックにしました
アルミホイールも付けました

まあ~一般的なグレードですね
ハイブリッドGシートヒーター装着車
とか言うやつです
あと一月先には来るでしょう

今年の初仕事(落語教室)

今年に入ってから・・正月なので
昼間っからお酒を飲んだりしていましたが
ようやく6,7日と二日休肝日にすることが出来た
昨日も今年初めての水曜休みと言う事で早速ですが
落語教室の打ち合わせに行きました

担当のお二人がとても前向きで意欲を感じ
私も良いお話をさせて頂きました
あ~常日頃から真摯な取り組みをしなきゃ
と改めて思い出させてもらい
美味く講座が成立します様に
と、願うばかりです

ともう一つ
子供の教室12名に増えたそうです
えらいこっちゃ

もう一つ落語教室

またまた有る所から「落語教室」の依頼が来ました

去年からこれで5件目ですか
来る時は来るって事ですかね
正式に決まるまでは時間も掛かると思います

それより今度の土曜日から始まる
港区の子供の講座受講生が11名に増えました
何時もの資料に加えて、細かい所まで
テキストを作って駄さんと二人で
対処しないと大変な事に成りそうです

一つ上へ登る為には
一つ上の努力が必要だと言う事ですね

へっつい幽霊

へっつい幽霊
去年覚えた話です
夏場には持ってこいの内容でそれなりにクスグリも有る
これは使えるぞと思った途端です
中腰の姿勢が私の腰には堪える
こりゃ体が持たないどうしよう
仲間に相談したら「普通に座ってやったら」
そうだ面白い言い訳をして座ろう
その返しでも笑いが取れるかも
実際にやってみたら狙い通りの反応が
これなら無理なくやれる
しかし、何と言っても季節ネタなので
6月~9月限定ですね

そうそうもっと大きな問題も抱えたネタです
肝心のへっついがもう解らない
竃、かまどの説明をした方が良いのか?
話の中で解るから、説明なしでも良いんじゃない
そっち派だったけど、客層によっては
理解しがたいって言われて
気持ちが傾いて居ます

力が有れば良いんでしょうけどね

今日から仕事

正月休みも昨日で終わり
今日から仕事です

昨年の暮れに機械が故障して
もうこれで仕事も終わりだと思いましたが
社長がもう一度だけ修理をする
と言う事で今年も、もうしばらく機会と格闘します

正月早々にカルチャースクールの講師登録をしました
2か月後くらいに何らかの返事が来るらしい
まあ~こちらにメリットが無ければ受けなければ良いので
その時に改めて考えようと思う

その点仕事は、長い間私の家族の生活を支えて来たし
長年の経験が生かせるし
頑張って今年一杯何とかなれば良いかな
60代の人が頑張る
とても大事な事ですから

講師としてのプロフィール

とあるカルチャースクールの講師登録
改めて考える機会に成りましたね
文章も読んでくれるだろう、受講生向けに

実績・成果:
自身が落研出身では無くしかも45歳から始めた落語です。自分が苦労して得た経験を生かして、子供から年配の人までその人に合った指導をしてきました。ただグループ指導しかしていませんので?
今年一月から三月まで、みよし市と名古屋市港区でも「落語に挑戦!」の講師をします。

講師プロフィール:
落研出身でも無い,高校しか出て居ない私は、45歳の時に落語の世界に飛び込みました。社会人落語「楽語の会」に入会し先輩から指導を受けて精進しました。

縁が有り地元の生涯学習課から、落語の指導をしてみませんか?と誘われ、まだ初めて2年半しか経験の無い私は、会の仲間の協力で講師を受けたのです。その受講生に頼まれて正式に先生に成ったのが、平成11年3月です。18年の子供の教室を始め、19年にまた新たな大人の教室を、他の市からも大人、子供の教室の依頼を受け続けました。その間、豊田中日文化センターや名古屋市の生涯学習センターの先生として指導もしました。

年齢やその人の個性に合わせて指導出来る様に成ったのも、長い経験によるものだと思って居ます。全く落語経験の無かった私だからこそ出来たのだと思うのです。
指導はその人の目標が、何かを考えておこないます。

全くの初心者でも半年、一年でそれなりのレベルに到達することも可能です。当人のやる気を引き出すそんな事も経験のお蔭なのです。

指導とは関係ありませんが中部電力さんの講演をしたり、各地で落語の実演や講演を今でも続けて居ます。平成8年から今までの舞台の実績は昨年1000回を超えています。

初心者の方へ:
プロの噺家に成るなら、真打の師匠の門をたたく事です。

そうでは無い、落語を楽しみたい、人前で一席喋ってみたい。それより上を目指す、出来ればそれなりの会場で、セミプロとして活動してみたい。そんな人達の為の落語講座です。

初心者の人の気持ちは誰より理解できると思います。自分がそうだったからです。
私が独り立ちして、落語の営業が出来るのに7年かかりました。その経験から、少しでも早く舞台に立てるようにしてあげたい。

落語は楽しいものです。その楽しさを目の前の人に伝える。楽しさの共有が出来る、自分が楽しくなければ聞いて居る人も楽しくありません。

15分の話を覚えるのは大変だろう。確かにそうですが、まず自分が好きなセリフから覚える。そのセリフを生かす為には他のセリフの部分も大事だと気が付くと、自然に全体の流れセリフの言い回しにも興味が湧いて、覚えようと出来ます。

大丈夫やる気さえあれば出来ます。

寝心地

ベッド生活が始まって二日です
やっぱり良いですね
上から下まで全て新品
暖かいし軽いし
今までの重い布団
そしてその布団の上げ下ろし
その作業から解放されました
只我が家の愛猫、花子さんが新しい寝室に成れない様子で
悲しい声で鳴いていてます
猫は家に付く何て言いますからね
環境の変化には敏感な様です
愛情を注いで慣れさせるしか有りません

書初め

起きたら外は雪
庭の木々もうっすらと雪化粧
風流な気持ちで朝を迎えました

昨日は昼からビールを飲んで
良い心持ちで「書初め」

笑門来福
仲入り
新春寄席
可児寄席

何とか四枚(笑門来福だけは二枚)
書きましたが、少し酔っぱらって居たので
心配と言うか、酔っぱらって居たので
まあ~こんな所で良いか
自己責任って奴です
宿駄二人組用の「笑門来福」「仲入り」
中々乾かないので14日の教室に間に合うか
何にしても、書いたからね~~