第二喜楽会と喜楽会

水曜日の朝は「第二喜楽会」です

先週の土曜日(5日)の発表会の後で皆さん燃え尽きた感じですか?
参加者三名です
いつもの様に色々な打ち合わせの後に稽古です

夢雀・・延陽伯
あい愛・・紙入れ
旬花・・雑排

次のネタは何にしましょう
自分では中々分からないみたいですね

稽古が終了するとそのまま慰問に行きます「シルヴィー西尾」
あい愛、夢雀、駄らくの三人です、頑張って来てね

夕方からは「喜楽会」です。
一日に二つの教室中々手強く成って来ました

今晩イッシーさんも参加です
取り敢えずいつもの井戸端会議は40分ほどで終え

藤家宿六・・夏泥
黄昏亭駄らく・・千早振る
香恋の小梅・・笑い薬
香恋のこころ・・青菜
碧南亭イッシー・・天災

8月12日(土)のこうぼう寄席に向けての稽古が出来ました
スポンサーサイト

水曜日は教室が二つです

水曜日の夜は「喜楽会」です
駄らくさんは、朝は第二に参加して、午後は慰問そして
ですから稽古には来ましたが、お稽古をするのはおパスしました

藤家宿六・・夏泥
香恋のこころ・・青菜
香恋の小梅・・笑い薬

小梅さんが又何処かから変わったネタを持って来ましたね
クスグリがほとんど無いので何か入れた方が良いですね
稽古の人数が少なかったので、皆さんから色々な意見が出ました

こころさんが工夫をして来て、ネタに気持ちを入れようとしています
又何か落語の中に深入りしたのかな
楽しいならそれが一番ですけど

「第二喜楽会」です

水曜日の朝は「第二喜楽会」です
いよいよ8月5日の「第二喜楽会落語発表会」向けて
最後のお稽古の日です。
旬花さんの娘さんも参加(可愛いですね、もしかして落語が好きかも))
全員参加です。細かい打ち合わせもしました
当日のパンフレットは私が作ります
出囃子の補助には夢雀さんをお願いしました

永頃亭夢雀・・延陽伯
京家茶ちゃ・・老婆の休日
京家あい愛・・猫と金魚
京家旬花・・転失気
笑楽亭頂代・・饅頭怖い

夢雀さんのネタは違います。発表会は代書屋です。

お稽古の後はみよしに慰問に行くグループは直ぐに移動
駄らく、夢雀、あい愛、茶ちゃの四人が慰問に向かいました

月に一度の「こども喜楽会」

今日は月に一回(時々二回)のこども喜楽会のお稽古です。
久しぶりにさかい君も参加
もう社会人なので子供料金じゃ有りません(金額は内緒)

相変わらず、いちご乙女の二人はお勉強
夏休みの宿題(課題)なんでしょうね
結局10時40分にさかい君の稽古から開始

喜楽家さかい・・時そば
夢の家いちご・・犬の目
木実家乙女・・親の顔

さかい君にはもっと本格的に取り組む様にと伝えました
本人も良く解っているのでしょう
只、未だ就職して日も浅いので無理はしない方が良いでしょう
さかい君は落語が好きなのだから、嫌いにならない手程度にね

いちごちゃんも落語を人前でするのは気持ち良いんでしょうね
チャント稽古しますから、まだまだ美味く成ると思うよ

最後は乙女ちゃん相変わらず自由な子ですね
それが良い方向に進む様にするのが私の役目かな?
やっぱり楽しそうです。
いちごちゃんが先生の替りをして指摘していました
この二人の関係性が分かる場面でした

先生も楽しませてもらって居ます

「喜楽会」のお稽古

水曜の夕方からの「喜楽会」です
午前の第二喜楽会から6時間ほど過ぎると会場が明祥公民館に
その間に昼寝をして夕食を取ってから始まるのです

何故か宿さんの姿が見えない
朝の第二にも顔を出していたし午後には慰問に行っているはず
駄らくさんに聞くとお兄さん所で休憩しているのではないか?
結局少し遅れて来たのだが?喫茶店で寝て居たらしい

やっぱり疲れて居るのかも?

藤家宿六・・夏泥
黄昏亭駄らく・・カラオケ病院(改作)
香恋の小梅・・かぼちゃ屋
香恋のこころ・・青菜

それぞれに目的が有っての稽古です

金曜の「こうぼう寄席」のためかな?

それだけでは無い毎週のように出番が有るのだから
一つ一つこなしていく事になる
皆忙しいけど大丈夫なのかな
その忙しさを楽しんで居るのかも