これをやった結果先生にお会いできた

月曜日、公共機関はお休みです。こんな日は紫陽花でも
しかしあいにくの雨、梅雨なんだから仕方が無いです。
思い切って教室のメクリを書く事にしました
年に四回ぐらいしかやらない事は駄目ですね
筆も少しへ立って来ました。腕はもっとへらへらです
それでも一応、七枚書きました。

京家 安小(あんこ)
京家 芝桜(しばざくら)
京家 香香(きょうか)
七亭 行楽(こうらく)
免亭 鶴丸(つるまる)
踊り亭 活惚(かっぽれ)

北部落語会(九月から始まる)

朝10時頃書いたのですが、お昼から日が出てきて
かなり、乾き始めました。ついでのダイソーに行って筆ペンを買う。
偶然榎前の岡田先生にお会いする
先生も筆ペンを探してみえた。俳句に使うらしい
「10月の高齢者教室で、会おうな」
相変わらず、お元気で何よりでした
スポンサーサイト

頼まれたメクリの様なものを書く

話しは前後しますが、火曜日にメクリの様なものを書きました
5月9日以来ですね

立川平林
山口屋 浴衣で寄席
笑門来福
お好味家喜楽

以下明和小学校落語クラブ
南邪亭有良
明笑亭佐門
明笑亭喜平
明笑亭仁じん
明笑亭康成丸
明笑亭一蛸

平林さんのは碧南の商工会議所なのか、ライオンズクラブ
の関係者に頼まれまして舞台の道具一式と
準備を依頼されたのでメクリも書いてみました

着物の山口屋さんは、私が怪談話(怖くない)を頼まれた関係です
後は「笑門来福」も傷んできたので書き直しました
勿論私のメクリもそんな訳で書いてみました
火曜日に書いて昨日木曜に小学校以外のを仕上げて見ました
二日で3時間くらいかかりましたね
こんなに時々しか書かないので一向に美味く掛けません
相変わらず「メクリの様なもの」です

メクリを書く

月曜はメクリを書く作業でした
今回は4枚
お好味亭楽馬
深津医院寄席
サロン寄席
子宝寄席

相変わらず楽の字が美味く掛けません
と言って他が上手でも有りません
誤魔化しの出来ない「楽」は嫌ですね
自分の名前に入って居るのにね
何時もは乾くのに時間が掛かりますが
昨日は良い天気でしたので一日で大丈夫でした
今週中に仕上げをします

メクリ

月曜日は今年ニ回目のメクリ書き

笑楽亭頂代
お好味家くろ姫
碧南亭イッシー
上海亭トロン

おまけで
黄昏亭駄らく

碧南亭の碧南、私の出身地の碧南
昔から碧と言う字が苦手だ
何回書いても碧の字で止まってしまう

まあ~これ以上書いても??
他は二枚ずつ書いたので選んで仕上げて見ます

最後に駄らくさんのメクリも苦手です
駄の文字のバランスがとりにくい
それでも挑戦してみました

書いて居るうちに悩んでしまう
人の名前を書く事は大変だと思う

メクリの用紙

メクリ用の紙を購入しました
前2回は90キロでしたが
今回は110キロに変更しました
その分紙が厚い事になります
墨が裏に染み出なくなると思います
その分早く乾く
その代り枠で書いたマジックが
透けにくくなってしまう
文字のサイズに問題が出る可能性あり
全紙を三つにカットして150枚です
2550円なので一枚が17円です

まだ5枚くらい残っているので
その後からと言う事になりますが
新しい紙で書くのが楽しみですね