通夜

昨日、孫が帰ってくるのを迎えてやりたい

しかし、急にお通夜が出来て東浦の葬儀場に
六年まえに亡くなった親父のたった一人の妹
私の叔母さん
集まった従妹の顔を見ながら
みんな歳をとったなって実感
70~60くらいかな
私もその中に見事に溶け込んで居ます
私自身もう長く無い訳です
チャント生きて行かなくては
仏教では葬儀は残された人が
何を感じるのかどんな思いを寄せるのか
考える為の儀式だとも言います
スポンサーサイト

修学旅行から

無事に修学旅行から帰還した孫
私が目に入れても痛くない可愛い孫娘が
修学旅行から帰って来ました
何か私にも土産が有るみたいです
中3と言う一番多感なお年頃
私は只ただ可愛いと思う
本当ですよ「この可愛さは真なりけり」
こんな時は普通のお爺さんに成っちゃいます
中学校のホームページに色々な写真も載ってます
孫の顔をひたすら探す
楽しい時間ですね
こんな喜びに浸りながら
今日は気持ち良く
寝られそうです

心に花を

西尾市の憩いの農園へ
本当は公園に出かけて
花でも見ながら散歩するか?
の話から憩いの農園なら必ず花咲いてるからと
確かに咲いてます
温室もあるし
少し先の季節まで感じられます
とても綺麗でした
バラはもうお終いでした
花にはあまり興味が無いので
有名な物しか名前も解りませんが
きれいだなあ~って事はチャント感じます
落語以外は余り興味を持たない私

困った存在ですね

落語教室「喜楽会」

昨日の「喜楽会」落語教室
前回渡した「こぶ取爺さん」の原稿に誤りが有り回収
稽古はこころさんからです

こころ・・江戸の夢
全体の4割くらいまでですね
こんな穏やかな家族の絆
こころさんにとって大事な話に成るでしょう
まず武兵衛の言葉に俳人としてのイメージ不足
お楽も表現が若すぎる
そんな事を言ってもやるしかない
武兵衛の読む俳句をしっかりと表現する
籐七の「お茶のいわれ」の説明これも大事
長い時間が掛かっても良い
しっかりと演じましょう

宿さん・・雑俳
相変わらず表現は楽しいね
先日の鵜ケ池の時に
この話はいろんな場面で使えるから
何時でも出来る様にしましょう
しかも色々なパターンで
18分くらいにしたり
時には8分にして
10分しかない持ち時間の時用
俳句の蛙の所でサザエさんの主題歌を歌ったり
四十雀の所では
はっつあん、そりゃまさか「二十歳より女の色気は四十からって」
言うんじゃないだろうね
を加えてみたり
いろんな形でやりましょう

牡丹さん・・無学者論
発表会に向けて真摯に取り組んでいますね
セリフがキチント言えて居ます
所々で語尾が弱くなってしまいます
テンポ良く喋ろうとして返って仇になって居る
もう一度ゆったりと話す
全ての言葉がはっきりと伝わる
そう確信してからテンポよく話してみましょう
最後のオチに向かって
盛り上げる意識して声も出しましょう

駄さん・・桃太郎
相変わらず中途半端ですね
でも始めた時より落語らしい言い回し
数です稽古舞台・・経験って事
噺を覚えてからイメージを出すんじゃなく
覚えながら全ての景色を感じる
そんな風に成ると良いですね
座布団の上の緊張感と
稽古を居ているという充実感は出て居ます
楽しそう

小梅・・人情八百屋
この噺をやりますって宣言したんですね
原稿を読みながらでしたが
表現としては良いと思います
まだ評価する段階ではないのですが
初めての人情話に挑戦
期待してます

本当のお仕事

今までの生活を支えて来た仕事
親父が35歳で今のアイシン精機を退社
家内工業の鉄工所を始めた時はまだ小学校4年生
そんな小さい時から仕事を手伝って居ました
高校は機械科
卒業して家業に就く
もっとも二つ上に兄が居たので
気楽な次男坊ま~この頃から喜楽がついて廻って居たのでしょう
営業とか納品とかもやりましたね
18の若造がしかも外交の勉強も何もしないで
いきなり単価なんかも付けたりして
取引先の担当者の怒られたものです

