「44番アラーム」

10月16日(月)久しぶりと言うか?無いはずの仕事?
実際に行くと、機械の電源を入れると「44番アラーム」
説明書を引っ張り出して調べて、思う所はみなチエックをして
これ又久しぶりに手が脂まみれになり
1時間悪戦苦闘したが、どうにもならず
メーカーへ電話「10ヶ月ぶりに電源を入れたんです」
「そうですか。基本のコンピューターが機械と繋がっていないですね」
「○○(電機メーカー)さんに連絡をして、見て貰うしか有りません」
「アッ!そうですか?そこまでする必要が有りませんから、諦めます」
「お世話様でした」
結局、何とも成りませんので社長に「無理だった」
「しょうがないなあ~。他の方法を考えるわ」
工場に1時間30分居たけれど、何の役にもたちませんでした

それでも10ヶ月ぶりの元の職場に行って懐かしかったですね
私の担当していた機械が完全にダウンしたことで
本当に行く事は無くなったと思います
スポンサーサイト

人生最後の仕事かな?

土曜日は仕事に行く事になりました
木曜の知立市老連の日に社長から
「下請けに頼むと納品に間に合わないから」
と、言う事で材料を金曜までに用意すると
「じゃ~土曜日に作ります」
中々仕事と縁が切れないのであります

セットさえすれば機会が作ってくれますから
そのセッチングが難しいから出来ないのですけど
8時に初めて13時30分に終わりました
これでいよいよ今年の仕事が終了
人生最後の仕事になるかも?
小学校4年の時に
親父が会社を辞め始めた鉄工所
高校時代は忙しければ授業を休んで
そんなこんなで57年近く携わって来た

まあ~長かった

「クイックターン8N」

私の相棒である「クイックターン8N」
ヤマザキマザックの機械です199?年購入
私にとって落語より古くからの付き合いです
私の体と一緒でかなりガタが来て居ます
そんな相棒を騙しだまし使って居ます
限界も見えて来ましたが
不思議なもので、こうなると益々愛着だ湧きます
私が手を停めたら即死んでしまう
使えば使えない事は無い
機械の汚れがかなりひどい
後どれくらい稼働してくれますか?

お仕事(生活の為の)が続きます

有り難い事に
旅行から帰って来て
次の火曜日から明日の土曜まで
お仕事(生活の為の)が続きます
毎日忙しくさせて頂いて
有難い事です
昔からこの業界は
2月8月が忙しく
12月1月が暇なんですね

そしてもう一つのお仕事(落語関係)は
4月が暇です
生涯学習事業は4月に募集をしますから
それ以後に行事予定が入るんですね

その日が来るまでしばらく冬眠状態です

落語の出来る環境

お仕事はチャントとやってます
生活に困らない程度には
7時25分に自宅を出て
7時38分に工場に着く
事務所のガスストーブを付けて
照明を点灯して、電源を入れて
自分のストーブを付けて事務所に戻る
専務(甥っ子)が到着
親子ではないので、軽口も出来るし
仕事以外の話もする
実に良い関係だと思います
私は名前で呼び
甥っ子は「おじさん」と呼ぶ
あとどれ位出来るか分からないけど
機械が壊れるまでは続くのでしょうね
昼で終了
自宅には12時18分到着

そんな穏やかな時間が続いてくれれば
落語にも力が入るのです