台風は大丈夫でしたか?

台風。いま戻しの強い風が吹いて居ます。
皆さんのお宅はいかがでしたか?
未だこれからですと言う方もいますね
愛知県の安城市は6時45分現在「暴風警報」が出て居ます
15メートルくらいですかね。6時頃には何か嫌な音をさせて吹いていました
今から少しずつ落ち着いて来ると思いますが
もう少し警戒が必要ですね

今回の台風よりも前回の時の方が酷かったです
門扉が壊れて、それを直すのに苦労をしましたし
近所の竹が倒れましたし、かなり影響が有りました

この所台風が日本に上陸するケースが多い
しかもかなり大きくて強い。幸い私の住んで居る安城市に大きな被害は出て居ません
三河平野です。山は無いし川は?目の前に半場川が有ります
一度嵩上げをしているのでそれほど心配はしていません

土日は原稿に解説を付ける作業で過ごしました。
スポンサーサイト

笑いと健康

笑う事が健康につながるという事が科学的にも立証されて
一人で出来る「落語」が取り上げられるように成りました
私の住んで居る、安城市も健康で幸せに暮らせる都市を目指す
それで「健幸」運動が始まって七年くらい経ちます

日本医科大学の吉野教授の患者さん「慢性関節リウマチ」
の方と健常者の方に落語を聴いて貰ったうんぬん
の小話を良くやって居ますが???

ひとくくりに笑いといっても
「微笑」「爆笑」「冷笑」「苦笑」「照れ笑い」「愛想笑い」「作り笑い」・・他にもあるかも
我々が目指すのは「爆笑」ですね?ところが私はその方向は苦手
「そんな事で、落語をするな!」と言われそうですね
性格から来るのか、環境なのか?向いていない事は確か

そんな私ですが、主催者から「笑える話をお願いします」
そう言われるとお話が偏って来まして
毎度おなじネタって事になる
まあ~一人で出る事が少なくなって居ますので
爆笑は他の人に任せて、穏やかな話をさせていただきます

ト書き・・理解してもらえるように

台風情報を気にしながらものんびりと過ごしている土曜です。
先日、駄らくさんに進言された原稿へのト書きに掛かりました
第二の次回が11月8日の水曜なので、それまでに何とかしたいと
取り敢えず女性陣三名、現在稽古をしているネタから掛かりましす
「子ほめ」一旦完成としましたが、まだまだ書き足す事もありますね
「紙入れ」も中ほどまで書いてみました
こんな事をしているのです。
自分の稽古が出来ません??
まあ~私らしいと言えばそれだけの事ですが
私を信頼していてくれる??かどうか分かりませんがね
信頼?に答えるのが役目何でしょう

雨降りの今日はト書き作業がはかどりそうです

何故ですかね?師匠と弟子と呼ぶ

10月19日(木)明祥公民館「高齢者教室」

私の日記を読んで下さっている皆様へ
この日記の中で師匠とか弟子とか書いて居ますが
違和感を感じられる方も、多いのかと思います
プロでも無いのですから、単純に洒落だと思って下さい
芸事なので、師匠とか弟子とか言った方が楽しいから
只それだけです。深く考えて貰うと、日記が書けなくなりますので

今日は、かなり激しく雨が降っています
自宅から一番近い公民館で楽な距離ですが
玄関に横付けで荷物を下ろす事にしました
夢雀さんが公民館から出て来ました。横に駄らくさんも待って居ます
8時45分集合なのですが?別に私が遅かった訳じゃ有りません
皆さんが速かっただけです
会場に荷物を運び込んで設営します
この日は、私のコンパネを使わない(公民館のを使う)
メクリ台に踏み台、道具入れのパレットを台車に乗せて運ぶ
私は何もする事がありません
指導員の先生に、出演者が茶ちゃさんから、夢雀さんに変更になった事を伝えて
三人共に着替えをしていると館長さんが、自らお茶を持って来て下さる
常に喜楽会の本拠地の公民館です
館長さんとも顔見知りなのです。普通に会話もする
緊張感がない。全員着替えを済ませて5分前に会場へ

始まると直ぐに講師紹介
永頃亭夢雀・・延陽伯
お好味家喜楽・・目黒の秋刀魚
仲入り
黄昏亭駄らく・・千早振る
お好味家喜楽・・紙入れ

予定よりも5分ほど遅く終了
仲入り時間が15分ほどかかったので仕方が有りません
私の二席目は時計を見ながら会場の空気を読みながら
、浜野。井戸茶、鹿政談、みどりの窓口。阿武松と
考えた結果が、一番楽をした「紙入れ」を選びました
駄らくさんに「師匠。楽な方を選びましたね」その通りです。楽をさせてもらいました

今年8カ所目の「高齢者教室」でした
雨の中でしたが大勢の受講生に集まっていただきました
指導員の先生が挨拶で
「雨あしが強く、参加人数が心配でしたが
本当に大勢の方の参加、有難う御座います」
その言葉の通りです。本当に大勢でした。受講生の皆さんに感謝
ここの公民館は、来年の依頼が確定しています(お話しを頂きました)

来週の北部公民館が最後ですね
午前午後の二回に分けての講座に成ります
会場が違うので移動する必要が有り
是非とも良い天気で有って欲しいものです
5月に始まり10月25日が最後に成ります
最終が美味く行けば全てが美味く行った事に成ります
そんな風に行けば良いですね

時間はたっぷり有りますよ

10月18日(水)午前は「第二喜楽会」です
今回は、旬花、茶ちゃの二名がお休みです

諸般の事情で木曜日の「明祥公民館高齢者教室」は夢雀さんに替わります

夢雀・・親子酒
京家あい愛・・子ほめ
頂代・・大師の杵

一人30分と時間がたっぷりありました
夢雀さんは相変わらず楽しく聞くことが出来ますね
人間性と言うより枝雀さんに対する思いから来ているのでしょう
後はリズム良く喋ると所を滑らかに表現できるかです

あい愛さん。1週間で「子ほめ」覚えて来ましたね
「やる時は、やります」その通りです
気持ちが入ると出来るものなんですよ

頂代さん。言葉が綺麗で自然に聞こえてきます
生まれ持ったものですかな
所が、これが邪魔になる事も有る
良いところを伸ばしながら違った一面も見せて下さい

11月9日の「こうぼう寄席」は
宿六、駄らく、小梅、こころ、あい愛、夢雀、頂代の七人で行きます
一人、16分位に成ると思います。協力をお願いします