花子さんがいなくなって

花子さんが居なくなって一月です
心の隙間は・・・・
中々埋まりそうに有りませんね
奥様と「猫の里親」ってのを
検索しては写真を眺めています

愛知県内のあらゆる市に有るんですね
地域猫の会ってのが
最近は検索疲れですね
なかなか美味く行きません
縁が無いのでしょうか?
スポンサーサイト

有難う「花子」

今年は色々有り過ぎました
中でも「花子」さんを見送った事が
私の中で大きい出来事でした
12月7日月曜です
前日の6日の夕方
8時までは居たのですが
私が花子のトイレを片付けた時に
10秒くらい玄関を開けたままにしておいたのです
その僅かの間に家を出て行ったのでした
毛布の中で寝て居るものだと思って居たのですが?
奥さんが毛布の中を見た時居なかったのです
未だその時は家の中に居ると思い
二人で探しましたが???
息子のも連絡をして
一緒に探しました
日にちも替り
それでも帰って来る事を信じ
玄関を開けたまま待って居ました
あけて6時前に奥さんは探しはじめ
私は6時に未だ薄暗かった中
用水の周りを探しながら
県道に向かうと
奥さんも反対方向から
道の中ほどに
夫婦同時に見つけました
何処にも傷が無い
寒さで???
体を抱えて家まで帰りました

21年6カ月・・私の落語より長く家族として
そんな事実も中々受け入れる事が出来ずに

ただ今は長い間家族として
私達を癒してくれた事に感謝をして
天国に召された花子さん
今まで本当にありがとう

ようやく認める事が出来ました

愛猫「花子さん」

我家の愛猫「花子さん」
平成六年六月六日生まれ
二十一歳四か月
少し弱って来て
心配して居ます

10月11日に犬用のゲージを購入しました
18日に病院に行き、先生に伺うと
きっと膀胱炎でしょうと
注射二本と点滴の処置

まあ~歳だから仕方ないですね
高い所が苦手に成って来ました
玄関の段は上れても、降りるのは駄目みたい

しかし、顔つきはしっかりしています
可愛い事に替わりは有りません

少しでも長く一緒に過ごしたいですね

花子さんの近況

平成6年6月6日生まれ(推定。我が家に来たのは二日後の8日)
私のシャツのポケットに入るくらい小さかった花子

21歳2カ月3週間
本当に長生きしてくれて居ます
可愛いです

もうお歳です
少し弱って来たかな
近頃はその事が心配です
昨日も寝ながらゲージを買って
その中で過ごさせた方が良いのかも
と考えたらその事ばかり気に成って

トイレの場所を変えてみたり

話さない花子に
こちらが気を付けてやるしかないですから

こんなに可愛がってるのに
私には懐きません
奥様の花子さんなんですね
一番近くで面倒を見てますから当然なんですけど

猛暑日と花子さん

毎日続く猛暑日にうんざりですが
我家の愛猫「花子さん」もお疲れの様です

常に環境を整えてやりたいのですが
そのために居場所を度々変えて
どうも落着けない様子

お勝手と居間の往復です
食事の時は一緒に食べて
くつろぐ時は居間に移動

そのためにおトイレの場所も移動させます
21歳と2か月に成りました

少しでも長く一緒に居たいですからね