現場では油まみれになって自動車の部品を作り
色々な経験もしましたが大量生産には向かない工場でしたね
30年くらい前からは歯科機械の部品に替わり
いわゆるコンピュータ制御の機械を使う様になった
NC旋盤です
その機械も22年目
随分疲れを見せて言う事を訊きません
なだめながら毎日使って来ましたが
いよいよ寿命かなと
私と同じですが
あと少しだけ最後のご奉公と
続けていくつもりです

社会人落語の価値

社会人落語家の謝礼金って難しい
公共施設からの「講演依頼」でしたら
大学教授と同等もしくはそれに準ずるって事で簡単なのですが

これがあくまで落語を口演して欲しいって場合ですよ
プロの噺家さんなら自分の希望の金額か
協会を通した場合は協会事務局が決める亊ですから
直ぐに答えは出るのでしょうが?

私の様な立場の場合
交通費が掛かる時
何キロ以上なら交通費が発生するのか
ガソリン代?電車賃?到着に掛かる時間
今まで頂いたのは自宅から会場までの直線距離から計算
単純に有る数字を×方式でしたね

その後に謝礼と言いますか?出演料と言うのでしょうか?
これも公共機関ですと規定金額が有って
看護師さんは幾ら、病院の先生は
住職はと細かく決まって居ます

その中に社会人落語って項目が無いのです
逆にプロの噺家を呼ぶという事もない
(市自体のイベントは別です)
まあ~そんな事を想定して無かったのでしょう

しかし現実として私の知る限りでも
愛知県下でそんな活動している人が
かなりの人数いますし
相当な回数を活動している方がみえます
皆さんはどんな対応をしているのか
一度聞いてみたいものです
私ですか?それはここには書けませんよ

鵜ケ池町敬老会

昨日は西尾市鵜ケ池町敬老会
キャッチの取材(地元はパラダイス)も有りましたが
私たちは部外者なので無関係って事で
落語のシーンは流れるかどうかわかりません

9時40分に現地に到着
すでに宿さんは到着していました

直ぐに舞台の準備を
役員さん達の協力で直ぐに完了
会長さんに促されて控室の社務所に
出番前に迎えに来て下さるとの事
宿さんとリラックスして談笑
30分前に着替えをして待って居ると係りの方が
会場に向かうと最後の挨拶の途中
5分ほどで司会の方の紹介で始まる

前座・・宿六
落語を聞く「あいうえお」
良い感じでスタート佐久の出身だと匂わせる
それだけで親近感が会場に広がる
権助魚が始まって
何時もならしばらくは反応が少ない
でも昨日は会場がとても良い反応
自分の力だけでは何とも成らない
会場の力が見事に動いた瞬間
最後まで良い笑いの中で終了

喜楽
良い流れを止めてはいけないチョットしたプレッシャー
いつもの通り小噺の連発
良い受けの流れに乗って行けた
時計を見ながらネタは宮戸川にしようと
頭の中で思いながら受けているので
流れを止めたくなくて持ち時間後5分
仕方ないデジタル父さん
時間はピッタリ
時間を気にする私らしいな~

涙を流しながら笑って下さった女性の方
貴方のおかげです
結局私も会場の力が

鵜ケ池町の皆さん本当に有難う御座いました

孫の運動会

昨日は孫の(岡崎の娘の所)運動会でした
色白の私には困った日焼け
不味いなと思って
今朝鏡をみたら見事に焼けてしまいました
小1と小5の二人の男の子
うえの5年生最後の演技が
6年と一緒の組体操
8人バージョンまで毎回一番上になる
体が小さいからそうなんだと思うが
娘は孫(自分の子供)を見て
ああ~成長したなあ~と感慨にふけってます
それを見て私も娘が親に成ったな~~と
小1の方は徒競走が有り
6人中2番。当人はかなり残念がっていましたが
この言葉を聞いてまたチビのくせに生意気な事をいうなあ~と?
体は小さいけど言う事だけは一人前

