「大府駅前寄席」

二か月に一度の「大府駅前寄席」
昨年の12月から四回続けての参加です。
この会は毎回「大府笑学生」が開口で参加です。
今回は大学二年生の「げんき家しゃとろ」ちゃん
私も小5から係わっています。

6時30分開演
げんき家しゃとろ・・平林
槍田家志ょ朝・・川柳は心の憂さの吹き溜まり
微笑亭さん太・・死にたい男
仲入り
米花家写碌・・後生鰻
お好味家喜楽・・中村仲蔵

仲入りを利用して「さん太」さんが、7月の豊橋の会と
来週半田の会の宣伝をしてみえました
私がやっても何の効果無いですが、さん太さんは効果が有りますね

今回は玉葱とニラを頂いて帰りました
写碌君は電車だけどどうしたのかな?いらぬ心配
スポンサーサイト

「お見合い奮戦記」短縮バージョン

記憶をたどりながら。
最近さっぱり掛けなく成ってしまったネタ
「お見合い奮戦記」ですが、昨年女性陣の為に
短縮バージョンを作り直したのに
賛同を得られず誰も挑戦していません
私自身が一度も演じて居ません

元々この話は千葉県在住のアマチュア作家さんの作品です
当時交流を持って居たので、私が演じる許可を得て
しかもオチを作り直してもらったのが、十数年前の事
登場人物も「楽語の会」の本名を使っていて
思い入れのある有るネタなのです

試しにネタ繰りしましたが、始めの3分でギブアップです。
こんな事ではいけないのです。結果を求めたいと思います
それに、こんなのも一緒に稽古をして見ます。
替り目。短命。宿題。さよなら動物園あたり
再び日の目を見る様にしたいと思い立ったのです
さてどの辺から、現実に成りますか

取り敢えず「お見合い奮戦記」からやってみます。

結局最後はCCカレー

(月)(火)は昼神温泉でした。
奥様と二人で、実にのんびりとした、リフレッシュ休暇
昼の12時に出かける。26時間後には自宅に帰って来ました。
何しろ「ななちゃん」の事が心配です。
息子が泊まり込みで世話をしてくれるので安心なのですがね
往復大沢300キロの行程でした。
足助のスーパーパレット、どんぐりの里、昼神温泉。
信濃比叡廣拯院、元善光寺、りんごの里、CCカレー
普通にカレーが食べたくなったので、スマホで検索
宿さんの家からさほど遠くない店でしたが。
結局二日間に食べた物の中でこれが一番だったかな
ビーフカレーの2辛の普通を頂きました。

普通に普通の生活です。

安城市中部公民館「高齢者教室」

9月29日(金)安城市中部公民館「高齢者教室」9:30~11:30

今年度6か所めの講座です
総合公園の中を通行できる許可証が有ります
小梅、宿六の三人で公民館に横付けして道具を運び入れる
今日は宿さんがDさんの代演での参加です
皆さんと一緒に舞台の準備をしたのだが
要らない道具も持ち込んでいたので
次回からは先ずどんな物が必要なのか偵察隊を送って
それから道具を詰め込みましょう
こんな事を決めるきっかけになりました

9:30
挨拶、講師紹介
藤家宿六・・反対俥
お好味家喜楽・・紙入れ
仲入り
香恋の小梅・・稽古屋
お好味家喜楽・・鹿政談
質問コーナー

今年に入って安城市の高齢者教室は本当に反応が良いです
私に対する認知度がかなり上がっている事も有りますが
それ以上に皆さんが楽しんで下さいます

お終いの挨拶で館長さんが
「来年もお願いすることに成ると思います」
その瞬間に会場から拍手が
とても幸せに感じた時間でした

受講生の皆さん有難う御座いました

近所に住んで居る同年メンバーの一人
こ〇さんとそのお孫さんが我が家へ
内の奥様の「くす玉」に興味が持った小1の女の子
先日そのくす玉を差し上げたのがきっかけで
奥様を先生として「くす玉」作りに来たのです

小4の男の子と、チューリップさんの女の子
3人とお爺ちゃん(私の友達)の四人です
彼は奈良の出身でこちらで奥さんと出会って暮らして居る
私も隣の碧南から来ている純粋な地元民では有りません
そんなきっかけから親しくさせて貰っています
娘の結婚式にはマイクロバスの運転手もしてくれました(十四年前)
彼の家の引っ越しの手伝いにも行きました(もっと前)

話しを戻しますが、お孫さん達が家に来て
まず初めに猫の「ななちゃん」に関心を持ち
チューリップさんは「おばちゃん、ななちゃんを見に行って良い?」
勿論「ななちゃん」はテレビの後ろに隠れて居ます
一方くす玉作りの方は真剣です
奥様曰く「子供は直ぐに出来る様に成る」
羨ましい限りですね
小さい子供と久しぶりに接する事が出来ました
帰って行く時に
「おばちゃん。また来ても良い」
「いつでもおいで。50メートル歩けば着くから」
爺ちゃんの友達の家に遊びに来てくれる
嬉しい事ですね
最後まで可愛いままでした