昨日のみよし市シニア講座・・少し長文

昨日のみよし市シニア講座
講座は月1で10ヶ月間の年間講座
募集は30名で定員を超えたので抽選だったそうです
昨日は一名欠席で29名の参加でした
担当の職員さん〇森さんの挨拶の後は
全て私たちの自由にやって下さいと

開口一番
宿さん・・・権助魚
副主任
喜楽・・・・落語の楽しみ方
・・・・・・長い小噺の後デジタル父さん
仲入り
食いつき
宿さん・・・湯屋番
主任
喜楽・・・・井戸の茶碗

開口一番の宿さん
とにかく受講生の皆さんが落語に慣れていない
枕で私の事をいじったのだが
私の事を知らない皆さんに取って微妙な空気に
やっぱり初めての所はべたな小噺の方が良かったのかも
ネタ自体はかなり良い感じで出来ていた
客席の空気を感じ取って変化球も用意をする
とても良い経験が出来たんだから
とこれを肥やしに
また精進して欲しい

喜楽
落語の楽しみ方をやると決めていたので
始めたのだが、やっぱり会場が慣れていないのか
反応が今一で途中で笑いの練習やらを入れて
何とかしようとしたが中々手強い相手
何とか楽しみ方を終えて
つなぎの小噺も良かったり悪かったり
時計を見ながら奮闘
最後は文珍師匠のデジタル父さんを6分で
時間的にはバッチリ

仲入り
着替えを済ませて
再び会場に入ろうとした時
一人の男性受講生から
「喜楽さん。落語美味いね~」
この一言が後半の励みになった

宿さんの湯屋番も前半とうって変って
良い感じで反応が有った
本人も楽しそうに出来たみたいで良かった

最後のわたしの井戸茶もこうも変わるものかと?
久しぶりにやった井戸茶でしたが
本人も客席も満足する出来だった

講座終了の後受講生の方からの出演依頼
とある区の区長さんで
その場で確定
実際に聴いて下さっての依頼で嬉しい

着替えも済んだ所で受講生のアンケートを見せて貰い
先ず皆さんの文字の美しさに驚き
さらに講座の評価の高さにもビックリ
井戸茶に関するコメントも多くあり
こんな話が好きだとも

久々にヤッターって気持ちです

前半の落ち込みは何だったのだろう
皆さんとても良い感じで聞いていたんだ
ただ笑いと言う表現に至らなかっただけで
楽しく聞いて下さっていたのです

シニア講座

今日は今からみよし市のシニア講座
久しぶりに新規での生涯学習課の講座です
安城に始まって碧南、豊田、知立、刈谷そして名古屋

みよし市では初めてです
どんな受講生が参加するのか
ワクワクしながら現地に向かいます
このワクワク感が有るから良い
それが無くなったら駄目ですよね

どうゆう事になりますか
結果は又報告します

再生

久々に資料の整理をしました
平成19年の子供と大人教室
同時開催で忙しく二つの教室を行ったり来たり
子供の方はそれから長く続き
大人の方は自主グループとして
現在の二期生へと

最近ではほとんど使わなくなった小噺とか
あんな小噺やこんな噺をしてたな~
もっとも今では時代遅れで使えないのもあるし

覚えたネタも70を超えて
その内全く掛けなくなった噺とか
懐かしくて、再びやってみようかと
特に小言念仏の原稿を発見したので
初めから最後まで一人語り
こんな噺は他には無いかも

とにかく死んでしまったネタを
生き返らせるか

ピストン堀口さん

昨日の何でも鑑定団で拳聖ピストン堀口のお孫さんが登場
チャンピオンベルト(第1回全日本選手権)と
ハワイで行われた東洋タイトルのトロフィーを鑑定
結果は2つ合わせて600万円!
チャンピオンベルトが500万で
トロフィーが100万
お生まれになったのが大正3年で
お亡くなりに成ったのが昭和25年
36歳と言う若さ
私の生まれた年に亡くなられた
それでもピストン堀口言う名前にピンと来ました
確か?ボクシングの人だと
まだ日本にコミッションが無かった時代
どれほどの英雄で有ったか知る由もないが

番組の説明で少しは分かった様な気が
名を残すと言う事は凄い事ですね

昨日のこうぼう寄席

第31回こうぼう寄席
弘法公民館10時開演ホール

宿さん・・権助魚
良い感じでスタートしたのだが?
何しろお客様がつ離れしていない(6名位)
開口だけに固い・・固い
出来は充分に及第点なのに(本人は95点。私は80点+かな)
こんな事も有るんだ,良い経験をしたと思うしかない

牡丹さん・・無学者論
1月のこうぼう以来の舞台ですか?
相当緊張していたと思う
私が楽しみましょうと
稽古の時にお話しをしましたが
そうしたい、そうしようと努めて居ましたね
そんな中でも少しの間違いは有ったけど
何とかやりきりました
仲間と一緒に出来る楽しさを
肌で感じて嬉しそうでした

駄さん・・ねずみ
枕に私を入れる
良い度胸ですね
それだけ私に貫録が無いんでしょう
ネタの良さにも助けられたと思う
出来はお客様の反応ほどでは無い
それでも稽古の度に良くなって来た
その成果は充分出ていました
(お客の反応は良過ぎた)
発表会はもう一つ上を目指して下さい
君なら出来る?・君なら

小梅・・かぼちゃ屋
すいません前半は着替えて居て
聞いていません
まごまごするな早くしろ
から聞きました
やっぱり伯父さんが強すぎたかな
でもマイクが無かったから
あれで良かったのかも知れませんが?
一度舞台に掛けて自分で何かを感じる
稽古より舞台ですから
きっと何かを掴んだ事でしょう
得意ネタをやりながら
次のネタを考えるそしてその先のネタも
ネタ探しですね

こころ・・たらちね
お嫁さん随分抑えた表現になってました
あれ位で良いと思います
八五郎もそろそろ
こころの八五郎と言えるような表現方法
難しいかも知れませんが掴んで欲しいですね
楽しく表現しよう
それにチョットは受けたい
欲のような物が出てきました
良い事です

私の事は割愛させて頂きます
何も言うまい




大河ドラマ

久しぶりに大河ドラマを見た
戦国時代の軍師の物語
でも興味を持ったのはそんな事では無い
キリスト教と仏教の争いの方を強く感じてしまった

今世界で宗教による争い
価値観によるもめ事が多い様に思う

改宗により死刑の判決が出た国が有る
生命より宗教の方が優先する何て信じられない
しかも人を幸せにするはずの宗教が?

良く神も仏も無いものか?
何て事を言いますが本当ですね
まあ~私は無宗教なので言えるのかもしれませんがね

落語教室「こども喜楽会」

こども喜楽会
今日も運動会のために参加者2名とお母さん1名

実に中身の濃いお稽古になりました
乙女ちゃんは実に素直な子供さん
私が言う事をその場で修正出来る
私の楽しみがまた一つ増えました
いきなり20分続けて足も痺れた事でしょう
気が付かなくてゴメンね
しばらくしてから又練習再開

練習する度に声も良く出るようになって来た
チョットした仕草もやれたし
収穫の多い一日でしたね
「五年ぶんのプレゼント」出来るかも?

いくらちゃんの「こうもり」
なかなか稽古が出来ないみたいだけど
大丈夫かな?本人が8月までには出来ると
いくらちゃんがそう言うんだから間違い無い
次回がとても楽しみです

笑いのツボ

ツボのある人と無い人
どんな小噺でも食いついてくるし、駄洒落も反応する
こんな人が客席に何人かいてくれると本当に有難いですよね

難しい顔をしてじっとこちらを見ている
10分経っても笑わない,こっちも意地になって
其の人に向かって喋る????
すると突然クスクスと笑った
あ~~この人はこんな話が好きなんだ
ツボを発見
こちらが嬉しくなるんですよ
やっぱり落語は好きで来てくれたんだって

わざわざ会場まで足を運んで来て
ニコッともしないで居る
ただツボじゃ無かっただけなんだ
安心して続きができます

毎度ご来場のお客様に感謝

昨日の南部公民館高齢者教室

昨日は南部公民館明和高齢者教室でした

8時30分南部公民館集合
根崎町内会に移動して準備にかかり
いよいよ9時30分開始
まずは開講式
新年度役員さん紹介等
9時48分落語会の始まり

開口一番
駄らく「子ほめ」
事故紹介に始まっていろんな枕振りましたね
本題に入っても美味く受講生を掴んでいく
ドカ~ンは無かったけどまずは開口として良い感じ
二番手
喜楽「鹿政談」
ま~~本当の地元なのでそんな話やあんな話をして
温まったとこでネタに入った
チョット不完全燃焼か?
ま~あんなことでしょう
仲入り
食いつき
小梅「こうもり」
いつものお孫さんの話から、昔話へ
恩返しのことから本題へ
今日も確実に受けを取っていましたね
安定感が出てきた
それが良い効果を出して
また面白くなる
これからが楽しみ
主任
喜楽「蜆売り」
時間を見て阿武松を止めて蜆売りにした
こうもりで十分に笑いが有ったので
安定感のあるこのネタで正解だったと思う

トータルで見ても良い会になったんじゃないかな
私への地元の暖かさ
それだけで安心して最後まで出来ました

毎度かしましいのは愉快だね

今日は南部公民館高齢者教室
でその後に
三人で食事をして
13時10分頃公民館へ
駄らくさんの車の隣に家の奥さんの車が?
あ~今日友達と集まる何て言ってた事を思い出し

チョット覗く事にして
集まってますね
毎度お馴染みのメンバーが
と言うもののお一人初対面の方が
お会いをした事はないが
噂は充分過ぎるほど聞いていたので
何の違和感もない
いきなり箱ちゃんがオオボケで
丁度団子が6本あるから1本食べて???
どう見ても5本しか無い
普段ならトスを挙げてくれたんだから
アタックするしか無い
いや待て
落語関係者じゃ無いのにそんな事をいっちゃいけません
まして箱ちゃんは年長者で有る
あ~~たいして変わりは無いが

余り長居をすると奥様からレッドカードを出されるので
イエローカードの内にそそくさと退散するのでありました
おしまい

昨日の喜楽会

昨日は喜楽会。牡丹さん復活する

2か月半の休憩でしたね
再び元気なお顔が見られて仲間も喜んでいます

と言った所でお稽古開始
いつもの様に到着順です

宿さん・・・権助魚

枕の方は不安一杯
まだまだこなれていない
権助さんが
登場するなりテンションが上がりっぱなし
楽しいけどあれでは聞くほうが疲れてしまう
良いバランス・・これがまた難しいんだよね
隣で「こころ」さんが大笑い
宿さんみたいなのが好きなんだよね
好かれる芸風なのは良いんだけど
それだけに頼る傾向が有る
話芸ととしての他の要素も大事にして欲しい
(笑い)(言葉の綺麗さ)(後味の良さ)(ほっとさせる何か)
そのほかにも沢山有ります

小梅・・・かぼちゃ屋

与太郎が少し違うかな
それぞれの思いが有るので一概には言えませんが
そのせいで伯父さんが落ち着きがない
与太郎は少しだけ頼りのない若者にしてみて
私は与太郎と言う登場人物が好きです
そんな事を思ってやったら良いと思います

駄らく・・・ねずみ
かなり稽古をしてきましたね
良い出来だと思います
少し思い入れが強すぎるところも
私の言う事を全て鵜吞みにしないで
自分の考えを入れるのは
それだけ成長したって事
時々宿さんの意見も聞いてみてください
また違った見方があるかも

こころ・・・たらちね

今日はまたガラッと変えてきましたね
お嫁さんをあんな風に演じるとは
チョット若すぎるかも
誰かプロの方を見て参考にしたんですね
八五郎のセリフを正確に発音すれば
違和感が薄れます

牡丹・・・無学者論
久しぶりのお稽古です
とにかくお元気で良かったです
ネタの前半は正確に出来ています
後半は少しずれがありましたね
こんなにチャント出来るのは
休んでいる間も稽古はしていた証拠
性格から来るのか真面目で遊びか少ない
思い切って殻を破る
お客さまに受けてやろう
そんな思いが芽生えると良いな
老婆の休日は話自体で笑いが出る
それ以外の話でも爆笑が取れるよう
狙いは大きいほうがやりがいがあります




打ち合わせ

今日は敬老会の打ち合わせに行って来ました

その町内会長さんが私と同級でした
とても楽にお話が出来て良かった

考えてみればじぶんがそんな歳になったって事
とても若々しい方で余談ばかりしていました

またお一人知り合いが出来た
チャントした舞台を務めて
期待に応えたいと思う

こぶ取爺さん

何とか「こぶ取爺さん」ネタ本完成

「誌の輔師匠」とは違った表現も多用しました

この話は何時頃作られたのか
今一つ時代背景が微妙なんです
最近新作に傾斜し始めて
古典を疎かにしています
と言うより古典に行き詰まって
何をやって良いのか分からなくなってしまった

また一つ壁が現れたみたい

女が四人寄れば

そう言えば日曜のバスツアー
後ろから2番目の席
一番後ろがおばさん仲間4人

年齢は45歳~48くらいか一つづつ違うと
(会話の中で想像)
高校生のお弁当が大変とか
息子が彼女を迎えに行ってる
高校卒業で車校に行かせた
免許を取って車の保険が月に1万円あがった
家族の帰りがバラバラで晩御飯が大変
姑が何もしてくれないとか

旦那と旅行なんて考えられないとか
言っていたのです
昨日女房がその話をしたので
あ~~私も聞いていたと言ったら
「何!お父さんも皆聞いてたの?」
「いや!私は何か良いネタになるかなと思って?」
横に四人並ぶと右端の人と左端の人の会話は大きな声

はた迷惑なほど大きい
実にうるさい
周りの人が迷惑していることを気が付いていない

家の奥様も時々仲間4~5人で出かけるが
年齢が60~68くらいなので
そこまでは五月蠅くないだろうが
まあ~おんなじような物かも知れない

ああ~~それにしても五月蠅い
結局落語を聞くことにした

女性陣の皆さま
周りへの配慮をお願いします

母の日に思う

母の日に亡き義母を思う
昨日は奥様と富士の芝桜ツアーに参加
渋滞で1時間ほど到着が遅れたが
何しろ富士山がよく見えて
とても気持ちよく過ごせた

帰りに白糸の滝に寄った
十数年まえに出来事が重い出された
あの日は妻とその母と三人で出かけた
あの当時女房の両親を連れてよく出かけたものだ
もう義父は亡くなって居た
義母もその当時80歳を過ぎていた
私もまだ40代後未だ落語をやっていなかったか?)

白糸の滝に降りる階段は今のように整備されていない
しかも急な石段
義母が行きたいと言うので周りの方に迷惑と思ったが
三人で会談に向かう
すると登りの方が道を譲ってくれ
下り人たちも少しの時間待っていてくれました
周りの人たちの心使いに
感謝しながら白糸の滝の」目の前に

義母もとても喜んでくれ良かったんと思いながら
滝を眺めていると先ほど道を譲って下さった方たち

何人かに
「あなた達は親孝行で偉いね」とか
「お母さん良かったね」とか
声を掛けて下さいました
その方たちは70歳前後だったか

女房は母親そっくりなので
誰が見ても私が婿さんだと分かったと思う
そんな事を言われて恥ずかしかったけど
普段通りの行動なので自然に
義母を労わりながらの旅だった

その当時は女房も常に私に感謝の言葉を

言っていたのだが???

今の私の対する態度を
義母がみたらなんと言うだろうと
奥様に聞いてみたが

「世の中は毎日変わるのよ」

仰る通りです

富士の芝桜

今日は今から芝桜を見に富士の方に行きます
奥様もご一緒します
とても楽しみです
と、日記には書いておきます

バスツアーなので連れて行って貰います
のんびり出来そうです
車内でネタの稽古も出来るし
登場人物に思いをはせて
景色も眺めながらその暮らしを想像して
土産を買いながら時代の金銭感覚を感じ
横に居る奥様の顔を見て夫婦の力関係を見てとり
あらゆる事を落語に重ねて

夫婦の会話から

新しい小話を創作
落ちを探して
一日過ごして来ます

地元のメディア

地元のケーブルテレビを通して
有る町内会から落語の依頼がありました
ケーブルテレビがらみの依頼は初めて

最近ケーブルテレビさんとはお付き合いが増えて
職員さん個人の携帯も何件か登録しています


地元密着の活動を目指す私にとってとても良い傾向ですよね
それにホームニュースさんとも仲良くしてもらって居ます

ありがたい事だと思いながら

このブログを見た人からの依頼が未だに一件もない
チョット寂しいね

このブログ自体の宣伝をしなくちゃ?

青木隆治さん

ダウンタウンDXで青木隆治さんを見た
彼の美空ひばりさんはいつ聞いても素晴らしい

少し若い頃のひばりさんだと思う

彼は元々歌手としてデビュー目指して
色々なオーディションを受けていたらしい
自分の歌には相当の自信が有ったみたい
現実は美味いだけでは駄目と理解するまでに
時間がかかりその結果現在に至る

何にしても自分の才能を生かして
尚且つ初めの目標を達成している
数多くのディナーショーに多くのお客様が足を運び
そのお客様を感動させ幸せな時間を過ごしてもらえる

まあ~人間好みは有ると思いますが
彼の実力は本物ですね

落語とは関係の無い
いやまったくない訳でもないか?

誌の輔師匠「こぶとり爺さん」

誌の輔師匠の「こぶとり爺さん」
を覚えようかと思う
どうも最近新作に走る傾向ですが

古典の方はどうしても大ネタ
人情噺になってしまいがち
笑いの多い話は弟子に任せて

チョット変な方向に向かっているかもね
とにかく今日からネタお越しに係ります
1週間で何とかしたいと思います

落語教室

どうしても、何をしても
落語を楽しむ人たちを増やしたい
実際に落語を演じる人を増やしたい
落語文化を定着させたい
色々な思いを持ちながら生きています

こんなに楽しい事ってなかなか無いと思うんです
自分が楽しくて見てくれて居る人まで楽しくさせる
(一部そんなにうまくいかない事もあります(笑))

ま~~かなりの部分独りよがりな所も有るのですが
そんな風に思える自分が一番幸せなんですね

色々な人に迷惑をかけながら日々生きて行きます

落語教室

近隣の市町に落語教室の紹介をしに行って来ました

皆さん興味は有るんですけどね

どんな事をするのか実際に見てみないと理解出来ない
取っ掛かりが難しいんですね

まあ~~少しずつでも良いので活動して行きます

誰かが言ってました
「小さな事からこつこつと」

いずれ花咲くこともある

そうか花が咲くには先ずつぼみにならなくちゃ
一応種はまいたんだから

突然の訪問者

玄関でピンポンとチャイム
出てみると20代の若者二人

キリストの人でしょう
ご主人は家庭をうまくやって行く為に何か心掛けてみえる事は?
即答で「奥さんの言う事に逆らわないことです」
応対していた若者は「そうですか?」
後ろにいた若者が、笑うのを堪えて居た

冊子には
・愛情
・お金
・他の何か

私の答えは、他の何かでしょうか

確かに家庭がうまく行くにはお金は大事な事
綺麗ごとで愛さえあれば何て言う人がいますが
愛だけではお腹は膨れませんし
住む家も着るものも
「衣食住」が有って初めて愛を語れます

すいません私は愛を語れる人じゃ無かった
お金も無いし

他の何かしか無い人でした